ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年7月23日木曜日

K配ぜんスタッフと再会

懐かしい面々と再会してきました。

私はずっとホテル勤務が長かった人間なのですが、当初はアルバイトで。
これが長くて、2007年くらいまで。たっぷり15年間。

あるところに引き抜きにあって、退社。
そこの社長がたいへんな問題人物で、私に与えようとしていた計画が実行不可能だったことが発覚。
こりゃ、退散しようと決めて、ホテル業界に戻ろうとしたときに、K配ぜんが私を迎え入れてくれました。

K配ぜんのスタッフとして登録して、ホテル勤務に戻ることができたため、その後の生活がどれほど楽になったか。
(時給が全然違うのです)

それ以前のバイト時代は、社員と同等以上の仕事をやらされていたのですが、その責任からもある程度解放され。

このK配ぜんの仲間たちと一緒に仕事ができたことは、私にとって人生の良き転換点にあった思い出の一つとなりました。

もう二年と四ヶ月。

私がホテルに入らなくなってから、そんな時間が経過しました。

いろいろとメインで入っているホテルに変化が生じ、こっちの仕事が忙しくなっていた私は、他のスタッフに仕事を回してもらったほうがいいと判断して、ホテルから少しずつ身を引いていきました。

最後の勤務は、2013年の3月末。
その年の初め頃から、だんだんと仕事を減らしてもらっていました。

そうして、ほかの配ぜんの仲間が、「あれ? ゼファーさん、いつの間にかいない!」というような状態で、フェードアウトしたのです。

これはもちろん、チーフのAさんと相談して決めたこと。

おかげで今は、すっかり体がなまっちゃいましたけど(笑)。


そんな私なのですが、ランチにお誘い頂きました。

K配ぜんのお仲間連中、またよく関わっていたホテルの顔なじみと。

もう私は過去の人のはずなのですが、皆さん、快く迎えてくださり、昔の話、今の話。

花が咲きました。


時代とともに変わっていくもの、移ろっていくもの。

私がずっとお世話になってきたホテルも、ものすごく大きな変革の時を迎え。

何が良くて、何が間違いなのかもわからないけれど。


でも、会えば笑顔になれる人たちと、なにげにつながっていられる。

そういう変わらないものもあると感じられるのは、とても幸せなこと。

そんなことを感じた午後でした。




☆ 第4期占星術ネット講座 受講生募集中です。詳細はこちらに。
   今年の受講締め切り、あとわずか~~!! 今月末まで。


0 件のコメント:

コメントを投稿