ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2020年10月25日日曜日

主夫道……の途上で

 日曜日の「極主夫道」のドラマを見て、楽しんでいるゼファーです。


伝説のヤクザが極道を辞め、専業主夫になっている、アットホーム&コメディ&ちょっとブラックな漫画が原作。


じつは、私、この原作のアニメのほうに最初に接触しました。

(今年の春だか、娘が見ていたのを、ついでに見てしまった)


その時から、その面白い設定に興味を。


つい先日、ある漫画提供サービスで、一巻を読んでしまったのですが。


ハマった。


と思ったら、TVでもドラマをやり始めた。


うーん。


これは、多分に主夫的な自分の一部と、同時に火星が潜在意識的に強い自分の一部が共鳴しているのだろうな……

というようなホロスコープ上の解読はさておき。


問題は……


漫画の続きが読みたいゾ


という衝動でした。


こういう場合、だいたい誘惑に負けるんですよね。(笑)

勝ったためしが、ほとんどない!



ホームセンターに、「すりごぎ」を買いに行ったときに、ついぶらっと本屋に寄ってしまった時点で、勝敗は決しています。


一応、書棚の前で悩むふりをする……

「極主夫道」の4巻が並んでいます。




その横には、今をときめく「鬼滅の刃」のシリーズが。

(選択肢に入ってないですが……あ、映画は見に行く予定)


「鬼滅」のシリーズの前で、テンションが上がっている子供とそのお母さんが何やら、わあわあ言っている。


その横で、しばし、熟考。

熟考……とは名ばかりで、30秒くらいですが。


4巻……

うーん。税込で2500円を超える……


うーん。


でも、やっぱり、4巻レジへ持って行っちゃいます。


レジにはアルバイトであろうか、若い女の子が。

「2640円です」

うむ。致し方ない。←アタリマエ

お支払いをしようとしていると、その会計直前!

「あ、あのこの5巻が今日届きましたけど?」
「え?」
「はい。ついさっき……」
レジのすぐ横から、最新刊を見つけ出して、いそいそとお見せ下さる女の子。

「どうしましょうか?」(ニコニコ)


この状況で、「5巻はいらない」「見合わせます」という言葉は……


限りなく言いにくい!



「あ、じゃ、それもお願いします……」

という返答が0.5秒くらい遅れたのは、お財布の中に5000円くらいしかなかったから。(笑)


だって、5巻で3300円。


え~~? ホームセンターで、この後、すきこぎ、買えますか?

大丈夫でしょうか?


という不安に駆られたのですが、彼女の笑顔に押し切られました。


本屋の彼女……


グッジョブ!!


ですね。お店に貢献しています。



ちなみに、私が所望していた小さめのすりこぎは、300円台でありました。

余裕で買えんじゃん!


チャンチャン♪



☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら



 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

2020年10月24日土曜日

出会いにしびれた!

 今朝の蟻峰山の日の出。



まことに気持ちの良いジョギングができました。



昨日のこと。


kira*kiraさんの記事に触発され……

 →この記事


新しいうどん屋さんを開拓に行きました。


「かえで」です。

岡山市南区藤田にあります。


ていうか、このお店、

ずっっっと気になっていたんですよ。


看板だけ、いつも走る道の横にあって、そこからちょっと距離はあるんですが、いっぺん寄ってみたいと思っていました。

奥さんもどこかで情報キャッチしていて、その店に行ってみたいと言っていたんですよ。


新居からは近くなりましたし、近々行こうと思っていたところ、kira*kiraさんの記事を目にしたため、これはもう絶対、9連勤明けの奥さんを連れて行こうと。


たまたま娘も仕事が休みで、母も一緒に、4人で行きました。



材木屋さんが同じ敷地でやっているお店らしいのですが。
時間帯によってはカフェもやっているようです。時間なのかな?
でも、うどんアフターでソフトクリームなど頼んでいる人もいましたので、常時なのか?

しかし、私たちが入店した後、なんと入店待ちの列もできていました(長い時間ではありませんでしたが)。

とりあえず人気のメニューである、天ざるうどんを4人でオーダー。



キター!!
てか、ボリュームすごい。

うどんもたっぷりですし、天ぷらも、
海老、ピーマン、カボチャ、ゴボウ、イカ、チクワなど
どっさり!




見てください。
このうどんの艶。

ぴっかぴかですよ。

一目見て、「これはうまいやつや!」と直感しました。

なんていうのか、うまいうどんのオーラが……
(どんなオーラやねん)

ひとすすりで予感的中。

なめらかさと、えもいわれぬ噛み応えの弾力。
そして、心地いいのどごし。

え、やべー。
久しぶりの、うどんで新鮮な驚き体験!

岡山って、讃岐うどんが普及していて、しかも独自に洗練しているお店も多く、本当にこれはウマイというお店はいくつも知っているんです。

でも、このところの新体験の中で、突出していました。


天ぷらもね、ありきたりな表現ですが、衣がサクサクで、しかし、海老なんか火がうまく通っていて、半生に近いような柔らかさと風味。
素材がちゃんと生きている。

お塩も添えられていますが、ちょっと辛い。
天つゆにつけていただく方が好みです。

もうすぐ88の母(蠍座)が、あまりたくさんは食べられないし、娘も小食気味で、その分、こっち(私と奥さん)に回ってきて、普通でお腹いっぱいなのに、さらにきつい状態になりましたが、非常に満足。

自分の中では、この「かえで」がいきなり近隣で№1に躍り出た!
好きなうどん屋さんはいくつもあるけど、五指には入るぞ。

四肢の隅々にまで至る感動とか満足。
いや~。
参りました!


これから気候も、どんどん冬へ。
寒くなってきたら、これはもう、熱々のおつゆのうどんでしょう!

また、絶対に奥さんと食べに行きたい。

おいしいうどん、ありがとうございます。


☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら



 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ