ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年4月13日金曜日

出雲の食

☆5月東京鑑定会、ご予約受付中→こちら

一昨日の出雲。
奥さんと二人での日帰り小旅行は楽しかったのです。
何にしてもフットワークが軽い二人。
ストレスがありません。

道の駅たたらば壱番館というのが、松江自動車道沿いにあります。
ここはトイレ休憩に寄ったのですが、いろんな地元の名産品が置かれていました。
なんか、どれもよさげな……

{386A0C24-4434-4C52-97BD-83C8BD1CF3D8}

ちょっとぶらぶら見ていると、おや。
奥さんの愛称を呼び、「お餅があるよ~」と呼びかけると、ちょんちょん奥さんがやってくる。
お餅好きな人なんですよね。
1パック買って帰りました。

見事なくらいスケジュールの流れがよく、須佐神社の後向かったのは、以前にも幾度も利用させてもらっている「そば処 神門」。
しんもんではなく、「ごうと」と読みます。

{CD04437C-378C-4987-B46D-215A3047A290}

出雲そばという限定された蕎麦ではない感じなのですが、私たちの口には合う。
悩み抜いてオーダーが、

{8DCBF7BD-4C2A-4F13-AE89-AEF881904875}

奥さんの「華の膳」
天ぷらとそば豆腐、サラダ。
そして蕎麦は、割子、せいろ、かけから選べます。奥さんは割子にしました。

{D8DD853B-132E-407D-9C43-17966D92EACF}

私は天鴨汁そばにしました。
鴨汁は濃いお味であったかく、冷たいお蕎麦をつけていただきます。
これもうまいんですよ。

ただ、鴨汁の味が勝ってしまうところがあり、普通に蕎麦を楽しみたいのなら、割子やせいろがよいかなと思いました。
奥さんのをわけてもらい、そう思いました。
ま、好みですね。

{69C49494-2C04-4A51-B9AA-9B0793612552}

そして、ここに来ると、いつも頼んでしまう、だし巻き卵。
だし巻き、奥さん大好きです。

これ、本当に分厚くてでかい。
卵いくつ使ってるんだろう……

熱々です。


奥さんの「華の膳」は結構なボリュームで、「く、苦しい~~」と。(笑)
この後、彼女は助手席で落ちました。
尾道自動車道に入る前からずっと私が運転してて、交替をと思っていたみたいですが、私には余力があったので、その後も八重垣神社、熊野大社、そして帰路も岡山県に入るまでは運転しました。

蒜山高原SAで代わってもらいましたが、その頃にようやく復活した感じです。
なんか、血液全部、胃に持って行かれていたようなことを言っていましたが。

次に行くときは、天ぷらなくてもいいな、そばとだし巻きでいいんじゃね、と話し合いました。
二人とも五十代半ば。
やっぱり身体が変わってきています。

でも、やっぱ。
旅先ではおいしいもの、いただきたいですよね~。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿