ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年3月24日土曜日

所ジョージさん

ちょっと前のことになりますが、何かの番組に所ジョージさんが出演していて、自身のことがあれこれ語られるような場面がありました。
それを見ていた娘が、
この人、水瓶座じゃね?
と言い出しました。(←この人も水瓶座)

早速調べてみると、確かに水瓶座。
しかも、出生時間が判明している情報がネット上にありました。



所さんといえば、歌手、コメディアン、俳優、ラジオのパーソナリティとか司会とか、とにかく多彩な顔を持つ。
多彩な趣味人としても知らせていて、何につけても楽しむ。
それもそれを行うとか、できあがるプロセスを楽しんじゃう。

そういうキャラクターであることは前に何かで聞いていたのですが、番組の中でそういう側面のユニークさが語られているうちに、娘は「水瓶座だ」と直感したようです。

確かに個性的ですよね。
独自の考え方を持ってらっしゃる。

私はこの人の飄々としたところが好きだったのですが、今回、記事にしてみようと思って調べたら、なんかご結婚も婿養子に入ってらっしゃる。
それも「婿養子だったら」といわれ「はい、なります」みたいな即決。

面白い。
12ハウス太陽がそれっぽいか。

生き方が面白い。
楽しんでいることが、いろいろな活動ににじみ出てくるんでしょうね。

7ハウスに冥王星がドカンと居座って、1ハウスの月や水星とオポジションですが、別に結婚生活に問題があるようでもない。
きっとこの冥王星は、宿命そのもので、それを受け入れる構造なんだろうな。

この人の個性的なのは、1ハウスの水瓶座・月&水星のせいも大きいけれど、たぶん蟹座・天王星と水瓶座・月のミューチャル・レセプションが、とても大きな要因。
これ、見つけて、なるほどと笑いました。

何でも楽しむ。
プロセスを楽しむ。
気張らず、素の自分で楽しい。

うーん。
ちょっと憧れる人です。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿