ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年2月26日月曜日

平昌のメダル数

平昌オリンピックがなんとか終了しましたね~。

「なんとか」っていう言い方は変かもしれません。
今この非常に厳しいチャート状況の中で、無事に終了してくれたという安堵です。

昨夜は閉会式の最後の方をちらっとTVで見ていたのですが、
「このまま何事もなく終わってくれよ~」
と、祈っていました。

いや、まじめに。

それくらい、懸念される要因が多かったのです。
災害についても前の新月前後が非常に強く、それはもう少し違った形で表現されることもあり得る。
それで祈っていたわけです。

今年は、ベースとして同じような運勢が続くので、これで終わりではありません。

ただこの時期の「それ」は、おそらくこの巨大な寒波、豪雪だったのではないかと考えています。
この自然災害のためになくなっておられる方も多い。
ちょっと前の情報ですが、東北北陸で22名の方が亡くなられ、負傷者もかなりの数だと。

このような出方になることが、自分の頭になかったのです。


オリンピックに戻りますが。
日本のメダル獲得数は、過去最高の13。

じつは、私は2月9日にタロットを引いていました。
日本のメダルの数がいくつになるか。
あ、これ後出しジャンケンみたいなものなので、「け、今頃言うなよ」と嗤ってくださってけっこうです。

カードの内容は伏せておきます。
カード写真は著作権に触りますし、数の計算の仕方もナイショ(^^ )。ごめんなさい。

しかし、そのときのタロットの展開から、三つの数字が可能性として出ていました。
14と13と17。

このうち17はもっとも可能性が低く、14ではないかと考えていました。
結果は13のほうだった。

というお話。

勉強になりました。13というのも一応、ある部分に出ていたので。
しかし、タロットさん、良いお仕事をなさいます。

ちなみに、このタロットの予測を記事にしなかったのは、なによりもそれぞれの国を背負って戦う選手たちに、こういう方法で事前にあれこれ言うのは、何かとても失礼な気がして控えました。
その頃は、もっとたくさんのメダル数を予測している人も多かったですしね。
盛り上がりにも水を差したくないというか。

ずいぶん昔は、タロットでサッカーの結果予測なんかもしたことがありますが、そういったことは今は自粛しております。
ですから、リクエストなさらないでくださいね。(笑)

私たちは日頃研鑽し努力なさってきた方々を、ただただ応援すれば良い。
そういう考えです。


ともかく、
私たちに夢や希望、何よりも勇気を与えてくださった選手の皆様、またサポートに動かれたすべての方に感謝いたします。

ありがとう!



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿