ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年3月11日日曜日

ZEPHYRのおつまみ

たららったったった、たん♪
たららったったった、たん♪
たららたったーら♪
らったたん たったったったー♪
(著作権に触れますので、どんな音楽かはご想像にお任せします)

ZEPHYRの3分クッキングー!(いうとるやん!)

いやもう、ほんま。
3分以内でできます。

材料 
・カクテキ5~6個(大根キムチ)(スーパーなどで売ってるやつでOK)
・と○けるチーズ1枚(お好みで増量)

調理法
・カクテキを皿に放り込む
・と○けるチーズをのせる
・チン♪する
・焦げ目が好きな方は、オーブントースターなどでさらに焼き目をつける

以上!

立派なおつまみのできあがり!

{64A6ACCA-3074-49C2-8543-A9C33F5E299B}


あ、そこのあなた!むかっ
今、鼻で笑いましたね。

おつまみってところで笑ったか、あまりにも安易な作り方に笑ったか知りませんが。
笑われても仕方ないと思ってますが。(爆)

いっぺん作ってみてください。
ちょっとおつまみほしいな~って時に。
お酒の好きな旦那様なんかにも、サービスで一皿出すと、愛がましまし?
(…いや、あまりにも簡単すぎるのを見透かされる可能性が高いので、自慢げに出さないのがベターと思われる。何も言わず、そっと出しましょう)

大根なので、ヘルシー。
ま、チーズはややカロリーありますが、馬鹿みたいに盛らなければ。

カクテキって、おいしいですよね。
私好きなんです。

ただ、冷蔵庫なんかで保管しておくと、当然冷たい。
キムチの刺激がちょっと苦手(という人もいるはず)。
おまけに、ものによってはカクテキもいまいちな感じの時もある。

そういうときに、お試しください。

まず、レンジでチンするので、大根が加熱されます。
キムチの刺激も抑えられます。
なぜなら、加熱の結果、大根の甘みが出てきます。

{97E1EC6C-02D2-4E87-A609-2382387CCAE5}



カクテキって、おいしいやつは本当においしいんですが、自分で作っても大根の性(しょう)によってもできばえというか、評価が変わってきます。

でも、加熱すると少しばかり大根の性が悪くても、大根の甘みと、のせたチーズの味がうまく調和するのです。
これ、加熱しないと調和しません。

とか、なんだかんだ言ってますが、すでに思いついておられる方もいるのでは??

先日、これを作って、「うん、こりゃあなかなか」「ワインとかでもOKじゃん」と自画自賛したのですが。
もともとは、我が家でキムチ鍋をしたときに、最後の〆で、ご飯投入、と○けるチーズ投入で、キムチ鍋リゾットというのか、キムチチーズ雑炊みたいなもの作るんです。
これが、うんまい!!

そういうことをなさっている人は、思いついていて不思議はない。
キムチとチーズって、すごく相性が良いのです。

そういうキムチ鍋の〆がベースにあり、
こないだ「晩酌のあて、なんかないか~」と冷蔵庫をあさっていたとき(奥さんが仕事で不在の時です)、カクテキを見つけ、たんにそれを皿に入れて行こうとしたとき、

ビビッΣ(゚д゚;)

と来たのです。

「これ、チーズ乗せてチンしたらうまいんじゃね?」


大当たりでした。

今日の記事は、たんにそれだけ。

ふぁっはっはっは!




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿