ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年11月11日水曜日

新月メッセージ 11/12

新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
その月のテーマは、新月→満月というサイクルで発展・実現され、満月→新月というサイクルで収穫・収束(と次の準備)へ向かって行きます。

きわめて短い周期ではありますが、人もこの一種のバイオリズムの中で生きています。
よりこのリズムを活用しやすくするため、12星座別にテーマ・カードを引いています。

カードは青い鳥タロットで、正位置と逆位置の意味の区別は付与していません。
カードのプラス・マイナス、常にその両面の意味があり、新月のテーマに沿って12星座へのアドバイスを添えさせて頂きます。

※「悪魔」「死神」「塔」など、一般的に凶意の強いカードとして知られるものがご自分の星座に配当されていても、決して慌てたり悲観しないでください。このカードは「この新月期をより生かすため」「この新月期をより良く生きるため」という明確な目的を持って引いています。
つまりどのようなカードも、生かすための意味を持ってここに表示されています。




【新月のテーマと全体観測】



新月は12日の午前2時46分ごろです。
ちょうど夜中ですし、新月の祈りなどなさるとよいかもしれませんね~。

さて前新月は「集団に対して自らのお役目を果たすこと」が重要でした。

この蠍座19度で生じる新月のサビアンシンボルは、

一人の女性が聖なる道への入り口を閉ざしていた、二つの黒っぽいカーテンをひいて開ける

というものです。

このシンボルは読むだけで何となくわかりますよね?

何か勇気をもって新しい扉を開くようなときなんだろうなということが、伝わってきます。

このシンボルは私たちの実生活に照らして、いろいろな出方をします。

自分の新しいステージに入るという行為を表示する場合もあるでしょうし、蠍座という質を考えれば、もっと深い精神や意識の深みへの理解につながることもあるでしょう。

しかし、物理的にせよ精神的にせよ、この行いには「勇気」が必要となります。

そこから大胆不敵な意志や行動ということも表示するシンボルです。

カーテンを開くことで自分を人目にさらす→隠さず、カミングアウトするということも考えられます。

この新月は私たちそれぞれに、ある種の勇気に基づいた思い切った行いを求めますし、その波に乗れるものです。

しかし、注意しなければならないのは、自分のエゴからみせびらかすような領域に入ってしまうと、恥をかいたり失敗したりすることもあるということです。

新しい冒険。
深いところの調査や探求。

そういったことにもかかわるこの新月は、多くの人に勇気を与えるでしょう。



チャートを見ると、天王星を軸にしたヨッドが、太陽と月、水星、木星らの間で成立しています。

対人関係に宿命的な変化や思いがけない人物が登場する可能性。

それまであった豊かで幸運な状態が、思いがけず変化する。

それは不可抗力的な動きで起きます。
受け取っていきましょう。

日本では外交上か議会や閣僚など、思わぬ躓きが生じる場合も。
世間は全体に享楽的で、楽しいムードに満ちます。

インフルエンザなどに代表される、健康を脅かすものの流行の影。

スポーツの熱気(一部、重大な問題)。

こういったところがざくり感じられます。





【12星座へのアドバイス】

勇気をもって開く新しい自分。


☆牡羊座


№1 魔術師  画像は『青い鳥のタロット』

新しいということが一つのキイワードになります。
新しい自分になることもあるでしょうし、新しい仕事ということも、この№1の中にはあります。
が、このカードには意志や衝動ということが強くあります。

物事を創造するためには、己が意志を発し、動き出す必要があります。
そのためには自分を信じることが必要になるかもしれませんし、自分に自信が持てなくても自分の運命や天命を信じるということもできるでしょう。

あなたには与えられた役目があり、それを果たしていくことができます。
それを実行するためには、あなたの意志を強め、行動に導いていく必要があるのです。





☆牡牛座


№17 星  画像は『青い鳥のタロット』

天の川を背景に水を注ぐこの女性は、全裸でありながら何も恥じておらず、ありのままの自分です。
この新月の意味に照らせば、このカードはあなたに無垢な自分になることとを勧めています。

このカードほど純粋で清らかなものはありません。
人は生きているうちにいろいろな穢れや澱を溜めてしまうものですが、これを浄化することも一つの道です。
しかし、もっと現実的に考えることもできます。
無垢だった子供のころ、思い描いていたことは何だったのか、何が自分の望みだったのか。

そこにこの新月を生かす手がかりが潜んでいるかもしれません。




☆双子座



№なし 愚者  画像は『青い鳥のタロット』

ナンバーのないこのカードは、「始まりの前、終わりの後」のカードです。
それはあたかもボイド(空虚)の中に身を置くようなもので、このブランクの心境が重要になります。
ここには計画は存在せず、明瞭に意図されることもありません。

逆に言えば、空っぽになることが大事だということです。
なるようになるさ、みたいなポジティブで軽い気持ちでいることです。

またこの「愚者」のように当て所ない旅立ちのような心境になってみるのもよいでしょう。
未知なるものの探求や冒険といったことは、この新月とこのカードの大きな接点です。



☆蟹座



№9 隠者  画像は『青い鳥のタロット』

「隠者」は探究者です。
物静かな老人のカードですが、内的な知恵を身に宿し、今もなお休むことなく精神世界を求道しています。
どのような発見も内側にあります。

このカードは、この新月の「探求」にシンクロしています。
思慮深く考え、根っこに至るのです。
そこであなたのカーテンが開かれます。
蟹座は内側に向かうことで、この新月期の大きな実りを得ることができます。




☆獅子座



№10 運命の輪  画像は『青い鳥のタロット』

この新月は勇気や大胆さを必要とします。
こうした資質は、火のエレメントはもともと持っているのですが、獅子座は事態のほうが勝手に動く可能性があります。
運命の輪が回り始めるこのカードは、何かが動くことを示しています。

事態のほうが勝手に動くから獅子座はカーテンを開くのか。
あるいはカーテンを開くから事態が動くのか。
個人の中でどちらになるかは微妙ですが、この新月期は事態の動きに注目すべきです。
そのどこかであなたが思い切った行動に出られるチャンスがあるでしょう。




☆乙女座


№21 世界  画像は『青い鳥のタロット』

すべてのタロットの最終ナンバーであるこのカードは、完成や達成、または終着点を示します。
この新月には、これまでの流れの終止符があるかもしれません。
結果が出るということがあるかも。

こうした一つのプロセスの終点が、あなたにカーテンを開かせます。
もしかすると、それは一つの結果が示されること、これじゃいけないんだということが悟れて、あなたに大胆な行動をとらせるのかもしれません。
あるいは一つの決着を見ることで、あなたは次のカーテンを開くのかもしれません。

もしかしたら、物事を完成させるためにこそ、あなたの勇気が必要なのかも。




☆天秤座



№16 塔  画像は『青い鳥のタロット』

天秤座も、獅子座と同じように事態が動きます。
ただし天秤座のほうが実に衝撃的です。それこそ目が覚めるような一撃が引き金になります。
自己発信的な獅子座よりも、人の調和を考える天秤座には、これくらいの衝撃が必要なのかもしれません。

いずれにせよ大きな動きがあり、あなたの勇気や眠っている大胆さを引っ張り出すでしょう。
もしこれが内面的なものだとすれば、光に打たれて得る悟りのような、革命的なものになるでしょう。
しかし、その内面の悟りをもたらすのも、外からの刺激のはずです。

もしかしたら、この新月期はものすごく大きな勇気を必要とする決断を迫られるのかもしれません。




☆蠍座


№20 審判  画像は『青い鳥のタロット』

天からの呼びかけがあります。
これは本当に典型的なものもあるでしょうが、現実的な社会では、上からの指示という形をとる場合もあります。
しかし、これにあなたは応えなければなりません。
それがあなたの勇気と大胆さを誘うでしょう。これだ!と。

しかしもう少し違った解釈も可能で、復活や回復ということを示すこのカードは、あなたのコンディションや取り巻く状況の中に、そういったものが生じて来て、それがあなたを誘うのだとも考えられます。
再会する人やあきらめていたものの再来に注意してみてください。




☆射手座


№6 恋人  画像は『青い鳥のタロット』

男性の左右に女性が存在するこのカードは選択ということにかかわりがあります。
勇気ある大胆な行動の前に、熟考が必要でしょう。
選ぶためには、よくよく考える必要があるからです。

あなたが決めた瞬間、天使の矢はあなたの胸を射抜き、あなたは伴侶と共に歩みます。
伴侶とは象徴的なもので、これからしばらくあなたがパートナーとする何か、付き合っていく何かです。
それをあなたは大胆に決めなければなりません。

大ナタを振るうようなつもりでも構いません。
考えたなら、決断を下すのです。
そしたら、もう振り返らないことです。




☆山羊座


№19 太陽  画像は『青い鳥のタロット』

二つのものが仲良く交わっているのが、この「太陽」のカードです。
陰と陽、これまで分離していたもの、大局のもの、補完的なもの。
それらが手を携えてこそ、すべてに光が届きます。

多くの場合、この現実の世界で、二つのものが手を携えるのには、相互理解が必要です。
つまりこの月の山羊座には、何よりも相手のことを理解することが求められます。
そうすることで、より素晴らしい決断と行動がとれるのです。

あなたの隣にいる人を見てください。
そしてその人が何を願い、何を感じているか、あなたなりに感じてください。
そして理解するためには語り掛け、歩み寄ることが大事です。





☆水瓶座


№12 吊るされた男  画像は『青い鳥のタロット』

この新月期には、あなたは自分の利害・利得ではなく、自分のもてる力を人のために使う必要があります。
水瓶座は博愛精神の星座といわれますが、意外にエゴの強いところもあります。
それは人と違った自分の存在を示すということにかかわるのですが、ここでは外側に打ち出していくものにはなりません。

あなたは自分に対して、人と違っているところを示さねばなりません。
それは実は、自分を捨てること、とらわれを手放すことで実現できます。

この「吊るされた男」は、あなたの意識を内側に向けることを勧めています。
自分を見つめることです。




☆魚座


№11 力  画像は『青い鳥のタロット』

理性と本能、知性と感情的な衝動は、常に対峙するものです。
この新月期のあなたは、このバランスや統合が求められます。
そうすればこそ、カーテンが開かれます。
そうした制御や統合が、あなたにカーテンを開かせるのですが、違った見方も可能です。

このカードには「勇気」という意味がシンプルにあります。
これはこの新月期に必要とされるものです。
魚座はこの月、これを強く意識させられると思われます。

恐れず、怖いと思うものにも向き合いなさい。それが次のステージを開きます。





☆ こじまぷりんせす、初舞台12月! →詳細はこちら


0 件のコメント:

コメントを投稿