ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年7月30日日曜日

いくつになってもやっぱり異性がいい?


☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆札幌鑑定会&コラボ・セッション予約受付中→札幌鑑定会&コラボ・セッション
☆東京鑑定&勉強会予約受付中→東京鑑定&勉強会のご案内
   勉強会は占星術・タロットとも満席になりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ツバメたち、すべて巣立ちしました!

ちょうどこの7月末。
ネット講座の期の変わり目で。

何やら少し感慨深い。



昨日、母とそのお友達を、三山ひろしのコンサートに送迎しました。

84歳の母。
その友達も、そこそこ結構なお年(70代です)。

母は近年、歩くのがつらくなっているので、とにかく会場まで送迎したわけです。
最寄りの駅に降ろして、電車で岡山へ。岡山駅から会場までバスとか路面電車。という手段もあるのですが。
とにかく階段の上り下りなどがきつい。
すぐ膝が痛くなる。

そんなこんなで、じつはこの二人、先月にも石川さゆりのコンサートに同じ場所(岡山市街)に連れて行っているんですね。

ところが。

なんか、その時と今回は会場周辺の雰囲気が違いました。

人が多いというだけではなく、なんかこう、エネルギーがあるというのか。


二人を会館に落とし、私は市内の喫茶店に。
駐車場があって、時間がつぶせる場所で、パソコンを広げて、8月の12星座占いを作成しようという魂胆でした。

わりと、あっという間に時間は過ぎ。

そして、迎えに行きました。

会場からあふれ出てくる人がすごい。
そしてお客さんを乗せるタクシーの行列。
私みたいに車で迎えに来ているお仲間も。

二人を見つけ、車に乗せると。

「えかったわ~。こないだより、もっとえかった~!!」
「○○(私の奥さん)さんが、ええ席取ってくれていたから、握手できたんよ~」

おや。
石川さゆりさんの時も「えかった」を連発していましたが。

何やらテンションが違う。
ちょっとアゲアゲ?
ちと紅潮して、乙女ちっくな…ような… (^_^;)

二人の話では、やはり三山ひろしさんのコンサートには年配者も多いが、熱狂的な人も多くて、会場から「ひろしー!」「ひろしー!」と連呼する同世代の方々もたくさんいたそうな。


男も女も同じなんでしょうね。
いくつになっても、やっぱりときめく異性がいいっ!!

しかし、母と同世代の男たちが「さゆりー!」「さゆりー!」と連呼していたという話は前回聞かなかった。

同じように異性にはときめくが、元気がいいいのは女性。

かな?
(爆)(爆)(爆)

ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿