ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


東京鑑定&勉強会のご案内

2017年の東京鑑定&勉強会のご案内です。

[鑑定会]

鑑定枠は1時間単位で、実質50分の鑑定時間となります。
鑑定料は、1枠12000円(当日、現金にてお願いいたします)。
(お支払いや次の方のお席の準備のため、10分ほど時間を頂戴しております)

9月8日(金)10席
9月9日(土)7席
9月10日(日)9席
9月11日(月)9席

2枠3枠を連続してご予約いただくこともできます。
予約状況は変化しますので、詳しくは下記のアポイントカレンダーでご確認ください。

鑑定会場は西新宿で、JR新宿西口から徒歩10分、大久保駅から徒歩3分ほどです。
ご予約をいただきますと、返信メールで詳細をお伝えいたします。

ご予約受付は以下のページになります。
  ↓
アポイントカレンダー

カレンダーのご希望枠をクリックして、必要な項目を入力してただいたら、受付は簡単に完了します。
※複数枠をご予約いただける設定になっていますが、第一希望・第二希望・第三希望などで複数枠を抑えていただく必要はありません。1枠で良い方は、1枠のみご予約ください。

手続きが終わりますと、すぐに受付完了のメールが返信されます。(※1)
鑑定会場の詳細もそのメールでご案内申し上げます。
またご都合が悪くなった場合、その受付完了メールから簡単にキャンセルの操作もしていただけます。
スマートフォンや携帯電話からご予約の方は、PCからのメールを受信できるように受信制限を解除するなど、設定にご注意ください。
何かメールでご連絡差し上げることがあるかもしれませんし、災害など緊急時、あるいは当日に急を要するご連絡ではお電話を差し上げることもあるかもしれません。
それ以外の用途でのご連絡は致しませんし、個人情報は慎重に取り扱いますので、ご安心くださいませ。

ご予約時には、鑑定をお受けになる方の
お名前
生年月日
出生時間
出生地(市や区までの情報でOKです)
などをご入力していただきます。
これは事前にホロスコープを作成しておき、鑑定時間のロスを防ぐためですので、ご準備なさってからお申し込みください。
どうしても出生時間がわからない方は、「不明」でお申込みいただいても結構ですが、ホロスコープ鑑定の精度が落ちることがありますので、ご了承ください。
関係者が複数いらっしゃれば、何人か分をご入力いただいても結構です(例えば家族の分とか、相性などでしたら二人分など)。


何かご不明な点等ございましたら、以下のメールアドレスにお問い合わせください。

zephyr142857@yahoo.co.jp


(※1)
アポイントカレンダーでお申込みいただいたのち、受付完了のメールがお手元に届かない場合、お手数ですが、やはり上記のメールアドレスにご連絡ください。会場のお知らせなど、別な手段で致します。


[勉強会]

タロットと占星術の勉強会を以下の日時で行います。
定員は各4名。先着順で、定員が埋まり次第締め切らせていただきます。
参加費・各10000円(オリジナル・ワークブック込)
 9月5日までに事前入金をお願いいたします。
 キャンセル料などにつきましては、お申込みいただいた方にメールでお知らせ致します。

◇9月9日(土)14時~16時の2時間
 タロットの勉強会 残席1
 「日常に生かすタロット」
  ・タロットのルールと付き合い方 
  ・大アルカナの意味と基本解釈
  ・初歩的なスプレッドの紹介
  ・シグニフィケーターの設定の仕方
  ・サンプル・リーディング

◇9月10日(日)14時~16時の2時間
 占星術の勉強会 残席0 満席となりました。
 「プログレスで運勢を読むことの重要性」
  ・プログレスとは何か(トランジットとの違い)
  ・1日1日年法による実例解説
  ・コンポジット・プログレス・システムによる実例解説
  ・ソーラー・アーク・ダイレクションによる実例解説
  ・三重円をどう読むか。

※ ご質問があったので、内容について追記しておきます。
 タロットは初心者向けの内容になっておりますが、占星術はある程度の知識が必要です。ネイタル(出生図)のことをある程度読める、12星座や10天体のことも大体わかっている、という方に向けたものです。


以下のメールアドレスへ要項をご記入の上、お申し込みのメールをお送りください。
zephyr142857@yahoo.co.jp

◇要項
 お名前
 当日も連絡が取れる電話番号
 タロット勉強会 占星術勉強会のどちらを希望されるか
  (両方でも結構です)

※ 勉強会のお申し込みが2名様に満たない場合、開催を延期し、鑑定会の枠にさせていただくことがございます。 


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿