ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年5月6日金曜日

新月メッセージ 5/07


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
その月のテーマは、新月→満月というサイクルで発展・実現され、満月→新月というサイクルで収穫・収束(と次の準備)へ向かって行きます。

きわめて短い周期ではありますが、人もこの一種のバイオリズムの中で生きています。
よりこのリズムを活用しやすくするため、12星座別にテーマ・カードを引いています。

カードは青い鳥タロットで、正位置と逆位置の意味の区別は付与していません。
カードのプラス・マイナス、常にその両面の意味があり、新月のテーマに沿って12星座へのアドバイスを添えさせて頂きます。

※「悪魔」「死神」「塔」など、一般的に凶意の強いカードとして知られるものがご自分の星座に配当されていても、決して慌てたり悲観しないでください。このカードは「この新月期をより生かすため」「この新月期をより良く生きるため」という明確な目的を持って引いています。
つまりどのようなカードも、生かすための意味を持ってここに表示されています。







【新月のテーマと全体観測】

4時29分。
牡牛座16度の新月です。

この新月はとても強力です。
前新月はかなりショックを伴う変化を暗示していましたが、この新月はそこから再構築し、立て直していこうという力に満ちています。
それも現実的で建設的なパワーです。

この新月は前月に抱いた夢やビジョンを実行に移すべき時として用意されています。
変化はまず人の心に起き、次にその心が体を動かし、行動や実行の中で変化の現実的なものにします。
つまりこの月での変化や転換は、具体的なものなのです。

この新月のサビアンシンボルは、「剣」と「たいまつ」の象徴的な戦いというものです。

このシンボルも既存のものに依存した生き方から、新しい生き方・価値観への転換を暗示するものです。
本当に自分にとって大切な価値あるものとは何なのか。
それを見定め、そこからの決意ということも意味の中にあります。

そしてこの転換を具体的に動かしていくためには、どうしても個人の力では不足しています。
家族や仲間ということが、この新月には鮮明に浮かび上がっており、あなたは自分のそばにいる人と思いや力を合わせていくことが、何よりも大切になります。

またこのシンボルそのもののように、あなたの新しい意志と行動を阻む存在とも組み合っていく時期であります。
それは文字通りの「戦い」となることもあり得ます。

このため全体的な傾向としては、新しい時代へ進んでいこうとする国や集団と、既存のものにしがみつく旧体制の軋轢も生じることになります。

大きなエネルギーを持つだけに、この動き自体もスケールが大きく、国家間や地域、さまざまな業界や階層でこれがみられる時期です。

この新月は、日本において顕著です。
サミットとも関連性があると思われます。

が、私たち一人一人が夢を夢に終わらせず、自分にとって本当に勝つあるものへ向かう決意を固め、現実に動き出すにふさわしいときなのです。




【12星座へのアドバイス】

真に価値あるものへの決意を胸に転換と再構築を行う。


☆牡羊座



№16 節制  画像は『青い鳥のタロット』

この新月の意味に照らせば、新月期の牡羊座にとって最も求められるのは、人と人との間や需要と供給など、何かと何かの間を調整する働きでしょう。
そのような役割を求められるのかもしれませんし、そのように意識することで事態が大きく進むのです。

このカードの意味する節度や冷静さというのは、牡羊座が本来持つ火の情熱とは相容れぬものがあります。
これらも意識することで、ちょうどよいところへ収まるのかもしれません。

また牡羊座には強い意志・物事を始めるときのエネルギーがあります。
こうした力とほかの力を統合することが必要とされるのでしょう。



☆牡牛座


№16 星 画像は『青い鳥のタロット』

この新月期には、牡牛座には浄化の力が集約的に働きかけてきます。
人生の転換というのは、本質的には浄化の働きと強い関連があり、過去の自分の澱を洗い流すことで、素の自分に戻ることができ、それが新しい選択を呼び寄せます。

とくに新月が牡牛座で生じ、しかも今年が浄化の年であることを考えると、まさに「星」のカードはあるべき時に提示されたことになります。
浄化の動きは、たんに自分の心の問題だけではなく、具体的な出来事によって促されることがあります。
牡牛座には変化が生じやすく、それが浄化への気づきとなるはずです。

もう自分で浄化を進めておられる方は、このカードのように無垢なる喜びの中に希望を見出すでしょう。



☆双子座


№2 女教皇  画像は『青い鳥のタロット』

静けさに包まれ書物を手にしている女教皇は、内なる聡明さの象徴です。
彼女は内なる声に耳を傾けているのですが、非常に理性的に物事を思考もしています。

この新月期の双子座は、この女教皇のように静かに考えること、内なる声に耳を澄ませることが有効です。
双子座の本質は自分の外側に情報を求めることをしやすいのですが、この新月の真に価値あるものを見定めるためには、ネット上に情報を求めるような行為では解決しません。

自分に尋ねる必要があり、その答えはすでにあなたの中にあるのだと思われます。
考えた末に、インスピレーションがあなたを照らすでしょう。
感覚を研ぎ澄ましておくことです。



☆蟹座


№3 女帝  画像は『青い鳥のタロット』

この豊かな情景のカードは、生産することにかかわっています。
また女帝が妊婦であることもその暗示で、この世の食料であるとか富であるとか、あるいはそれ以外の娯楽や文化といったものも、すべては人間が生み出すもの。

蟹座はこうした創造の母性との関連が深く、まさにその本領が生かされる新月とも言えるのでしょう。
この女帝のようにゆったりとリラックスし、自然の中に身を置いてみるというのも有効でしょう。

真に豊かなもの、それこそがここに暗示されていて、この月の蟹座はそこに改めて大きな価値を見出すのかもしれません。



☆獅子座


№6 恋人  画像は『青い鳥のタロット』

迷いも多いかもしれません。
この恋人のカードは道徳的選択、分かれ道などの暗示です。逆に言えば迷うような事態もあるわけです。

この迷いの中で熟考するというのは、このカードの本質にあります。
おそらくあなたの真に価値あるもの、これを見定めるための熟考なのです。
家庭と仕事みたいな現実的なもので選択する人もいれば、Aに向かう道とBに向かう道で悩む人もいるでしょう。

カードの暗示通り、恋人の選択で悩むことも。

この選択することそのものが、この新月は求められていると見てよく、何が良いのかというよりも選ぶという行為そのものに意味がありそうです。




☆乙女座


№9 隠者  画像は『青い鳥のタロット』

この新月は基本的には周囲との関係がとても重要です。
が、乙女座に限ってはむしろ一人になって考えることがプラスになったり、状況的に孤立しやすいことをが暗示されていそうです。

隠者のカードは孤高の環境に身を置く賢者であり、そこで真実を見出そうとしている人物です。
思慮深く、自らの考えに深く深く分け入っています。

よく考えてみることが、この新月の乙女座には役立ちますし、むしろ人を当てにせずに自分で再考や熟考を繰り返してみましょう。
ああでもないこうでもない、というその先に、あなたが本当に求める価値あるものが見えてきます。




☆天秤座


№15 悪魔  画像は『青い鳥のタロット』

自分の中のネガティビティと向き合うことが、この「悪魔」のカードには示唆の一つとしてあります。
不都合な出来事や不愉快に感じることの多くは、じつはこの自分の中のネガティビティに根ざした感情が生み出します。
それは欲や甘えや怠惰、弱さ、依存といったものかもしれません。

別な見方をすれば、エゴの欲望、これもまた人生を力強く突き進ませる一因です。
永続性があり、真に価値のあるものではありませんが、一時的にはこの欲が役立つことがあるでしょう。

が、この新月の意味に照らせば、やはり自分と向き合うことこそが、真に価値あるものに気づき助けとなるのでしょう。




☆蠍座



№21 世界  画像は『青い鳥のタロット』

最終カードの世界は、物事の完結や終点ともなります。
また何かの結果が出る、出すということにも関係しています。

この新月では、このカードが示すように物事をやり抜いて達成すること、完結させることが役に立ちます。
今手を付けているものがあれば、それをしっかりと終わらせてください。
また成果は出やすいときなので、頑張りどころとも言えるでしょう。

もしすでに決着を見ている事態があるのなら、このカードはその状況を示唆しており、その終焉を自分の中に定着させることで、次へのステップを踏み出しやすくなります。




☆射手座


№なし 愚者  画像は『青い鳥のタロット』

旅人であるこの愚者は、どこかへ出かけることそのものの暗示かもしれません。
そこには決められたルールも予定もなく、けれどそこに体験することに大きな意味があるものです。
それは人生と全く同じです。

足元で吠える犬は、崖があることの警告をしていますが、彼はそんなことも気にせずに歩いていきます。
この月には無計画さのプラス面もマイナス面も出るかもしれません。
おそらく予期できないことが多いのですが、射手座の自由気ままな本質はむしろこれと同調しやすいでしょう。

遠くを見てみましょう。
目的地はきっと遠大なのですが、そこへ向かって歩き出すことそのものに意味があります。



☆山羊座


№13 死神  画像は『青い鳥のタロット』

山羊座はこの新月期に、破壊後の再生を体験しやすいと言えるでしょう。
不要なものはここで思い切って捨ててしまうか、あるいは自然に剥落していきます。

予期せぬ変化が、あなた自身に気づきをもたらします。
たとえ別れや破局があったとしても、それが実はあなたにとって本当の意味での価値などなかったのだと知らせるでしょう。

ここは再出発の時。
思い切って新しい自分になってしまいましょう。
過去に執着することが痛みを発生させます。




☆水瓶座


№11 力  画像は『青い鳥のタロット』

水瓶座にとって大事なのは、バランスや制御ということのようです。
動物的本能の象徴である獅子、それを制御する少女は人間の知性やリセの象徴。
これがうまくバランスされることで、最大のパワーが生まれます。

逆に言えば、コントロールの難しいと感じさせられるような事態も、この新月期にはあるのかもしれません。
しかし、宇宙的な力の働きを信じ、あなたは勇気を持って事に当たらねばなりません。
また自分の中に暴走しそうになるものがあれば、これをうまく御することです。

そうした働きそのものに価値を見出すのかもしれませんし、そうした勇気を発揮した先に見えてくる価値あるものがあるのでしょう。




☆魚座



№1 魔術師  画像は『青い鳥のタロット』

№1の魔術師は始まりのカードです。
魚座にとっては何かを始めること、新しく動き出すものの中に、重要なものが潜んでいそうです。
また何はともあれ、考えすぎずに始めてしまうことが大事です。

多少あいまいな部分があってもいいでしょう。
なかなか自信や決意は持ちにくいかもしれません。

それでもよいのです。
何かがはっきりと形を成すまで待っていては、あなたがする前にほかの誰かがものにしてしまうでしょう。
アクセルを踏んで走り出すことが役に立つ新月です。




0 件のコメント:

コメントを投稿