ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年7月3日金曜日

水瓶座的な変化の時

やっとという感じですが、だんだん落ち着いてきたゼファーです。

このbloggerですが、前のアメーバみたいにおもしろい絵文字や顔文字機能があるわけでもなく、アメーバ間のつながりみたいなのがどっさり出てくるわけでもない。

なんか自分でいいようにできちゃう感じで、なかなか自分にとっては使い勝手が良さそうです。

これまでもそんなに絵文字を多用していたわけでもないですから。
顔文字は作ろうと思えば作れますし。

あ、動画も貼れるみたいなので、またリブラ動画などもUP致しますね。


ところで。

今年が半分終わっちゃいました。
そしてその半分の変わり目であった今回の満月。

どうも、いろいろと波及効果が強いもののようです。

通常の満月よりも出方が顕著。

長く続いてきた状態が変化するとき。
何かを脱するとき。

そのような傾向を強く持つようです。

昨日、ある方から連絡があり、長年継続してきた関係が終わったというような話を聞きました。

これは組織同士のお話だったのですが、協力関係を維持してきた期間を考えたら、それはそれは大きな変化です。

そしてその方の属する組織もまた、新しいステージへ移行した、ということです。

連鎖しているな、という印象を持ちます。


これは前回の新月が相当に強いパワーを持っていたことと無関係ではないと思います。

また昨年から今年にかけて、星座の0度付近での新月が連続した後の流れなんだという理解もあっていいと思います。

水瓶座で二回連続して新月が生じた後の流れ(1月と2月)。

大きな変化がいま起き始めている。

この流れで新しい友愛やつながり、より広い世界へ進む人は増えるでしょう。

物質的な経済的なつながりより、真の友情や理想が求められる。


ここしばらく火星の荒ぶった状態は続くでしょうが。

そんな中でも光は見えている。





0 件のコメント:

コメントを投稿