ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年4月28日木曜日

自分が幸せになることの大切さ(狛犬盗難事件続報)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


3月11日の記事にある狛犬盗難事件の続報です。
ローカルなニュースなので、全国的には報道されることもないと思われるのですが。

先日、この盗難事件を引き起こしていたとされる容疑者二人が逮捕されました。
古美術商に転売しようとしたことことを認めているそうです。

これは昨年の夏以降、県南の神社の備前焼製の狛犬が盗難される事件で、10件発生しています。
この人物らの逮捕によって、狛犬は回収され、盗難された狛犬一体が神社の一つに返還されたということが今朝の新聞に載っていました。

今後も順次、被害に遭った神社へ返還されていくそうです。

そのような流れになって、少しだけ安堵いたしました。

ただ、このような事件が起きる岡山、県南に私は不穏なものを感じています。

これは、じつは2014年あたりから感じていたことです。

昨日の記事にあった、三菱自動車の燃費不正に端を発して、こちらの地域に多大な影響が出ているというのも、この地元で浄化が強く働いてきている一端かもしれません。

三菱自動車の問題も「自浄作用が機能しなかった」というようなことが繰り返し言われていますが、自浄できない場合は、強制的な浄化が起き得ます。

三菱の場合は、軽四の共同開発を計画していた日産からの指摘で発覚しましたが、現実に事を起こすのは、具体的な人物や組織であることが多い。

個人の身の上でも、何か非常に不都合な出来事が起きたとき、それらは何かの出来事や人物、集団組織などの動きの中で発生しますので、本人がなかなか悟れないこともあるでしょう。

場合によっては、現実面だけ考えたら自分は絶対の被害者だとしか思えないということも。

ですが、特に今年は自分が身辺に何か重大な問題が起きるときは、自分の中に問いかけてください。
直接、その出来事と関連はなくても、自分の中に、「このような出来事を招来してしまう要因はなかったか」と。


思い当たらない人も多いと思います。

そこでさらに突っ込んで考えてほしいのは、自分が本当に幸せかどうか、ということです。


現在、非常に強い浄化のサイクルがやってきていますが、そういう流れの時に浄化できないままに存在していると、その浄化の力と自分の存在との間に、不協和音が発生します。

摩擦と言ってもいいし、波動の不一致と言ってもいいでしょう。

それが非常に厳しい出来事となることもあります。

本当はつかめるはずの良い流れをつかめないままでいるということもあります。

しかし、自己浄化が進んでいれば、自然に幸せな状態になっていけるのです。



これらは個人から、もっと大きなものすべてに言えます。
企業にも国にも。

たとえば震災のような大きな出来事は、その地域の人の問題ではなく、日本全体の問題です。

逆に言えば、今回の熊本の大きな被害は、私たち全体の責任なのです。

これについては、また明日、稿を改めます。


その大きな問題も、本質は私たち一人一人の問題に還元されます。

一人一人が当たり前に幸福を得ていくこと、素直な自分でいられること。

浄化が起きれば、自然にそのようになっていきます。

そういう人が増え続けていくことが、そのまま全体の浄化につながるのです。




0 件のコメント:

コメントを投稿