ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年5月13日土曜日

食中毒注意


☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆関西鑑定会&セミナー予約受付中→関西鑑定&セミナー

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ちょっと前に胃カメラを呑んだ病院に行き、胃のポリープの細胞検査の結果を聞きに行ってきました。
まあ、検査当日にも「まず問題ないだろう」と言われていた通り、まったく良性のものでした。
それどろか、先生に「ピロリ菌もなく、この種のポリープができる人は、まず胃がんにはならない」と言われました。
「え、そういう診立てってあるんだ」と意外に感じました。

もちろん絶対ではないし、食道や十二指腸の癌は別問題だそうです。

現状の自分のチャート状況からすると、胃、膵臓や胆のう、十二指腸、また腎臓なども注意すべき臓器です。
しかし、とりあえず一安心。
ポリープも放置でよいらしい。


ところで、近頃、アニサキス食中毒が急増しているという新聞記事を読みました。

アニサキスは寄生虫で、魚介類、私たちがよく食べるサケやサバ、カツオ、サンマ、イカなどにも寄生するそうです。
とくにこれらの中でも、生で食するものには注意が必要です。

アキサキスはしっかり加熱するか、マイナス20度以下で24時間以上冷凍すると大丈夫らしいのですが、こういった処理をしないと、人間の胃壁や腸壁を刺すなどして、たいそうな痛みが発症するそうです。

アニサキスは人間の体内にいても、3~4日で死滅するそうですが、何匹もいると重症化することもあり、内視鏡で取り除くなど処置の必要があるそうです。

近年、流通事情が変化し、冷凍物よりも生で取引されるケースが増えたらしく、結果的に私たちのお口にアニサキスが運ばれてしまう危険も増えているそうです。

私は昔の仕事柄、特にサケなんかに寄生虫がいることは知っていました。
だから、回転寿司なんかで生サケの握りがポンポン出されているのを見た時など、最初はこれ大丈夫なんかな~とか思っていました。

そういうところでは、ちゃんと対処してくれているとは思いますし、食べますが。

とくに魚介の、個人のやり取りなどでは、慎重になるべきかな。


この春分チャートでは、食にかかわる部分に問題が出る可能性はあります。

アニサキス食中毒もその一つなのかもしれません。

注意しましょう。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2 件のコメント:

  1. ZEPHYR様、昔の話ですが、2012年問題の一連の話題がありましたね。
    総括的な話がそろそろできないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. わかりました。まとめてみます。

      削除