ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年8月13日月曜日

水星逆行中のトラブル

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら

よく水星の逆行について、気にされているのを目にしますよね。
先月の26日14時50分ごろから、今回は始まりました。

じつはちょうどこの頃、私はあるネット上のトラブルに直面し始めました。
このAmebaはもちろん、ほかでも複数のネットサービスのお世話になっているのですが、そのうちの重要な一つが急に不調になったのです。

長年お世話になっているので、そこでは有料会員にもなっているのですが、なんとそのサービスで作成している複数のサイトが、すべて同じ症状。
従来の活動が継続できない、という事態に追い込まれました。

いずれ回復するのかどうかわかりませんが、7月末から8月初めにかけて、この対応に追われていました。

いかにも水星逆行的な出来事ではあります。
情報通信など、水星の管理ですから。

私はこれまで、個人的に水星逆行の効果など感じたことがありません。
水星が逆行したから、自分の判断が間違ったとか、言葉の行き違いが生じたとか、そんな覚えがないのです。
たんに無頓着なだけかもしれません。

しかし、こうも現実的な障害として出現すると、「おお、これはまあ、水星逆行も関係しているだろうな」と考えざるを得ません。
どっちにしても、対応するだけなんですけどね。
そして、できていますし。

これ、私がきわめて感動しているのは、この障害が起きたのが、7月末だったことです。
これが7月末以外の時期だったら、この対応作業が、とてつもなく膨らんだ可能性もあるのです。
4月や5月にやられたら、もう、目も当てられませんね。しゃれにならない。

奇跡的に、私の仕事上の節目に当たっていて、
「あれ? じゃ、こっちに行こう」
と、すぐにハンドルを切れるような時期だった。

多少手間はかかりましたが、被害が最小の時期だったのです。

よくぞこの時期に……不幸中の幸いだったのです。

8月19日の15時頃には、水星の逆行は解消します。
それでこの障害も消えてしまうのか……(だったら笑いますけど)。
消えなくても、もう不便はない状態にしているので、どちらでも良いのですが、ホロスコープを眺めつつ、成り行きを見守りたいのであります。

ちなみに、この出来事は、おそらく私個人のホロスコープにある、火星のハードアスペクトも関係しています。
私にとって、火星は通信などに関係する機能があるので。

このハードアスペクトはしばらく続くので(2年くらいは強い)、また何かあるかもしれませんね。
まずはこのアスペクトの第一弾というところでしょう。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿