ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年7月19日日曜日

Web小説の悩みどころ

アメーバからこちらへ移動してきて、まだ半月ほどなのですが。

懸念されていたアクセスの減少もあまりなく、読んでくださる方は場所が変わっても、ご訪問くださるものなのだなあと、あらためて感謝を深めております。

皆様、ありがとうございます。

その一方。

じつは、とてもショッキングな事実に、しばらく前に気づきました。


というのは、以前のアメーバ・ブログのアクセス数が、まったくのでたらめだったということが判明してしまったのです。

このbloggerでは、閲覧者をブラウザ別、システム別に統計を見ることができるのです。
SafariとかInternet ExplorerとかChromeとか、あるいはiPhoneとかAndroidとかWindowsとか。

それぞれに何%とかの数値が出るのですね。もちろん閲覧数も。

こちらへ移って驚いたのは、このブログを閲覧してくださっている方の、なんと7~8割がスマホなのです。つまりiPhoneとAndoroidだけで、大半を占めている!

Windowsなど10数%、Macは数%。

アメーバのアクセス解析とは真逆。
これほど個別ではないけれど、ざっくりとした数値は出ていて、それを信じるならば、スマホのほうがずっと少なかったのです。

……いくらなんでも、こりゃおかしいだろう。

私はこれを信じていたのですが。

いくら引っ越したからって、閲覧者のPCとスマホの比率が、大逆転してしまうとは考えられません。



そこで思い出したのは。

以前、アメブロにも「アクセス・カウンター」というのを設置していたことがあるのです。

だいぶ前の話ですが。

そのアクセス・カウンターの数値と、アメブロの数値に大きな隔たりがあったのです。

アメブロが出してくる数値の方が、ずっと多いのです。

このカウンターは、ブログの模様替えをやったときに、面倒になったかどうだったか忘れたのですが、外してしまいました。

それで思い出すこともなかったのですが。

しげしげと考えてみると、たとえばブログランキングで私の方がずっと上なのに、下位の方のブログの方がアメブロのランキングでは上位になっているとか、なんか???なこともありました。


もしや、と思い、検索してみると、どうもアメーバのアクセス数は水増しされているようです。

私の場合、たぶん2倍から3倍程度。

でも、人によっては桁の違う水増しもあるようです。


まあ、アメーバさんも広告収入で経営しているわけで、少しでも多くのブロガーがいた方がいいに決まっています。

アクセスが多いと、やる気になって、がんばって更新する。

これは書いてる人にもいい側面がありますし、アメーバさんからはそもそも無料で場を提供してもらっているわけですから、私たちに文句はあまり言えない(と思う)。

それどころか、私は今でもアメーバさんにはとても感謝しているのです。

今の自分の礎は、アメーバでできたわけで。


でも、これだとちょっと失敗したな、と思う部分もあるのです。

というのは、PCの画面で見るのと、スマホの画面で見るのでは、小説の場合はまったく印象が違うのです。

私はPCの方が多いという認識で、「ヤオヨロズ」を書いてきたのですが、もし全体の7~8割がスマホだとすると、こりゃ、対応が違ってきます。

「ヤオヨロズ」と「火星の隠された場所」では、書き方がまったく違っていることに気づかれている人も多いと思うのですが。

「ヤオヨロズ」は本格的な小説構成で、登場人物の多さなども関係して、あのような文体を取るのをよしとしたのです。

「火星の隠された場所」は、まったくこういったWebでの閲覧を最初から意識したもので、とりあえず読みやすいということを最優先しています。

「火星」のようなところまで行かなくても、もしこの認識が最初からあったら、「ヤオヨロズ」ももっと小さい画面で読みやすい構成にした可能性は高い……。


うむー (-"-;A

悩んでいるのは、次回作、「ヤマトタケル 連理の翼」なのです。

これを私は、「ヤオヨロズ」と同じような構成で書こうとしていたのですが。

この考えはリセットされるかも。


あまりにも軽い感じにはできないお話なので、中庸を取るというくらいの構成になりそうです。

より多くの方に読んで頂けるよう、努力致す所存です。

どうか、連載開始されましたら、一人でも多くの方にお読みくださいますよう、お願い申し上げまする。





☆ 第4期占星術ネット講座 受講生募集中です。詳細はこちらに。



0 件のコメント:

コメントを投稿