ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年4月21日木曜日

満月メッセージ 4/22


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


☆満月チャートは、前回の新月から次の新月をつなぐターニング・ポイントです。新月の意味はここで充実したり、あるいはその意味を実現させるための大事な課題が提示されたりします。

日本時間で22日の14時23分ごろが正確な満月です。



気負う必要はありません。
自分に求められているものを感じましょう。そして自分にできることを行いましょう。

それぞれに役割があります。
大きなこともありますし、家庭のように個人的なことも。

それを今は果たす時です。
この時は周囲との協調なしにはことは進まず、目的を同じくする人たちと気持ち合わせ、歩調を合わせ、取り組んでいくことが大切です。



しばらく前から、火星と海王星のスクエアが形成されています(木星を入れるとTスクエア)。

昨日のことですが、日本で三菱自動車の燃費性能データの改ざんが発覚しました。
このアスペクトは、まさにそれに関連したものと言えます。

またこの中には、アスリートによる不法ギャンブルなども含まれて表示されています。

アスペクトに世の中の出来事を決定する権利があるのではなく、そのようなアスペクト下でどのような生き方をし、どのような出来事を引き寄せるかは、個々の人物や集団にゆだねられています。

この満月期には、ここまでの流れに拍車をかけるように、「秘密の露見」ということが起き得ます。

新しい恋の報道も増える公算が高い。
その反面、破局も見られる公算が高い。


満月のサビアンシンボルは、隣人の協力を得ての、小さな村での棟上式のパーティというものです。

これはコミュニティや地域、何らかのつながりの中での協調を示し、助け合うことや一致協力して物事に当たること、そういう精神に目覚めるということに関連しています。

熊本や大分の震災を目の当たりにした私たちが、自然にとるべき規範がここにあります。

生き抜くためのシビアさもここにあるのですが、私たち一人一人が変わっていけたらと願います。

そうして考えたときに、上記の星々のアスペクトにも、別な顔が浮かび上がってくる可能性があります。

たとえば復興のための資金の運用や集め方なども、すでに大きなものとして東日本大震災の事例がある中で、さらに被災地や被災された方のために、これまでにない有効な手法が創出されるという可能性があります。
ここでいきなり成果や結論が出るのではなく、そのとっかかりとなる発端になる時期なのかもしれません。

いずれにしても、このタイミングでのこの満月には希望を抱かせられます。





0 件のコメント:

コメントを投稿