ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年9月13日日曜日

新月メッセージ 9/13

新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
その月のテーマは、新月→満月というサイクルで発展・実現され、満月→新月というサイクルで収穫・収束(と次の準備)へ向かって行きます。

きわめて短い周期ではありますが、人もこの一種のバイオリズムの中で生きています。
よりこのリズムを活用しやすくするため、12星座別にテーマ・カードを引いています。

カードは青い鳥タロットで、正位置と逆位置の意味の区別は付与していません。
カードのプラス・マイナス、常にその両面の意味があり、新月のテーマに沿って12星座へのアドバイスを添えさせて頂きます。

※「悪魔」「死神」「塔」など、一般的に凶意の強いカードとして知られるものがご自分の星座に配当されていても、決して慌てたり悲観しないでください。このカードは「この新月期をより生かすため」「この新月期をより良く生きるため」という明確な目的を持って引いています。
つまりどのようなカードも、生かすための意味を持ってここに表示されています。





【新月のテーマと全体観測】

15時41分。乙女座20度での新月です。
サビアンシンボルは「女の子のバスケットボール・チーム」というものです。

前新月で使命の目覚めやメッセージを受け取った人は、ここで必然的に明瞭な目的や、その実現のための集団意識にひきつけられます。

個人としての成長もまた、集団の中で生き生きと活動してこそ実現していきます。

そのためのこのシンボル下では、人は組織に属したり、同じ目的を持つ人たちとの集まりを形成するということも起きてきます。

例えば維新の党の分裂は、前満月の暗示の中で起きましたが、この新月期には上記の流れの中で、それぞれに再編されていくわけです。

もう少し大きな意味での政界の再編も、ここではみられる可能性があります。

個人においても、チームや何らかの集まりの中での行動、そのための自己訓練といった意味が強まります。

和が強まるといった単純な見方も。



全体的には、すでに報道されている片岡愛之助さんと藤原紀香さんの交際のように、男女関係のことが話題に上りやすい傾向があります。

結婚報道もありそうです。

この新月期の前半、9月中は経済や社会が不安定です。

10月に入ると、この不安定感は緩むと思われますが、極端に良くなるわけではなさそう。
10月の上旬にはいろいろな状況に変化が生じ、思いがけないトラブル、事故、抗争的な出来事も懸念されます。



8月30日~9月7日あたりの生まれの乙女座の人は、木星の加護が強くあり、この新月期にはツキを実感されることがあるかもしれません。







【12星座へのアドバイス】

集団やチームとの協調、その中での自分の発露。


☆牡羊座

№8 正義  画像は『青い鳥のタロット』

バランスこそが、牡羊座を集団やチームの中で活躍させるでしょう。

ここで他人に気を使いすぎる必要はありません。
他人のために動くというのは、牡羊座にとっては苦手なこと。

自分の意欲や主観を大事にしながら、客観性も持つようにしましょう。
この「正義」の女神のように、方には剣、そして片手には天秤を高く掲げれば良いのです。

この天秤は公正さや正義の象徴です。
その目的のために動くのだと明示すればよい。
そして自らもその正義に照らした行動をとるのです。

自分は正しいか? ちゃんとした判断を下せているか? 
そんな自問とともに進めば、この剣が大きな仕事を成し遂げさせるでしょう。



☆牡牛座

№12 吊られた男  画像は『青い鳥のタロット』

チームや集団の中での和や意識の共有のためには、手放すことが必要です。
「吊られた男」は犠牲になっているわけではありません。

この状態で内なる神に問いかけています。
縛られて身動きが取れないのは見かけだけの状態で、この人の心は自由であり、柔軟性に満ちています。
あなたの内側には無尽蔵の知恵があり、内的な導きがあなたを助けます。

瞑想するのもよいでしょう。内観のためのあるゆるプロセスは、この新月期に役立ちます。
そうして自らの心に問いかけ問いかけしながら、周囲の人たちと柔軟に接していけばよい。

そのために自分を縛っているもの、それを手放すことです。
周囲の状況があなたを縛ることもあるでしょうが、人は解きに自分で自分の考えや行動を縛ってしまいます。



☆双子座


№16 塔  画像は『青い鳥のタロット』


集団意識を共有し、その中で生き生きと活動するためには、この新月期に一皮むけることです。

旧来のやり方や自分のスタイルにとらわれていると、この時期にはうまくことが進みません。
あなたがそれにしがみつけば、大きなショックが与えられ、その状態を変えざるを得ないところへ押しやられるかもしれません。

それくらいなら、自ら思い切って脱皮してしまうことです。

人は思いのほか、幻想にとらわれがちです。
今は夢を見ている時ではなく、目覚めるときです。

また組織の改編、チームの変化ということも、あなたの身辺では起きやすいはず。
そんな変化に直面したら、誰でも目が覚めます。
そしてそれが起きたらやり方も変えていかねばなりません。

あなたはただそれをしっかりと自分の眼で見て、対応していけばよいのです。




☆蟹座

№20 審判  画像は『青い鳥のタロット』

チームや集団の復活があるかもしれません。
あきらめていたものの蘇り、再生、回復。
それがが起きること自体はとても喜ばしく、感謝をもって受け取っていきましょう。

それ以上にあなたが起きてくる出来事の中にメッセージを感じなければなりません。
あなたに何をさせたくてこれが生じているのか、あなたに何を悟らせたくてその人が現れたのか。

多くの場合、それは導きとなるはずです。

これまでと同じ階層にとどまっていてはいけません。
あなたはステップアップすべき時なのです。

より高い次元で自分を実現するためには、ここであなたが共有する集団意識がとても大切なのです。




☆獅子座

№なし 愚者  画像は『青い鳥のタロット』

チームや集団から離れるということも、逆説的にその意識を共有することにつながることがあります。
例えば日本人が出国して、海外で暮らすうちに自らの日本人としての資質や美点などを再認識し、やはり日本人としての意識を強く共有するようになるようなものです。

この放浪の旅に出る「愚者」には計画も予定もありません。
この無計画さはこの新月期には、対人関係の中でマイナスになることはあり得ますので注意すべきですが、かといってがちがちに計画することがここで好ましいわけではありません。

むしろ、たとえばフリーハンドで絵を描き始めてみることです。
やってみれば思わぬ成果が得られることもあるでしょう。
先のことははっきりと見えなくても、あなたを導いてくれるものがきっとあり、その中であなたは周囲との意識を共有できるでしょう。



☆乙女座

№21 世界  画像は『青い鳥のタロット』

チームや集団との意識の共有のためには、物事の完成、達成がカギになります。

この新月期には、なんらかのピリオドを打ちたいところです。
ただ終わらせるということではなく、それまで取り組んできたものがあれば、それをちゃんとした形にすることや成果を出すということ。
軌道に乗らせるというようなことでも良いでしょう。

「世界」のカードは物事の完成や執着にかかわっています。
このカードの示すように、ちゃんと達成させてしまえば、かかわってきた人たちの意識は大きな喜びで結ばれます。

やりぬくこと、やり遂げること。
これをこの新月期のテーマにしてください。




☆天秤座

№3 女帝  画像は『青い鳥のタロット』

チームや集団の中に、豊かな実りをもたらすようにしなさい。
それがこの月の天秤座に求められることです。

そのためには何が必要なのか。受容性です。
人を受け入れること、やさしく包むこと。
寛容な精神をもって未熟な人でも育てること。

このカード、「女帝」は大自然に囲まれ、咲き誇る草花やたわわに実った穀物の原に、ゆったりと腰かけています。
あらゆるものに慈しみの精神を持ち、その実りと彩に感謝をささげています。

そのようなあなたであれば、あなたが共有する集団意識にも、このような花が咲くでしょう。




☆蠍座

№1 魔術師  画像は『青い鳥のタロット』

チームや集団に新しい始まりが訪れるでしょう。
また新たしい人物や風が吹き込んできます。
あなた自身がその風となるのかもしれません。

自分に自信を持ち、この道で間違いないのだと、前を向いて進んでください。
そんな姿勢が、自然とあなたを集団の中での信頼を勝ち取らせます。
そのためには従来のことを繰り返すのではなく、新しいことを始めてください。

始めること。確信を持つこと。
そのためには意志の力こそ必要です。
「魔術師」は己の意志によって、新たなものを創造します。そんなあなたであることです。



☆射手座

№19 太陽  画像は『青い鳥のタロット』

「太陽」のカードほど、この新月テーマにふさわしいものはありません。
共存や和解、相互の理解などの意味を持つこのカードは、チームや集団の中で意識を共有することそのものでもあります。

このカードは二人の人物が描かれ、これは陰と陽の統合、二つの異なるものの調和も意味します。
この月の射手座がなすべきは、異質に感じられてもそこに共有できる価値や共感を見出していくことです。
その一歩を踏み出せば、じつは異質なものなどではなかったのだと気づきます。

勇気をもって、隣の人に手を差し伸べましょう。
無邪気な子供たちのように。



☆山羊座

№6 恋人  画像は『青い鳥のタロット』

共有すべき意識のチームや集団を、あなたは選ばなければならないかもしれません。
よく考えるべきです。
ひょっとすると、その答えは明瞭すぎるほどかもしれませんが、自分が認めたくない場合もあるかもしれません。

また両方を、と望むかもしれません。
しかし、この新月期にはそれは許されません。
潔く、はっきりと選択しなければなりません。

また選ぶ余地はなく、その集団は一つしかなくても、あなたは考えなければなりません。
あなたが熟考することで、その集まりの中での共有度は深まっていくでしょう。
あなたの思慮が、人々を引き寄せるでしょう。



☆水瓶座

№15 悪魔  画像は『青い鳥のタロット』

ここでは共有するチームや集団に注意しなければなりません。
あなたは甘い誘惑と欲に負け、まやかしの世界で幻想を共有してしまうかもしれません。

これでいいんだと自分を説得したくなるときには思い出すのです。
もっとも騙されやすいのは、自分が自分に対してつく嘘なのです。
いつの間にかすり替えられている。

その疑問に気づくことが、この月の水瓶座には必要です。
そうすることで、本当に共有すべき集団意識が見えてきます。
それに目覚めるためのプロセスなのです。




☆魚座

№14 節制  画像は『青い鳥のタロット』

冷静さと節度あるチームや集団意識。
そこにつながっていきなさい。
お祭り騒ぎでもなく、その場の勢いや熱い情熱でもなく。

静けさの中にこそ、本当の意識のささやきがあります。
それに耳を傾けるのです。
「節制」の天使が壺から壺へ移す水の音を聞き取るのです。

そのためには集中することが必要です。
でも、青筋を立てて頑張る必要はありません。
静かに、静かに、心の奥底のささやきを聴くのです。




2 件のコメント:

  1. 初めてまして。
    今安保法案の審議をしていますが、いつ成立しますか。

    返信削除
  2. 申し訳ありません。
    大学終えて、夕方の仕事も終えて、TVをつけたら、すでに大勢は見えた状態でした。

    返信削除