ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年4月30日日曜日

5月の12星座の運勢


zephyrより。

この「12星座の運勢」は、主にマルセイユ・タロットを使用した12星座それぞれの運勢です。
(占星術も可能な部分では採用しておりますが、限定的なものです)

この12星座の運勢は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。

ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。


一言メモ

5月の日本の運勢で、事態が動き出すような傾向がありました。それと関連しているのかどうか。この12星座の記事は、「日本の中のそれぞれの12星座」ということには限定していませんが、全体の傾向としてやはり大きな動きや始まりが出ていました。

☆牡羊座♈

大きな動きのある月です。
多くの人にとって悪いものではないでしょう。
例外はあり、傲慢になっていると足元をすくわれます。
しかし、とくに謙虚に仕事に取り組んだり、人のことを考えられる状態でいる方は、月の後半になってビッグなご褒美があるかもしれませんし、何か思わぬうれしいことがあるかもしれません。

人の喜びはそれぞれなので、それぞれに対応した意外な展開となるでしょう。
告白を受ける人もいるかもしれませんし、昇進を迎える人もいるかもしれません。
うまく行かなかったことが、ここでひょんなタイミングで歯車が回り出す、そんな人もいるでしょう。

金運がちょっと注意点。
遊びすぎにも注意。
節度を持って生活していれば、後半のよいことも招来しやすいかも。

☆牡牛座♉

前月は控えめでOKだった牡牛座ですが、この月もややその傾向が残っています。
思いがけない出来事が生じ、驚かされることがあるかもしれません。
そんなときに全力疾走していたら、大きく転んでしまい、怪我のもとになります。

ここでは様子を見ながら、注意深く行きましょう。
主に仕事のことで思わぬことが起きやすく、慌てずに事態の動きを見つめましょう。
牡牛座らしい慎重さが有効です。

何か一つのサイクルや仕事が終わるときでもあります。
生活を切り替えましょう。

学習するとか読書するとか、自分の内部の充実にはよい月です。
お休みの時は、率先して知識や技術を増やしたり磨いたりするようにしましょう。
趣味などに没頭し、静かに過ごすのも吉です。

☆双子座♊

好調な月です。
まずは楽観して、リラックスして過ごしましょう。
自分を見つめ直すとか、そういう時間を持つとよいでしょう。瞑想なども吉ですし、仕事上は人のために動いてあげましょう。

そうしていると、双子座もまた大きな動きのある月となります。
予想もしていない展開が起き、あなたの評価が上がったり、成功したり、やってきた仕事が完成したりします。

人事を尽くして天命を待つ。
そんな月でもありますので、できることはしっかりと取り組んでください。
期するところがある人は、ここで勝負をかけるのもアリです。

☆蟹座♋

双子座とは内容がちょっと異なりますが、蟹座も良い運勢です。
ただ好調なのですが、運勢的にバラバラなところがあります。
たとえば家族と過ごす時間が非常に楽しかったり(GWもありますし)、恋人と過ごす時間が充実していたりするのですが、その一方で仕事も好調なので、体が二つほしい、というような感じです。

内容は人によって異なりますが、右の手と左の手でそれぞれ違うことをやっていて忙しい。
だから、ちょっと収拾がつかないところも出てくるでしょう。

仕事は新しいことを任されたり着手したり、また新人との付き合いが増えそうです。
やはり悪い状態ではありませんので、積極的に「新しいこと」とかかわりましょう。

そして男女の出会いなどにも期待ができる月です。


☆獅子座♌

獅子座も新しいこととの接点が強くあります。
しかし、もしかするとそこへうまく行けないとか、扉がうまく開かないとか、そういう状況があるかもしれません。
いろいろと職場の同僚の問題とか、計画の弱さが露見したり、前に進みにくいようです。

ここは焦らないことです。
足を取らているいるなら、いっそ開き直りましょう。
なるようになると思って、どんと構え、できることをやっておきましょう。

そんな状況でありながら、やはり獅子座も、おそらく半分くらいの割合で、思わぬ展開が生じて止まっていた流れが滑り出すでしょう。


☆乙女座♍

乙女座はここしばらく変化の運勢でしたので、すでに今はそのプロセスを終えているのでしょう。
何か事態が変わった時、いろいろと雑事が残されることがあります。
新しい状況の中にそぐわないパーツがいくつかあり、それを整理したり、整えて新しい状態にセッティングし直したり。

この月はそんな雰囲気かもしれません。
それは仕事上でも、自分のプライベートでも同様です。
すでに新しく更新されている自分という情報体には、いらぬものがたくさんありませんか?
見つめ直し、それらをちゃんと終わらせてください。

あるいは何かうまく行かない物事があるときは、逆転の発想をしてみてください。
Aというルートしかないと思い込んでいたら、じつはBという、想定外のルートを試してみたらうまく行く。
そんな月でもあります。


☆天秤座♎

蟹座と似た運勢で、好調なのですが、バラバラなところがあります。
しかし、二つのことにいつまでもかかわるのではなく、どちらかというと「選ぶ」月です。
これは、もしかすると異性の場合もあります。
一概にどれがいいというのは、この星座をひとまとめにしている項目では語れませんが、しいて言うならば、釣り合いの取れないと感じる相手や何か不正なにおいのする相手はやめておいたほうが無難かもしれません。気持ちの不安定な相手も。
意欲を持ち、自信のある人物を選んだほうがよさそうです。

同様なことは仕事や人生や生活上の選択でも言えます。
不安定なもの、なにか裏がありそうに見えるものは避け、あなたを自由に歩かせてくれる空気感のあるものを選びましょう。

気楽に構え、直感で進むのがよさそうな月です。
直感というのには、エゴは混じらせてはいけません。すでに直感ではなくなります。


☆蠍座♏

良き動きのある月です。
蠍座はこの月、12星座の中で№1の運勢です。

変化を伴っていますが、これが行き先が非常に良い環境や良い知らせを伴っています。
これまでの苦労が一挙に満たされるのかもしれませんし、天の恩寵を実感できるような月です。
それもこれも、頑張ってきた人にこそ与えられる報奨です。

家族、子供、仕事、そして恋愛や出会い。
そのすべてにおいて、有利に働きやすい月です。
思い切った告白を行うのも良いかもしれませんし、向こうからやってくるかもしれません。
力を注いできた仕事に、大きな評価が与えられるかもしれません。

気楽に、そして天を仰いで進みましょう。


☆射手座♐

ビジネス上、財政上、あるいは仕事でなくても、これからの人生の計画上、ゆるいところを見直す月です。
何かそういったことを指摘される出来事があるのかもしれませんし、自分で気づくのかもしれません。
迷いが出て、楽観していたことを検証する…そんな月です。

しかし、決して悪い運勢ではありません。
メンタル的なことが多くを占めていて、そんな自分と冷静に向き合ってください。
ちゃんと考え、人に相談し、力も借りましょう。

これまで考えていなかったやり方が、思いもかけず功を奏することがあるでしょう。

☆山羊座♑

前月とは異なり、動きがあります。同時に、かなりストレスに感じることも多いかもしれません。
人間関係には注意が必要な月で、これは職場でも家庭でも同じです。
隠し事がもめ事の種になる場合があります。

健康面にも注意が必要で、無理は禁物。
うまくストレスも解消しなければなりません。

自分以外のところで起きったごたごたを収拾する、後始末をするような傾向も見えます。
よく考え、いろいろとリサーチし、人の智慧も拝借して、事態を乗り切りましょう。

いきなり舗装のされていない凸凹道に入って慌てる感じですが、ちゃんと終わりは見えています。


☆水瓶座♒

おおむね好調と言えます。
特に良いのは友人関係運で、先月に引き続き、娯楽・レジャーなども良いでしょう。
とくにこれらが前半にありますので、GWは楽しいものとなるでしょう。

ただ、ちょっと注意しなければならないのは、自分が遊びほうけている間に家族のことをおざなりにしてしまうこと。
とくに男性は奥様を気にかけて大切に。

また良い流れの中で気持ちが緩みすぎてしまうと、メールとかSNSとか、そんなやり取りの中でうっかり失言したり誤解を招いてしまうことも考えられます。
注意深くあれば、たいしたことはないでしょう。

月の後半がやや不調気味で、それが水瓶座に心境の変化をもたらすでしょう。


☆魚座♓

魚座も水瓶座と同じく、何らかの変化がもたらされる月です。
ただし水瓶座が内面的なのに対して、魚座はもう少しはっきりとした現実の変化かもしれません。
たとえばいろいろなことに疲れて、非常に消極的になりすぎる時が、人にはあります。

しかし、何か緊急事態が家族や職場とかに発生すれば、にわかに目が覚めます。
ぼんやりしている場合じゃないとか、こんな引きこもっている場合じゃないとか。

そんな思わぬショックや危機感があり、全体としては調和的な状態に至る月と思います。

音楽や通信などの仕事にかかわる人は、特にそこにかかわる何かかもしれません。
しかし、心配するほどのことはなく、あなたがちゃんと目覚めればよいだけのこと。


★★★★★★★★

ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月29日土曜日

菊川怜さんご結婚



我が家は、毎朝、だいたいフジテレビ系列の情報番組を見ています。
特に何がどうとかいうのではないのですが、昔からこうみたいです。
私がホテル勤務をしていて、深夜まで働いていたころは、朝早くは起きられませんでしたので、その頃からそうだったとすれば、もうずいぶん前からの、ただの習慣です。

でも、同じ番組を見ていると、だいたいあのコーナーが始まると何時だ~とか、朝の様々な支度をしている奥さんには、耳で役に立っています。
なので、そのまんま、というわけです。

結果的に「めざましテレビ」とか「特ダネ」とかを見ることになるのですが。
もちろん最近の私は朝、ジョギングをして、まっとうな生活を送っていますので、これを朝ごはんと共に見ることが多いのです。

「特ダネ」が始まるころには、だいたい奥さんは出かけていくのですが、私も同時に母が作っている椎茸の配達に出かけるというのが日課です。
そうしたら、なんと昨日、「特ダネ」に出ている菊川怜さんのご結婚のお知らせが。
なんとなんと。

へえ~~~。

菊川さんはホロスコープを出生時間まで入れたのを持っていましたので、ちょっと確認を。
  ↑
(たんなる研究家の好奇心)


このネット上で入手した出生時間正しいと仮定しての話ですが。

結婚の7ハウスには木星があり、海王星とはオポジションですが、まあ、なかなか良いコンディション。
なんでもお相手は、やり手の実業家の男性で、総資産が200億もあるとかいう報道ですが、いや、もうまるっきり7ハウス木星全開!のようなうらやましいお話ですね。
他にも配偶者との関係が良くなるようなポイントも複数あり、幸せなご結婚をされてもおかしくない。

菊川さん、今39歳ですか。
なんで今の時期にまでずれ込んだのだろう…

20代の終わりから30代ごろに結構なチャンスがあったはず……
うん? なるほど。
この時点では恋愛うまく行かず、その後、結婚の運勢が弱まる傾向があったのか…

東大卒とかいうお話、とても頭のよい女性なんでしょうか。
そのわりにはチャートは感覚型。
でも、確かに知性の広範さはすごいと思われる。

一面、たぶんですが、お付き合いする男性というか、結婚相手とは自他の区別がなくなる傾向も……もしかすると、意外に相手に染まってしまうようなところもあるのかな。

今年の1月から4月の初めごろまでが、特に彼女にとって重要な時期でした。
結婚のお話はここで確定したと思われますが、まあ、これは常識的に言ってもそうですね。……

というような上記の部分を、昨夜、下書きしておいたのですが、なんとなんと、2~3年前に知人を通じて知り合い、今年に入って恋人関係になったという報道を、今朝見ることができました。

やっぱ、チャートって正直。
このタイミングでの結びつきなら、そら、結婚に至るわな。

菊川さん、お幸せに。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月28日金曜日

5月の日本と全体傾向

今回から、少しだけ記述形式を変更します。
このブログをお読みの大半の方は日本人という前提で(実際、アクセス解析はそうです)、日本の今月のカードを先行して解説することにします。

◇5月の日本のカード◇


日本神話タロットの壱拾参 死神

先月は、この「死神」の逆位置でした。今回は正位置。見事な対比です。
「死神」の逆位置は、「停止、停滞、不活性」ですが、正位置は「望ましい変化、新展開、終末」といった意味合いです。
つまり4月には停滞していたものが、ここで一挙に動き出すという傾向があるということです。
「死神」などというと、不吉な感じがしますが、この日本神話タロットでは、正位置が良い意味です。ただ、「死神」の本質的な意味はどこかに残されます。「終末」というのがまさにそれですが、

つまり、ここで「終わり」になるものもある。
個人や家庭や企業や、何らかの事業など。
しかし、たぶんにそれは発展的な意味合いを含んでいる。「終わり」は同時に「始まり」でもあります。
この「死神」が、変化や新展開という意味を持っているのは、そのためです。

前月の「死神」の逆位置は、私は次のように解説していました。

……逆位置ですので、3月からの流れを引きずっていると思われます。
3月、政治や行政の世界でも様々な局面で、すっきりとしない状態が続いていましたが、そこに明確なピリオドが打たれることがないのが4月ということになりそうです。

これは、事実、そのようになりました。
要するに、ここ最近の問題点について、新展開があるのがこの5月ということになります。

ただ、このカードを見て、皆さんが心配されるのは、やはり北朝鮮の動静かと思われます。
しかし、「死神」という言葉の印象以上に、このカードの持つ意味合いがのほうが重要です。つまり、この5月に膠着した状態が変わる可能性が高い。そして、それは不都合なものではない可能性が高い。
そう思えます。

ただ、イザナミ様が大きな岩戸を隔て、夫であるイザナギ様に別離の言葉を交わすこのシーンの絵は、本質的に「別れ」や「切る」「隔てる」といったものを含んでいます。
そういった体験をする方は多いと思われますが、それは大きな気づきであったり、今後のために必要とされる転換であることが多いでしょう。

世の中の全体傾向の中にも、こういった隔たりや分断のような傾向は強まるかもしれません。
しかし、5月は事態が動く時であり、新しい展開があるということになりそうです。

先日の新月以降の期間は、確かに火星は強く出やすい。
4月5月は、一つの山でもありますし、以前の記事で触れたとおり、ここしばらくは突発時は発生しやすい日本の運勢があります。
それはお知らせしたとおりですが、この効力が膠着した事態を動かすということでもあるのでしょう。
ただちにこの火星が、米軍の北朝鮮への軍事行動に直結するとは、私は見ていません。

個人でも膠着していた仕事や人間関係を、動かしたり切ったり、変えたりするチャンスだということでもあります。
どうか、この時期を有効にご利用ください。


なお、注意すべき時期で触れていた、ここしばらくの気になるアスペクトの波は、一つ、南米西部のM7.1の地震(日本時間25日6時38分)という発信になったと思われます。
が、防災意識は、やはり持っておきたいものです。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月27日木曜日

アリガタヤ


今日はちょっとうれしいことがあったゼファーです。
ちょっと…というよりも、我が家的にはかなり大きなうれしいことです。

まあ、人様に話すようなことでもないんで、うちうちで「ぐふふ」と喜んでいるだけのことなのですが。
なら、書くな! というお叱りを受けるかもしれませんな。

けれど、土星が強いこの時期。
腎臓結石ができたり、胃カメラ呑んだり、ムカデに噛まれたり(笑)
いろいろとある。
でも、頑張っていればいいこともあるものです。

もう一年、さらに一年と、今できることをちゃんとやっていれば、何とかなっていくものだなあと。

ちょっと前に、私のサイクルが変わって、「勉強」をしっかりとしたいということを書いていたのですが、今とても勉強をしています。
しかも、自分が思っていたのとは、ちょっと違ったジャンルで。

おかしなものです。
計画通りではないのですが、流れはそういう方向になっているのは確か。

こういうことも、人とのかかわりの中で起きてきていること。

もし自分が何もかも一人でやっていたら、たとえば家族との生活だけに満足して生きていたら、こういうことは起きなかったかもしれません。
そして、日常の流れの中で、去年やおととしと同じことを繰り返しているだけで、なんの成長もなかったかもしれません。

人と関わるということは、やっぱり自分を成長させてくれるのだなあということを痛感しています。

アリガタヤ。

それもまた、この現実の世界に生まれてきている大きな理由なのでしょうね。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月26日水曜日

胃カメラを呑んだ日



今日は雨がち。
そして憂鬱な日でした。

そう。
先日の人間ドックで引っかかっていた胃の再検査の日だったのです。

ずばり胃カメラを呑まねばならない日だったのです。
今まで一度もそのような異物を内臓に通したことはないのですが、とりあえず想像するに気持ち悪そう……絶対にオエッてなりそう……

それに、まあ、ちょっとですが。
再検査でポリープじゃなくて癌だったとか、そのようなことになったらなあ…とか、いろいろ考えてしまいました。
癌と言っても、昔とは違って死に直結するようなイメージは薄くなっていますが、こういう大げさな検査に引っかかってみると、やはりいろいろと想像を巡らせてしまいました。

たとえばですが。
今の段階で、余命宣告されるようなことがあっても、自分はたぶん受け止めると思うのですね。
今回の人生でやりたいことをやり、やらねばならないと思っていた重要なことはいくつかクリアできました。
「ヤオヨロズ」の小説を書きあげる前だったら悔いが残ったかもしれないのですが、今はそうでもない。

ただ今頃になって、今回の人生でもう一つやっておきたいことができてしまった。
それがちゃんとできない間に命が断たれたら、これは多少、また悔いとなって次に持ち越すのかもしれない。

あと、命がある間に、残される家族のために、ちゃんと残しておかねばならないことがいくつかある。
最低、それはやっておかねばとか、いろいろと考えました。


胃カメラは嫌だなあ、とは思いながらも、はっきりと検査結果を出さねばなりませんから、呑みました。
麻酔はしていただきましたが、想像通り、けっこうきつい。
しなければならないとしても、あまり何度も繰り返したくない。

しかし、おかげさまで胃のポリープは、「まあ、どれも良性のものですね」ということ。
念のために細胞検査も行うことになりましたが、医師の言葉に一安心。

GW明けごろに、細胞検査の結果は聞きに行きますが、どうやらひと安心です。

その後、奥さんと一緒に「美女と野獣」を観に行きました。
ハリポタのイメージがいまだに強いですが、エマ・ワトソンはわりと好きな海外の女優さんです。というか、海外の女優で名前を知っている数少ない人というべきか……(笑)

エマさん、いい役をいただきましたね。
ミュージカル調に彩られた映画は、本当に楽しませてもらいましたし、語り継がれる古典っていいなあとも思いました。

今後の台本創作にもいい刺激になりました。

しかし。
今日はずっと悩まされているのが、げっぷと……それから下のほうから……(爆)

胃カメラで胃の内壁を隅々まで見る時に、空気を送り込んで膨張させて見るらしいのですが、その後、しばらくげっぷがかなり出るし、送り込んだ空気は抜いてくれているのですが、おそらく下(しも)のほうへすでに下りたものがあったのでしょう。

げっぷげっぷ、ぷーぷー♪

映画を鑑賞するころには、げっぷは収まっていましたが、下のほうは我慢するのが大変でした(笑)
平日だというのに、客席は結構埋まっていましたし。

とりあえず、今日は疲れました(笑)
いや、まじ。


これは我が家の「美女野獣」



どんなに愛し愛されても、人間にはなりません(^▽^;)


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓



2017年4月25日火曜日

愛馬を磨く



一昨日、あまりの天候の良さに、久々にKATANA250を引っ張り出しました。
じつはその数日前に、バッテリー・チャージャーが自宅に届いていて、冬の間に下がっていたバッテリーの充電を行っておきました。
つまり、すでに乗る気満々だったのですね(笑)

冬の間、ミュージカルの過密状況もあって、ほとんど乗ってやることができなかったカタナ250。
じつはこのバイク、最近分かってきたのですが、始動性がすこぶる悪い。

いろいろ調べてみると、どうも電気系統が弱いようで、イグナイターを改良するとよいとかいう情報も得ましたが、現状はまだそこまでではありません。
ただ、ひと月ふた月も間隔を置くと、始動するのに車からのバッテリーケーブルにお世話にならないと、始動するまでバイクのバッテリーがもたないということも、しばしば。

今回は事前に一度、そのやり方で久々に始動させておいたので、問題なくエンジンはかかりました。
頻繁に乗ってやると、たぶん今のところ大丈夫。



とりあえず地元の書店の前で。
とにかく、このカタチがいいっ!!

250のカタナなんか、本物のカタナじゃないというご意見もあります。
それはそれでいいいと思います。
本物のカタナは初期の1100と1000、750に限る。あれこそ本物というこだわり。

私は普通自動二輪ライダーなのですが、わりと小柄なので、今のところ大型を取得して1100に乗るという考えはないけれど、たんにこのカタチが好きなんですね。
ただ、いずれ大型二輪を所得したいという考えはあり、だけど、そのときには自分でも乗りやすい、わりとコンパクトなバイクに乗るだろうと思っています。


わりと近隣の知った道をぐるぐると走り回り、帰宅後。
洗車してやることにしました。

たまにはきれいにしてやらねば。
ちょっと埃っぽくなっていましたし。

車用の洗剤で洗い、ワックスもかけてやる。



エンジンもタンクもぴかぴか✨

このカタナ250は、十数年前の製造の絶版車ですが、超美車です。
まるで新車当時のものが温存されていたような美しさで、マフラーにも今のところ目立った錆はありませんし、他にも目立つ傷もない。

ちなみにエンジンも絶好調で、当時のままと言って過言でないでしょう。
250ccのくせに、四気筒。
超高回転型なのですが、7~8000も回すと、相当威勢がいいです。


ただ、今一番の悩みは、スイングアームに吹き出物のように出てきている錆です。
まだ小さいので、コンパウンドで磨き、ワックスもかけておきましたが、これも近いうちにちゃんと対処したほうがいいでしょう。


できうるかぎり、今の美車のまま維持していきたいと思うゼファーなのです。

やっぱ、バイクで走ると気持ちエ~~~(^^♪
フルフェイスのヘルメットの下にマスク装備で花粉対策必要な季節ですが(笑)


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓



2017年4月24日月曜日

新月メッセージ 04/26


新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
4月26日21時16分分ごろ――牡牛座6度で新月が生じます。

私たちとしては、北朝鮮の動静と米軍の攻撃が実行に移されるのかどうか、というところが、とても気になるこの頃です。
この新月では火星の影響が強く出る可能性があり、事故や事件、火災、紛争地での激化などがあると思われます。

しかし、これが米軍の直接的な攻撃を表示するかどうか。
この新月期に限らず、まあ、今年の中でいうなら、なんとか米軍の攻撃という事態には至らずに抜けていくという気がしていて、確率的にはそれが6割~7割くらいの感触です。
(とはいえ、当たり前の身を守る意識は残しておきたいものですが)
前に記事にしたように、金正恩氏のチャートが、ややデンジャラスすぎるのですが、それにしても……たぶん……

そんな情勢の一方で、この新月チャートには、私たちへの恩寵があるように思えます。

ここでは、人は叡智に触れやすくなります。
考えは落ち着き、歴史や過去の経験に学ぶことができますし、それによって新しい局面を開くことができるでしょう。
より深いもの、より高次元なものを目指して、飛翔できる魂があるでしょう。

現実との突き合わせの中で、どこまで勇気をもって前に進めるか、試される時です。



◇メッセージ

前に進む力と、過去を内省する知性の両方を尊びなさい。
前に進むということは、過去を置き去りにしてしまうことではないのだと、知りなさい。

嫌なものから目を背け、何かをなかったことにして、それで進むことはできません。
あなたはあなたを知らねばならない。
自分の行いと、自分の存在を、あるがままに。

心の弱さは誰にもある。
あなたが本当に進まねばならないもの。
それは、自らの内部。

突き進みなさい。
その道に茨が生えていて、傷ついたとしても。

傷つくように感じるのは一瞬、そしてただの錯覚。
直視して、踏み越えていくからこそ、傷は癒えていく。
癒えぬままに進もうとするから、よけいに痛むのです。

勇気を持ちなさい。
心の中(前)へ向かう勇気を。

その道を抜けた時、あなたは現実にも、思っていたよりも何倍も前に進んでいることを知るでしょう。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月23日日曜日

快晴の空


昨日からジョギングを再開できているゼファーです。
いろんな方にご心配頂いたムカデに噛まれた足ですが、もう若干の腫れが残っているくらいです。
明日か明後日くらいには、もう普通の足に戻るんじゃないかな??

医者にも行ったので、ナンセンスだとは思うのですが、一時は
「これ、毒が回ってどうかなっちゃんじゃないか」
みたいな考えも、ふっと湧きましたが、もう快癒に向かっております。

メールやSNSなど、いろいろとお見舞いのお言葉をかけていただきました皆様、ありがとうございました。
m(_ _)m


ところで。
今年もツバメが戻ってきて、玄関ポーチの裏側で、昨年の巣の補強に余念がない様子です。
ここ数年、我が家はツバメが戻ってくるのが遅かったのですが、今年は早々に姿を見るようになりました。

しばらく玄関先が、ツバメの糞で困ることになりますが……f^_^;
これは、ちゃんと足元に対処しております。



今日は、岡山の県南の空は快晴。
あまりにも気持ちの良い日です。

久しぶりにバイクを引っ張り出そうかなどと企んでおります。


★★★★★★★★

ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月22日土曜日

ワークブック完成



6月末から7月の初め、京都で鑑定会とセミナーを行う予定で、ただいま、着々と準備を進めております。
セミナーは7月1日の土曜日を予定しておりますが、一昨日、発注していたセミナー用のワークブックが出来上がってきました。


なかなか素敵なワークブックです。
これだけでも、お持ちいただく価値あるものに仕上げました。
なんと、13ページもある占星術の実用書。
ワークブックと言っても、書き込んでもらうような形ではなく、ホロスコープを読むときにお手元にあると、とっても便利な作りになっております。


現在、もう一冊、タロット用の資料も作成中。
タロットを使った初級セミナーも行う予定です。
詳細はまた。

お楽しみに~~~(^^♪


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月21日金曜日

注意すべき時期


災害に関して、今年、注意すべき時期が二か所あります。
それは現在から6月の中頃までの期間と、11月~12月前半ごろまでの二か所です。
ただ、厳密に申しますと、これら以外にもいくつものポイントはあるのです。今、申し上げているのは、ある天体の動きに焦点を当てて、そこだけをピックアップしているとお考え下さい。

私の観測するところでは、11月~12月ごろのもののほうが強いと見ています。
が、今後しばらくの期間も、あまり楽観しないほうが良いだろうと、当たり前に考えます。普通の防災意識として、です。
震災的なものは予想していません(日本に関して)。

日本にだけこれが強く出るわけではありませんが、日本への影響は大きな位置で問題となっている天体が動きます。
地震だけではなく、火山活動など、ほかの形をとることもあるでしょう。

このアスペクトに関連してなのですが、私は現天皇陛下の退位、そして新天皇陛下の即位がいつ行われるのか、ということを注視しています。
年内にご退位があり、2018年1月から新元号という報道もあれば、さらに一年後というようなお話もあります。

高齢の陛下のご健康のことが第一ですので、私は早いほうが良いだろうと考えていますが、もう一つ、上記の星の動きと突き合わせたとき、この時期にそのような重大な世代交代が行われることに、より深い意味があるのではないかとも思えてきます。

国家の象徴たる天皇陛下の退位。

もしかすると、「大いなる婚姻の時」と何らかの関係があるようにも思えます。
この「大いなる婚姻の時」も、すでにお知らせしているものとは別に、もう一回、チャンスがあります。

これについてはまた。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月20日木曜日

金星と海王星 荒れる


ムカデに噛まれた足ですが、今日になって少し快方へ向かっている感があります。
昨日までは足を引きずっていたのですが、そこまでしなくても、まあ、普通に動ける。
2月~3月の不調期もそうでしたが、体が思うように動かなくなると、あらためて日常、健康であることが感謝すべきことなのだと、しみじみ思います。



2017 春分図の解読新月メッセージ03/28に「不倫」などの報道があるのではないかと触れていたのですが、これらの記事を書いたころ、正直、私は今さらという感も否めませんでした。
というのは、昨年、不倫騒動があまりにも多く、ここまで拡散してしまうと、同様な事例が発生しても「ああ、またか」という印象になってしまい、もはやインパクトが薄れてしまっているのではないかという気がしていたからです。
チャート上、非常に強く出ていたので、やはり触れずにはおれなかったのですが……

ところが、最近になって、ハリウッド俳優としても世界的に知られる渡辺謙さんや、なんと政界から、中川俊直経産政務官の不倫→辞任というような出来事が発生しました。
ある意味、インパクトがありすぎます。

渡辺謙さんに関しては、現状、天王星と海王星が強く働く配置で、しかも恋愛の運勢も強くある。
じつは出生時間が確定していないので、今一つ核心をつかみ切れていないのですが、たぶん出生時の月に関するアスペクトが関係しているように思われます。

「独眼竜正宗」のころから、私はこの人のことが好きで、急性骨髄性白血病で「天と地と」の上杉謙信役を降板されたときには、とても残念でした。

中川経産政務官のケースについても、ちょっと普通では考えられないようなことが報道されており、すべて真実であるなら唖然となります。

この不倫関係のアスペクトは、ブログ読者の方には予測つくかもしれませんが、金星と海王星のハードアスペクトから出ています。
ただ、これ春分図を見たからと言って、その判断が簡単につくようにはなっていません。
これはとくに日本において顕著に出るように解読でき、だからこそ、ここに来てこのような事態が発覚するというようなことが連続して起きているのだと思われます。

渡辺さんは現在、米国にいらっしゃるようですが、日本において顕著に意識される出来事というのが、この場合、ポイントです。

同様にこのアスペクトは、詐欺などにも関係し、特殊詐欺が活発化する可能性も高く、皆さんも他人事などとは思わず、ご家族にご注意いただくとよいかと思います。
出資法違反の容疑で逮捕されたタイからの帰国女性の話題なども、この傾向の一つだと解読しています。

春分図を起点にした解読の中にあるわけで、この傾向はまだ来年の春まで続くとみていいでしょう。
(来年の春分図にも同じようなものは出ているかもしれませんが)

今のうちに軌道修正できる方は、早めに。
そういったものが顕著に出ているということは、イコール、発覚する、検挙される、という可能性が高いからこそですから。
それは有名無名にかかわりがありません。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月19日水曜日

下弦の詞 04/19



今日の19時少し前、正確な下弦の月となります。
この下弦の月は、山羊座29度で発生しますが、このサビアンシンボルが意味深です。



「世界的な事件に関する決定と責任を持つ男たちの秘密会議」
というものです。

特に今の東アジア情勢にも、かなりリアルなサビアンシンボルです。
サビアンは時に、非常にあからさまな出来事を表現することがあります。

ただし、これはずばり危機的状況を暗示するものではありません。
むろんその先の出来事への決定力は持つものなので、楽観的でもありませんが。

ただ、このシンボルは個人的にはチャンスにもなりえますし、今後の周到な計画を立てる良い時期でもあります。
じつはこの下弦の時期は、何かを始めたり、計画したりするのに適しています。
仕事のこと、プライベートな趣味や習い事。

また全体的に、恋愛の運勢も強く、行動的になる人が増えるでしょう。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓


2017年4月18日火曜日

ビッグバン寸前


トホホ…( ノД`)…
ムカデに噛まれた右足。
このように状態になり果てました。


むさくるしい足で、スミマセン(笑)

足の甲がパンパンに腫れ上がり、体重をかけると皮膚が裂けそうな痛みが。
まあ、裂けたりはしないでしょうが、足の皮膚ちゃんも、「これで目いっぱいだよ~」というところまで膨張してくれているのでしょう。

当然、ジョギングもできず。

さいわい、体重をかけない限り、疼くような痛みはないのですが(ま、時折、何かが突きあがってくることもありますが)。
何かにつけて、日常の動きが鈍いです。

今朝は、ほんの少しマシになったようです。
まあ、もうとにかく自然治癒を待つしかないでしょうね。
薬はしっかり塗っています。

ともかく、今日はできるだけ安静にしています。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓


2017年4月17日月曜日

右足を毒にやられる……

朝、ジョギングを終えてシャワーを浴びる際、お風呂場の掃除もすることがだいたいの日課となっているゼファーです。
浴槽や蓋の掃除は毎日として、1日おきに壁の掃除もしています。
まあ、カビ対策ですね。

お風呂場に入るときは、当然、眼鏡をも外すのですが。

その私に、黒っぽい浴室の床に這う、おおむね黒っぽいムカデを見つけることは、ほぼ不可能です。

そうなんです。
噛まれちゃいました。

右足の甲。小指のちょっと上のあたりを。
チカッときた瞬間、「あ! ムカデだ!」とわかって、足を振ったのですが。

いや~~。
びりびり来てます。(´д`lll)
いたいわあ。
ムカデは神経毒だとか。

家が山の中なので、ムカデはいて当然の環境なのですが。
ここまで、モロに噛まれたのは久しぶりです。
ちなみに犯人は、結構でかかった。

今年は春らしくなるのに時間がかかったので、ムカデさんのご登場には今しばらくの猶予があると思ってたんだけどな……。

これで明日、走れるんかいな?

目薬がいいと母が言い張るので、とりあえずそれで応急処置。
(母は効果があると言い張るのですが、よくわからない話なので、皆さんはちゃんとした薬を使ってくださいね)

午後から出た時に、薬局で塗り薬買って来よう。
最近はなかなかいいいのがあるとか聞く。


ちなみに毒というのは、占星術で冥王星。

だが、今日のチャートを確認してみても、特別、冥王星が私に悪さを仕掛けてきている気配はナシ。
ふーん。
土星は相変わらず太陽の上に居続けているけど……それに噛まれたころ、トランジットの月がほぼ太陽の上に来てるなあ……

あ、なるほど。

火星か。
火星はもともと蠍座の支配星(現・冥王星が支配星)で、炎症や痛みをもたらす症状に関係します。
これが今、私にとって微妙な位置に来ているわけか。

今日も納得。
チャートは正直だ。(≡^∇^≡)


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月16日日曜日

平野美宇選手のホロスコープ


今は日本には突発時や変化が起きやすい運勢。
ましてや世代交代や引退なども起きやすい運勢だということは、もう幾度も触れてきましたが。
浅田真央さんが選手を引退されて寂しいな~と思っていたら、彗星のごとく新しいヒロインが現れましたね~(^^♪

彗星のごとくなんていうのは、私の勉強不足、ただの認識不足なのですが。
卓球の平野美宇選手!
女子シングルスのアジア大会で優勝!!

アジア大会で優勝ってのは、あの強~い中国を倒さないとできないので、極端な言い方にはなりますが、世界1位になったようなものと、私は単純に解釈しております。
ええ、もう、とっても好意的に。o(^▽^)o



出生時間がわからないので、正午で作成しています。ちなみに沼津市というのは、そこで生まれたというネット上の情報を信頼して作成。
ファイター気質の牡羊座(そうでない牡羊座の人もたくさんいる前提で、星座のざっくりした印象の話です)。
月は獅子座なのか、乙女座のなのか、現段階では判断できません。獅子座なら正義感の強さやプライドの高さ、それに同じ火のエレメントの太陽と相まって、高揚感の中で波に乗ると、非常に強さを発揮しそうです。
乙女座なら、意外に緻密な観察・分析能力に優れるかもしれません。

このチャートでは、月がどの星座にあるかはとても重要です。通常以上に。
私は今のところ、月は獅子座なのではないかと推定しています。
その場合、彼女が東京オリンピックで活躍する可能性は格段に上がります。あ、いや、東京オリンピックが彼女の人生の中で、きわめて重要な意味を持つという可能性が高まり、その一つの表れとして活躍する可能性が高くなる、というべきでしょうね。

火星は牡牛座にあり、木星や土星とコンジャンクション。
卓球選手としては、非常に粘り強い戦いができそうですし、自分なりの確固としたプレースタイルを確立していくタイプに思われます。
臨機応変になんでも器用に対応していくのではなく、これという勝ちパターンを持つと、そこに磨きがかかっていくように思われます。

たぶん、お母さんの影響がとっても強い人。

この2~3年、とても伸びる人だと思います。すでにその波が来ている。

こりゃ、応援せずにはおれませんね!

ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月15日土曜日

継ぐ者を育てるのも楽し


ミュージカルでバタバタしているうちに、今年もはや4月半ば。
正直、正月からこっち、「あっ!」という間ではなく、「あ」の音の半分くらい出すぎてしまったような気がする。
恐ろしい……(^_^;)

というようなことを、占星術講座の記事を作成しているときに感じました。

占星術ネット講座は、だいたい8月スタートなんですね。
今やっているのは4期の上級と5期の初級ですが、どちらも一年のサイクルの後半に差し掛かっています(4期は二年目の後半)。
もう5月6月7月の3カ月とちょっとしかないわけです。
とくに4期なんかは、実占に必要な様々な情報提供をすでにかなり終えてきており、そうなると生徒さんの成長が目に見てくるケースもあります。

あ、肝心なところはわかってきてくれているな~と実感することは、私によっても大きな喜びなのです。
もちろん人によって学習のペースが異なりますし、それは人それぞれなんですよ。

リアルタイムで学習についてこられている方もいれば、ゆっくりマイペースの方もいる。
一定の閲覧期間がありますので、その範疇で調整してもらえばよいわけです。
同じことを同じ時間で学んでいても、それは胸に落とし込まれる時間もそれぞれ違いますしね!

1期生の森乃僚子さんなんかは、学ぶことが本当に苦手な方で、私以外の人間から学習することができなかったそうです。
これは私の手柄というよりも、何か相性みたいなものもあったんでしょう。
何かを学ぼうと思って、そこに多大な時間を費やしても、なかなか実にならないケースもあるわけです。

でも、頑張っていれば、どこかで通じる。
やっていることが無駄になることなんかない。

基礎的なことを一度ちゃんと体に通していれば、それはいつか理解できるようになるものですし、あきらめない限り使えるようになる。

私自身がそうでした。
私の場合は、占星術が好きで勝手に学習していたのですが、それが総合的に身についていたことを実感するのに、二十年以上かかっています。
これという師に学ばなかったからです。

ちゃんと師について学んでいれば、もっと早く使えるようになっていたのではないかと後で思いました。
そういう思いもあり、今は継ぐ者を育てることもまた楽しいゼファーなのです。


あ、5月になりましたら今年のネット講座の募集を開始いたしますね。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月14日金曜日

関西(京都)鑑定&セミナーの予告


なかなか体重が1月ごろに戻らないゼファーです。
現在の状態は、昨年の11月ごろのもの。

やはり2月3月の不調が大きかった。
1月時の一番落せていた時より、1kg~2kgほど増えたまま。

が、逆に言うと、しっかりと毎日積み重ねたものであれば、ひと月くらいジョギングができなくても、そんなに急激に太ったりもしないんだな、ということ。
東京鑑定などに行くと、一週間くらい走れない日があるので、ちょっと焦ったりするんですが(笑)
実際にはそんなに焦られなくてもいい。

毎日の積み重ねって、大切ですね。

とか何とか言いながら……


丸亀製麺のあさりうどんを、奥さんと一緒に食べに行ってしまったのであります(^_^;)


いや、すごい量のあさり。
あさりの出汁とうどん。
こりゃ、外れのないお味です。

え~~~。
近々、今年の関西鑑定についての詳細をお知らせいたします。
今、着々と準備が進んでおりますが、今年の関西は京都のみになります。

またセミナーも前年以上にパワーアップしてご用意する所存です。


モバイルプロジェクターも用意しております。
あちこちで何度か借りると、結構な額になってしまうので、場所も選ばず、こちらが用意しておけばどこでも使えるようなものを選びました。

蛍光灯がともっているような部屋でも、ホロスコープが鮮明に見えるので驚き。
(ま、そういう性能のものを用意したんですが)

今年の京都は事業計画でお知らせしている通り、6月29日~7月2日あたりで行う予定です。
セミナーではZEPHYR流マルセイユタロットの枠も設ける予定です。

お楽しみに。


★★★★★★★★

ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月12日水曜日

ありがとう 真央ちゃん



浅田真央さんが現役引退を発表されました。
フィギアスケート界のみならず、各界、そして世界に大きな波紋と、同時に彼女への感謝や賞賛の声があらためて湧き起っていますね。

私自身、フィギアスケートというスポーツに強い関心を持つようになったのは、彼女がリンクで輝きを放つようになってからでした。
それ以前もほかのスポーツと同じように関心はもっていたのですが、私は全般にこれらが薄く……
それが、彼女の演技を見ているうちに、どんどん引き込まれ、ほかのジャンルでは抱いたことのない熱意をもって見守るようになりました。

人の心をそれだけ動かす、素晴らしい演技、そしてそれを本番で結晶化させていくためのひたむきな努力、一生懸命さに、誰しも心打たれ、応援したくなる。
バンクーバー、ソチ、そしてお母さまの他界。
彼女にめぐり合わせる運命を目の当たりにするたび、私たちはなおいっそう、彼女に心でエールを送り続けたものです。

ガンバレガンバレ! と。
極限まで頑張っている人に、軽々しく「頑張れ」などとはいえない。
けれど、どうしても心でそう叫びたくなり、応援したくなる。
そんな選手でした。


そして今回の引退。
私たちの多くが、「ありがとう」と「お疲れさま」という二つの気持ちを抱くのではないでしょうか。
もう十分に、あなたから多くの夢や希望、そして感動をもらった。
これ以上、さらに何を望みましょう。

2016年春分図の解読
2017 春分図の解読
などの記事で、ここしばらくの日本では、他界・交替・引退といった出来事が目立つということを申し上げ、それは天皇陛下の退位への想いの発表にもなりましたし、各界でこの現象は起き続けています。
浅田真央さんのように大きな印象を残す存在が、もし引退されるのだとすれば、まさにこの国の運勢ともリンクしていなければ、むしろ不自然かもしれません。



出生時間も判明している彼女のチャートは、いろんなことを私たちに教えてくれます。

おそらく占星術講座の受講生で、ある程度の学習が進んでいる方々なら、今このタイミングでの引退発表が、いかにチャートのリズムにかなったものか、理解できるでしょう。
そして、それをもたらした一つは、天王星であることも理解できるはず。

彼女は新しい扉を開いたのです。
私にはそのように見えます。

人生のよき転換として、天王星が巡ってきた。
そしてこの4月には、特別なよき導きのアスペクトもあった。
さらにこの4月は、まさに第一線から退く、引退を想わせるタイミングでもあった。

ホロスコープを見ると、彼女の引退には、何かすべてが整って、調和的な導きの中でそれが執り行われたかのように見えます。

これからもきっと、スケートの世界で活躍されるでしょうし、きっと後進の指導などにもあたるのではないか。

私たちに与えてくれた感動と喜び。
これからは、それが彼女自身のもとへ天の恩寵として運ばれることを祈ります。

ありがとう、真央ちゃん!


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月11日火曜日

満月メッセージ 04/11


今日の15時8分ごろ、正確な満月となります。
この満月は、日本に対する影響力が相当に強く、意味深い出来事や大きな出来事も引き起こしやすいでしょう。

(日本だけでなく)このチャートは基本的に、このところの天王星の分離・分断を際立たせ、扇動し、拡大させるような効果があると思われます。
様々な国で、民意が二つに割れるような傾向が生じるかもしれませんし、ある地域での勢力が割れる、対立が深まる、またある出来事に対する評価なども際立って食い違うのかもしれません。

カーディナル(活動宮)による活性化の中で、その流れの中で個人や集団が挫折したり不安が掻き立てられたりする現象も引き起こすかもしれません。

突発時や変化が起きやすく、注意すべき時期の一つです。
火星の働きは極端に危険には思えませんが、火星が刺激されてしまう国家や事案は必ずあると思われます。
なぜならこのチャートは「力による現実的解決」を引き起こそうとするものだからです。
事故や火災など、災害的なものにも注意すべきでしょう。

その一方、未来を担う子供たちを育成するための活動が強くなったり、子供に限らず、社会の中で人を育てることにスポットが当たったり、改変を求める動きが出てくるかもしれません。
その過程で問題がクローズアップされることはありえます。特に親が子に対する責任や義務について。
ここでは理想論ではなく、現実的な対応が求められます。
日本でこそ、こういった動きが表面化してほしいし、その可能性はあると考えます。

人を救おうとする動きと、排除する動き。
その二つが際立つと思われます。



◇メッセージ

あなたはあなたの泉を持つ。
あなただけの泉を。

私たちの心の泉は、すべては大海につながっている。
私たち魂は、その大海の底から一つ二つと分かれ出でたもの。

ゆえにあなたの魂は、大海の一部である泉を持っている。
その泉を惜しむことなく汲み出し、あなたの周りの人に与えなさい。
いくら汲み出しても、それは尽きることがないのだから。

汲み出せば尽きるように思えるのは、
ただの錯覚。
大海はあなたにいくらでも与えることができる。

大海は、
尽きることがない。

汲み出してしまうほうが、あなたは新しいもので満たされるのだ。
その行いは義務や責任のように思えるかもしれない。

違う。
ほかの誰でもない。

それはあなた自身のため。
あなたが分かち合うことで、あなたは自分を満たすのだ。

さあ、受け取りなさい。
いくらでも。

神の愛を。
才能の炎を。
豊かな富を。

それはいつでも、おつりがくるほど、
あなたが汲み出したもの以上に、
あなたを満たすのだから。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月10日月曜日

ミュージカルメンバーと打ち上げランチ



昨日は総社のオステリア・ラ・ルミネセンツァへ、ミュージカルのお仲間たちとランチに行きました。
私は完全にお招きする側のホスト。
お世話になった皆さま、頑張った皆さまとの慰労会??

私を入れてワインを飲む人間が3人いましたので、この日はボトルで!
飲めない方はソフトドリンクで。



乾杯!!
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

オードブルが出てくるまでが、待ちきれない…
( ;゚─゚)ゴクリ

いつにも増して、センツァのご主人の気合を入れたランチの数々。


え~~~ヾ(o´∀`o)ノ
白いお皿に盛り付けられたのは、ピーチポーク、十勝牛モモ肉のロースト、生ハムとモッツァレラチーズ、そして丹波鶏でございます。

しっかり食べる人が多いとお伝えしていたので、きっと今回はお肉系のオードブル盛り合わせにしていただいたのかな。
生ハム以外は、量がしっかりあれば、単独でメインになるようなものばかり。

十勝牛、やわらかス……火の通り方がいい。
生ハムもうまし。



全粒粉のパンとチアシードのパン。

初めてこの店を訪れる人もいたのですが、前菜はもちろん、このほかほか、ふわふわのパンも大好評。



パスタは3種類のチョイス。
私ともうお一人が注文したパンチェッタを使ったオイルソース。

この豚バラのパンチェッタの塩加減と、オイルソースが絡み合うだけで、もうただ美味しい。
卵もつぶして、パスタにからめて……美味くないはずがない!



小エビのトマトクリームソースのパスタ。

こちらとの間で、私も選択が揺れたのですが、ハンドルキーパーとして参加してくれている奥さんがこれにしたので、私はパンチェッタに。
シェアできますからね(笑)

これは私たちにはなじみ深いパスタなのですが、さらっとしたトマトクリームソースがシルクのようにパスタを包みます。
くどすぎるような自己主張もなく、適度な距離感があるというのか。

小エビは……小エビじゃないだろう!というような大きさ。



お肉のラグーソースのパスタ。
これもかつて頂いたことがあるので、想像がつきます。

でも、この日はお肉がしっかりと乗っていた感じですかね?

皆さん、どのパスタにも目移り。
(^ω^ ≡ ^ω^)

シェアできる人はそれぞれに味見をしていました。

この後は、いつものサラダ。


この日はメインに結構多くのチョイスをご用意いただいていました。
なにせ参加人数が多いので、気を使っていただいたものとお察しいたします。
ホントにありがたや。

結果的にはメインは4種のチョイスとなりました。


瀬戸内のアコウ。

これは滅多に捕れないお魚ですよ~~。
私はオーダー時に聞いた瞬間に、「あ、もう今日はアコウ」と決めました。

パリッと焼いた皮の裏に滋味のある脂。
そして身は淡白だけど、日本人なら誰でも愛着を覚えるような触感と味。


これはカジキマグロ。

豪勢にタイラギ貝二枚と重ねられています。
トマトソースですね。

いや、これも美味そうでした。



そして、これはまったくのお初。

ウサギのお肉です。
オーストラリアなどでは食用に使われているのですが、日本ではなじみがありません。

どうも、周囲に小麦粉?にワサビや様々な香辛料やハーブ? 塩などと混ぜたもので包み、それを丸ごとオーブンで焼いて? カットしていると思われます。

奥さんがこれをチョイスしたので、少しいただきましたが、感じとしては鶏肉に近いと思いました。
非常にたんぱくですが、どこかにジビエ的な風味があると、ほかの方が述べておられました。

これ以外にも、牛ほほ肉の煮込みのメインもありましたが、写真を撮っておりませんでした。



いつものように、デザートも楽しませていただきました。

もちろん、あのゲロゲロ君も。

今回はゲロゲロ君の撮影は、うっかり忘れておりました。


みんな、腹はち切れそうなランチをいただきながら、様々な話で盛り上がりました。


こうして、おそらく今回のミュージカルでの、私の一連の行事がほぼ終わりました。

しかし、これからもきっと、彼らとのつながりは続いていく。

そんなことを感じた、春らしい日の午後でした。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2017年4月9日日曜日

桜散らず


各地で花散らしの雨になったと思われますが……

山の中にある我が家周辺は、桜の開花が少し遅く、ほとんど散らずに残っています。


我が家の大桜。




今日はこれから天候も回復する見込みですし、まだしばらくの間、花をめでられそうです。


これは近所のほかの桜。


今日はこれから、ミュージカルのメンバーたちとランチです。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓