ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年7月20日金曜日

巣立ち 節目

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら
☆京都鑑定会&セミナー 予約受付中→こちら

誰にも迷惑かけてない…はず。
と昨日書いたら、「へええ~~、かけてないのぉ」と奥さんに突っ込まれました。(笑)

……そうですね。すみません。
自分を追い込むこの性質のせいで、奥さんには迷惑もかけていますし、心配もさせています。ゴメ……m(u_u)m

一昨日の記事では、締めのいいところで、
「多くの人と手を携えて」と書くところを、「大奥の人と手を携えて」とミスしてしまい、とある方から突っ込まれ……
ショーグンかよ!

このところ突っ込まれ続けているゼファーです。

俳優で「まんが日本昔ばなし」の語り部をされていた常田富士男さんがお亡くなりになったと聞きました。
劇団四季の元代表である浅利慶太さんも13日に亡くなったと。

本当に一つの時代を感じさせる方々が、この世を去られています。
やはりこの日本の節目の運勢では、こういうことも多いのですね。

「まんが日本昔話ばなし」なんて、私がそれこそ中学生くらいから放映され始め、私の長女ですら知っているという、大長寿番組。
あの番組は常田さんの、独特の味わいがある語りがあってこそだったと思う。

やっぱり時代が動いていくんだな……ということを寂しさとともに、空気として感じます。

先日、どうやた2サイクル目の子育てをしていた雛たちも巣立ったようです。

昼間、巣には姿がなく、どこかを飛び回っているのでしょう。

来年もまた帰ってきておくれ。


そうそう。

それに、毎年この時期になると思うことですが、2年間の5期占星術講座がもうすぐ終わりを迎えます。
この2年、接点のあった方々との区切りとなります。

これもまた、ちょっと寂しい……。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2018年7月19日木曜日

ギリギリ!

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら
☆京都鑑定会&セミナー 予約受付中→こちら

はああ~~~。

ようやく、前期の大学の講義を終えた。
来週は試験だ試験だああ!

今年度はテキストを一新し(内容は踏襲しているけれど)、そのせいなのかどうなのか。
なんかちょっと、流れが違ったんですよね。
まるで最初に自前のテキストを導入した年みたいに、試行錯誤しました。

生徒の食いつきは良くて、なかなか悪くない講義はできたようには思います。

最終日も「もっとこんなのないんですか」と聞いてきた男子もいました。
前期では「犯人は誰か」タイプの推理小説を軸に講義して、それはすべて私が書いたものですが、解決編をわざと収録していません。
で、一緒に推理しながら講義をやる。
どこにポイントがあるのかなども解説しながら。

彼はどのお話も犯人が当たらなかったみたいで、もう少しチャレンジしたかったみたいです。
過去の短編、少し整理して、来年用に準備するっていう手段もありますね!

なんにせよ、こちらと向き合ってくれて、反応が返ってくる講義というのは楽しいものですし、やりがいがあります。

ボランティア・プロフェッサーなんていうと、なんか肩書きだけはかっこよくて、偉そうなんですが。
実はただの非常勤講師。
お安い給料で、なんか結構ロスの大きな仕事をしています。
熱心にやっている学生さんを真面目に評価しようとすると、かなりよけいな時間も使いますし。
彼らがどの程度、理解できているかということを確認するため、またやる気を引き出すため、プリントなども幾度か配ると、その採点にまた時間を取られる。

でもね。
そういう作業の中で、生徒のこちらを見る目が違うとか(理解しようとやっている生徒は目が違うし、関心を抱けばやはり違ってきます)、質問や発言を受けることがあるというのは、そういう労苦を補ってあまりある報酬です。
うれしいんですよね。

なので、自分の首が絞まるようなこともしてしまう。

あれ……?
私って、もしかするとMっぽいところがあるのかな?

自分を好んで追い込んでいくようなところが、若干…いや、結構あるような…。
その中で喜びを見いだす的な。

そういえば、私はホテルの仕事でも一番しんどいようなことを率先してやってました。
ギリギリの状態が結構好きというのか、落ち着くというのか。

そこをうまくクリアするときの快感を求めていたような……

……Mなのか?

いやいや。(笑)

あ、でも、これはSなのかもしれない。自分に対して。

ということは、結局、ニュートラルなのか。

謎だ。


しかし、この気質はこれまでの人生上で、至る所で顔を出していたことに、今さらながら気づく……
おお、なんか悟ったかも。(爆)

これって冥王星でしょうね。
ま、ほかのホロスコープ構成もありますが、冥王星の影響が強いから、「極限」というような意味がある状況へ自分を追い込みやすい。

うん。
納得。

そういえば、だいぶ前だけど(たしか前世紀)。
「名探偵コナン」の主題歌に、B'zの「ギリギリchop」というのがあって、なんかあれにはかなり共感していたな。

とりあえず誰にも迷惑はかけていない…はずなので、よしとしとこう。

〝大丈夫、私の場合は〟♪(笑)


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓