ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年4月7日木曜日

新月メッセージ 4/07

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
その月のテーマは、新月→満月というサイクルで発展・実現され、満月→新月というサイクルで収穫・収束(と次の準備)へ向かって行きます。

きわめて短い周期ではありますが、人もこの一種のバイオリズムの中で生きています。
よりこのリズムを活用しやすくするため、12星座別にテーマ・カードを引いています。

カードは青い鳥タロットで、正位置と逆位置の意味の区別は付与していません。
カードのプラス・マイナス、常にその両面の意味があり、新月のテーマに沿って12星座へのアドバイスを添えさせて頂きます。

※「悪魔」「死神」「塔」など、一般的に凶意の強いカードとして知られるものがご自分の星座に配当されていても、決して慌てたり悲観しないでください。このカードは「この新月期をより生かすため」「この新月期をより良く生きるため」という明確な目的を持って引いています。
つまりどのようなカードも、生かすための意味を持ってここに表示されています。







【新月のテーマと全体観測】

20時23分。
牡羊座18度の新月です。

この新月は、今年の流れの中でも非常に変革や脱皮を促しやすいものです。
その現れ方にも、人それぞれのものがありますし、複雑な構造の中でそれが起きる人もいます。

・人間には理想という現実というものがありますし、古い常識的な考え方と自分らしい考え方もありますし、旧態依然としたシステムと新しいシステムというのもありますが、そういうものを調整しながら暮らしているものです。
そのバランスが崩れやすいのがこの月ですし、このバランスがさらに一段上位に押し上げられる可能性もあります。ここまでだろうと思っていたものが、頑張った結果、さらに天井が高くなるようなものです。

・みずから変化や激動の中に身を投じてしまう結果になる人もいるでしょう。ただ、その人たちにもある種の自制というか、他からのストップや調整は働きやすいようです。

・個人的にも思いがけない出来事は起きやすい月で、総体としては転換ということを経験しやすいと思われます。新しい出来事や人物との遭遇が増えます。
それが契機となり、自分から転換を選ぶ場合もあれば、周囲の状況が転換せざるを得ないように仕向けることがあります。

この新月のサビアンシンボルは、東洋のイメージの魔法の絨毯です。
このシンボルは夢や想像にかかわっています。

人は夢を見ずにはいられない生き物です。

それは極めて現実的なプランであることもあるでしょう。
何歳になるまでに結婚するとか、思うところまで出世しているとか、あるところまで達成できているとか、もっと具体的に想定した財を貯めるとか。

実現するかどうかは怪しくても、もっと遠大なものもあるでしょう。
不確かでも、歌手になりたいとか作家になりたいとか、

根本的にはそれはすべて、自分の夢です。
こんな自分になりたいという夢であり、イマジネーションの広がりです。

そんな夢やビジョンを抱かせる月なのです。

それは現実の出来事の結果、思うことなのか。
今の現実から飛び立って離れていく夢なのか。
あるいは現実とバランスさせながら見る夢なのか。

それは人それぞれ。

しかし、そんな未来の自分に夢を抱きましょう。
想像し、創造しましょう。
そんな自分を。

夢見ることは喜びです。



【12星座へのアドバイス】



☆牡羊座


№16 塔  画像は『青い鳥のタロット』

降り下ろされる雷は、あなたを打つでしょう。
そのショックに驚き、今までむさぼっていた惰眠からあなたを目覚めさせます。
あるいは今の真実に気づかされます。

この新月期の牡羊座は、突然の変化や強烈な体験が、夢への目覚めとなります。
もしかすると人に驚きを与えることそのものが夢となる人も、少数ですがいるのかもしれません。

ここで勇猛果敢な牡羊座の本領を発揮すべき時です。
事態の変化を恐れずに先へ進んでみましょう。
新しい人物や展開があなたを待っています。



☆牡牛座


№なし 愚者  画像は『青い鳥のタロット』

この目的地も持たないお気楽な旅人である「愚者」は、風の吹くまま流されるままです。
牡牛座にとって、これはかなり苦手な態度です。知のエレメントは全体に現実的で計画的だからですし、不動宮の牡牛座はこのようにふらふら態度を変えることを好みません。

が、そのような心持ちでいることは可能です。
この新月期のキイワードは夢見ることなので、それは現実の生活とのバランスを取りながらでも可能なのです。心の中で。

心では人は自由になれ、どこへでも旅立っていくことができます。
時には現実を離れてみましょう。

もしかするとこの新月期に、この「愚者」のような定まらぬ状態が否応なく発生し、それがあなたにあなたらしいビジョンを見させるのかもしれません。
またどこかへ旅行したり、移動することで、何かが見つかるのかも。



☆双子座


№1 魔術師  画像は『青い鳥のタロット』

「始まり」を意味する1番のカード。
この新月期は何かのスタートになることが多いようです。社会生活、学校生活、人間関係、仕事。
意欲をもってそれに臨みましょう。

自分がしたいと思うことに素直に着手してみましょう。
それが次の扉を開くのです。
その意味では、「出会い」こそが重要なのだと思えます。

この新月期にあなたが出会う人、物、仕事。
それがきっと、あなたに新しい視野を与えるのです。



☆蟹座


№11 力  画像は『青い鳥のタロット』

獅子と少女は、本能と知性の象徴で、このバランスが取れることが、このカードの主眼です。
それこそが真の力なのでしょう。
それはセルフコントロールということもあります。

蟹座にとって、このような二つのもののバランスを取り、葛藤を克服することが大きなカギのようです。
バランスをとることそのものが、自分の理想とする夢になるのかもしれません。
自分の未来のビジョンになるのかも。
あるいは世の中の人間関係の中にある、二つの相反するものの葛藤のバランスをとること。

しかし、シンプルにこのカードには勇気や力という意味があります。
このカードは決して猛進することを推奨するカードではなく、バランスや調和に主眼がありますが、この新月期、蟹座は内的には勇気をもっていろんなことに向き合うと良いでしょう。

そうすることで自分の夢にも力が与えられるのです。




☆獅子座


№21 世界  画像は『青い鳥のタロット』

完成や達成、完了の意味もある最後のナンバー。
ということは、この新月期の獅子座は、あることを成し遂げてしまうことが大事だと思われます。
今手掛けていることがあるのなら、それをまずやり抜くことです。
中途半端が一番いけません。

それをやり終えることで、あなたには新しい世界の扉が開かれるのです。
すぐにそれが見えない場合もあるでしょうが、ここで一つのピリオドを打ったり、なにがしかの達成感を得られるほどの経験があれば、「さあ、次は何をしようか」ということになるのです。

またこの「世界」のカードがズバリ意味するように、よりグローバルな世界があなたの新しい夢のキイワードになるのかもしれません。




☆乙女座


№3 女帝  画像は『青い鳥のタロット』

この女帝は豊かさの象徴です。
単に物質的な富ではなく、実りの稲穂や胎内に宿る命、咲き乱れる花々が、満ち足りた彼女の表情(内面)とともに、真なる豊かさを表現しています。

場合によっては、このカードの豊かさが、マイナス的な富の浪費や華美につながることもあり。そこは注意すべきところです。
しかし、この新月期の乙女座は、このカードの示すような真なる豊かさ、内なる満足を目指さねばなりません。

目くらましの豊かさではなく、あなたが本当に満ち足りるものはなんであるのか、ここで考えてみましょう。おのずと答えは見えてきます。




☆天秤座


№7 戦車  画像は『青い鳥のタロット』

天秤座とこの「戦車」は意味合いとしては対極的なものです。
調和を大事にする天秤座、これに対して「戦車」は野心的で前進力の強いカードです。

らしさを失うことが良いわけではなく、これは人のことばかり気を遣って、何事もないように対応しようということが、必ずしも良いわけではないということです。
時には強く出たり、少々頭を打っても、前に出る姿勢がものをいうことがあります。
人間関係でも勇気を出して言葉を発することが必要になることがあります。

この新月期、あなたの夢を見つけ、広げるためには、この「戦車」の男性のような力強さも必要なのだと思われます。
さあ、自分を奮い立たせましょう。




☆蠍座



№12 吊らされた男  画像は『青い鳥のタロット』

蠍座は前新月と同じ「吊られた男」です。つまり同じようなということにもなりますが、前回の癒しのためのものと違い、今回は夢見る喜び、ビジョンに関係して出ています。

内的な宇宙を見つめるこの男性は、あなたに自分の中を見ることを奨めています。
つまり答えは自分の中にあるということです。
子供のころの夢や、忘れてしまったものの中に答えがあるかもしれません。
よく思い出してみましょう。

またこのカードには、内的な知恵や精神性の意味合いが強く、人に対して献身的に行う行為や、そこから得られる自分自身の満足こそが、あなたの夢になっていくのかもしれません。
大げさなことはする必要はありませんが、何か人に親切にしてあげてみてください。



☆射手座


№5 法王  画像は『青い鳥のタロット』

精神的な価値やスピリチュアリズム、また人としての倫理。
こういったものを教え説くのが法王ですが、射手座の本質はこの法王の意味に近いものがあります。射手座の中に宗教や道徳、哲学などの思想があるからです。

このカードには教えるものと教えられるものが描かれていますが、この構図そのものがあなたのビジョンになるのかもしれません。
やがて人に教える立場になること、そのために今は学ぶ…とかいうことです。

高い精神性を身につけることそのものが、あなたの夢となるのかもしれません。
俗な雑事に煩わされるからこそ、そのようなものの重要性に気づくときなのでしょう。




☆山羊座


№18 月  画像は『青い鳥のタロット』

「月」のカードには不確かさ、あいまいさといったものが付きまといます。
また「夢のような」「幻想的な」という意味もあり、どうやら山羊座はこの月の夢見る傾向を非常に強く受けそうです。
12星座の運勢でも「不安」
ということがありましたが、この「月」のカードはまさに不安そのものです。

しかし、そうした混沌としたあいまいな海から、本当にあなたが見るべきビジョンがやがて浮上してくるでしょう。
不安もまた意味なくあるわけではなく、そうした揺れ動きがあってこそ、現実的な視野以外の価値が見えてくるのです。

また12星座の中でもリアルな合理性を強く持つ山羊座にとっては、このあいまいさは真逆のものですが、じつははっきりしないもののなかにこそ夢や価値があるのだと見えてくるのかもしれません。



☆水瓶座


№10 運命の輪  画像は『青い鳥のタロット』

自然のサイクル、四季の移り変わりのように、時が巡ることで事態が変化します。
人間関係も環境も。

この月の水瓶座には、この「運命の輪」が示すような動きがあり、それは新しいサイクルが来たことをあなたに知らせます。
そうした運命の動きに逆らわないことです。
流れに乗ってみましょう。
それは必ずしもエゴにとって都合のよいことではないかもしれなませんし、下降線をたどるように感じる場合もあるかもしれません。

しかし、回り始めた運命の歯車に逆行してもリズムから外れるだけです。
そうした流れに乗ってみることで、あなたの新しい夢が見えてくるでしょう。



☆魚座



№2 女教皇  画像は『青い鳥のタロット』

精神的な聡明さを、静かな姿の中ににじませる女教皇。
彼女は内面に意識を集中し、心の声に耳を澄ませています。

魚座は自らの内側に問いかけると、自らの夢について静かな啓示が得られるでしょう。
それはきっと熱狂的な意欲の盛り上がりでもなく、むしろ冷静な判断に基づくか御しれませんし、あなたの裡なる聡明さが示したものかもしれません。

この女教皇のように、書物の中に手がかりがあるということもあるでしょう。
ある一文が、あなたに光を指すのかもしれませんし、書物(雑誌やネットの情報かもしれません)の中にある誰かの生き方が、あなたを打つのかもしれません。

なにかと静かでない環境の中で過ごすかもしれません。
雑念が多いと啓示は得られませんので、一人になってみるのも良いでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿