ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年4月5日木曜日

時事の解読 天王星のいくつか

☆5月東京鑑定会、ご予約受付中→こちら

4月の日本と全体傾向の中で触れていたことの一つが、やはり出てきたようです。↓
現在国会で問題になっているような事柄か、それ以外かということまでは特定できませんが、秘密の発覚というようなことがありそうです。

イラクに派遣されていた陸上自衛隊の日報が、ないとされながら実は昨年3月の段階で見つかっていたことが、ここで発覚。
ま、そもそも「日報」がないはずはなく、それを探さないと見つからないというのも、常識的な感覚ではあり得ないわけで……
もし探さなければ見つからないような状態にしているのなら、日報など意味もないし、ほとんど小学生の日記レベルの管理状態ということになってしまいます。

いろいろな配慮が、また働いていたのでしょうね。
とか書いていますが、特に政権批判などの意図はありません。
一般的に、これではまいずいだろうというだけのことですし、私はチャートやタロットに表示されているものを観測研究しているに過ぎません。

ちなみに今の日本は、水星(情報)と天王星が強く接触しているため、上記のような事柄が起きています。
タロットも3月4月は同様なことが表示されていた……


他に今月懸念されていたことの一つに、中国の宇宙ステーション、天宮1号が落下するという問題がありましたが、これは2日の朝に南太平洋の、もっとも人が存在しない「ポイント・ネモ」という海域に燃え残りが落下したようです。
ここは人工衛星の墓場とも言われるほど、落下が多い海域だとか……

なんかウルトラマンの「怪獣墓場」を思い出してしまいました。

これが天王星事案で懸念されるところだったのですが、霧島連山の新燃岳が5日未明、爆発的噴火が起こしました。
噴煙は5000メートルまで上がったということです(今年3月以降では最も高い)。
地震や火山活動にも天王星は関与します。
また噴火の噴石なども空から降ってくるものですから、これも無縁ではありません。

何か天王星関係の、スカッとする心地よいニュースでもないものかと思うのですが(良い意味での出方もあり得るので)、今のところはめぼしいものがない。
天王星とは無関係ですが、大谷翔平選手の活躍がうれしい…


キロンが牡羊座0度になるのが17日、この頃、太陽と天王星はコンジャンクション。
その前日は新月と。

このあたりが、また今月の一山になるのではないかとみています。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿