ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年11月15日木曜日

紀平梨花選手のホロスコープ

フィギュアスケートに、また新星が輝き出しましたね~。

そう。紀平梨花選手です。

先日のNHK杯で、グランプリシリーズのデヴュー戦で初優勝。
フリーでは二回のトリプルアクセルを決め、衝撃的な逆転優勝でした。
(同じNHK杯での宇野昌磨選手もすごかったし、その前のフィンランド杯の羽生結弦選手も驚嘆しましたが)


 画像はアマテルで作成→高機能 占星術ソフト・アマテル

16才の紀平選手、当たり前ですが、2002年生まれ(わ、若い!)。
フィギュアスケート選手に限りませんが、スポーツを専門的にやっておられる方々は、たいがいに火星が強いものです。

紀平選手もご多分に漏れず、木星、太陽、水星、火星がコンジャンクションしています。
蟹座から獅子座にまたがったエリアです。
当然、太陽(自分自身)は火星の強い影響を受けますし、身体能力が高まる可能性もあります。

月は射手座で、たぶん冥王星とコンジャンクション。
瞬間的、極限的な集中力を発揮できる素養があります。

このチャートをぱっと見たときに思い浮かんだのは、やはりトリプルアクセルを跳んでいた浅田真央選手。
月射手座というのも同じですが、全体に感じる印象に共通する者がありました。

ただ、紀平選手は浅田選手と異なる要素も持ち、フィギュアの選手としてはそこは有利に働くかも知れません。
水のエレメントの要素です。

これからのご活躍を、大いに期待したいゼファーです。

おっと。

それから時とも出身で現役復帰なさった高橋大輔選手。
彼にもエールを送り続けております。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿