ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年4月17日火曜日

五十肩になってしまったよ

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら
☆5月東京鑑定会、ご予約受付中→こちら

東京鑑定会は、もう残り4枠となっております。
25日(金)1枠
28日(月)3枠

講座のほうは、すでに何人かお申し込みいただきました。
あありがとうございます。
明日あたりには、今までお申し込みいただいた方にご返信申し上げます。


え~~~。

五十肩!

になっちゃいました。(爆)

じつは西宮鑑定会のちょっと前から、左肩が痛み始め、腕を上げようとすると引っかかるように痛むというのか……何かの弾みで、ぎん、と痛みが走る。
西宮の前に一度治療に入ったのですが治らず。

最近も二度ばかり、東洋的治療を施してくれる先生のところに行ったのですが、やはり痛い。
先生のお話では、肩全体、そして大本は首から来ていて、その凝りが肩の痛みにつながっているとのこと。

あまり動かさないようにといわれたのですが、意識すると私は日常生活の中で、すごく左手や腕を使っていたことがわかりました。
右利きなんで、もちろん右手のほうが良く動くのですが。
仕事中にコーヒーカップを取るのも左手、ものを持つときにメインで支えるのも左手、いつも提げているバッグを外すのも左手、車でちょっとした買い物をしたとき、その袋を後部席のフックにかけるのも左手……

うん? 字は書けないし箸も右手だけど、それ以外は左ばかり使ってないか?
というくらい、左が活躍されておられました。

思い返せばホテルマン時代、当然のことですが、トレイは左手。
皿を何枚も重ねて持つこともあるので、すんごい重量がかかったこともあります。

その時代からの癖なのかどうなのか。

昨日は85歳の母と、母の仕事をちょっと手伝いがてら泊まりに来る母の友達(女性)を連れて、温泉に行きました。
そこは薬湯のあるところで、これがけっこうビリビリくるほどのお湯。

しつこく何度も入りました。
首も浸けました。

少し良くなった? と思ったのですが、やはり今朝、痛い。
うーん。

自分で肩まわりの筋肉を和らげるように、ちょっと努力してみます。

やはり……トシですね。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿