ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年5月22日月曜日

2017年の後半 火星の荒れる時期

☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆関西鑑定会&セミナー予約受付中→関西鑑定&セミナー

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メール鑑定を再開いたします。


火星が再び、アピールする位置にやってきました。
私は事前観測で、これが強く働くのは5月24日以降6月10日くらいだと読んでいました。
が、アスペクトの有効圏内に入ると、松戸でバットや刃物を使ったまさに火星的な傷害事件が発生しましたし、北朝鮮は再び弾道ミサイルを発射しました。

どうもチャートの動きに、かなり世間全体が敏感になっているようです。

火星は一年ほど前から足が速くなっています。
火星はだいたい二年程度でホロスコープを一周するのですが、足の速い時と逆行を引き起こして遅速になることがあります。
来年の夏ごろまで足が速いため、火星は幾度もハードアスペクトを形成するチャンスがあることになります。

これをいちいち記事にする自信がありませんので、一応、今年に限ってですが、今目立ったところをピックアップしておこうともいます。
※目立ったところであり、もう少し細かい波もあります。が、すべてを観測すると、神経質になりすぎるので、ざっくりとしたものでご容赦ください。

現在~6月10日ごろ
6月24日~8月上旬
9月16日~10月5日ごろ
10月11日から10月末
11月中旬~12月上旬

今年の中で、火星が最高にアピールするのは7月と8月ではないかと考えています。
6月下旬からの山が強い。8月を上旬までとして効果を弱めるというのは一つの見方で、中ごろまで考えておいたほうがいいかもしれません。

私もこれらの時期の中で動かねばならない時があります。
くれぐれも用心したいですし、安全を神社などで祈願しておきたいと思います。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿