ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年4月8日日曜日

大谷翔平選手の非凡な運勢

☆5月東京鑑定会、ご予約受付中→こちら

大谷翔平さんが、大リーグで3試合連続のホームラン。
いや、すげえな。ほんと。

投手だけでもすごいのに、バッターでも3試合連続HRなんかできませんて。
そもそもの二刀流。
日本球界で、大谷選手が投打で活躍していた頃から、
「あ~、こういう選手はきっと柔軟星座が生きてるんだろうな~」
と思っておりました。

柔軟星座(双子座、乙女座、射手座、魚座)というのは、その時々の状況への対応能力が優れています。
私も柔軟星座の太陽なのですが、柔軟の質を持っていると、サービス業なんかでは役立ちます。実際、私もちょっと前までホテル業界で仕事をしていました。

その人それぞれに対応する。
その時の事態に対応する。
いろいろな顔を持つ。

こういうことには柔軟の素養がないと難しい。
私もホテルマン、作家、占星術研究家、大学講師、父親、夫……など数多くの顔を持っていました。今はホテルマンがなくなったくらい。
こういう生活は、柔軟星座を生かしてこそです。

柔軟星座は器用なのです。
(星座の全般的な質の問題で、個人のお話ではありません)


 画像はアマテルで作成→高機能 占星術ソフト・アマテル

出生時間については、確実な情報ではないかもしれませんが、一応ネット上にある情報を信用して作成しました。

なるほど。
スポーツの火星は双子座の柔軟で月とコンジャンクション
1ハウスの土星も魚座の柔軟。

この柔軟星座の欠点は、「継続性のなさ」。
その時々の対応するので、変化しやすいわけですが、同時にこれが欠点でもあり、その才能を刹那的に使用しやすいのです。
しかし、彼は魚座の土星が太陽とトラインで、ここに「定着」を読み取ることができる。

なんでそうなるかってことは、勉強中の人はご自身で調べたり考えたりしてくださいね。(笑)

このホロスコープは21時過ぎということで、21時10分で作成しましたが、たぶんもう少し21時に近い時間のはず……

現在の大谷選手の運勢は、一種、神がかったものです。
かなりきわどいですが、この二年ほど、とんでもない活躍をする可能性があります。
ただ、この運勢は使うこなすのが難しく、転落するような危険性もあります。

ま、彼ならきっと使いこなすと信じております。

ガンバレ~(o゚▽゚)o


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿