ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年5月19日土曜日

麺類は心の救い

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら

先日、妻、息子、母との四人で、倉敷にラーメンを食べに行きました。
(娘は仕事)

倉敷市西中新田。
市庁舎の近くにある「中華蕎麦 かたやま」です。

じつは、このラーメン屋さん。
以前に一度だけ、寄ったことがあり、このブログにも「新店発見」の記事を書いたことがあります。
でも、その後、しばらくして行くと、岡山市内に移転したとのこと。

その後はずっと行けていなかったのですが、なんと姉妹店が倉敷にもできたと。
こりゃあ、行ってみなければ。


ネギそばを注文しました。
(ちなみにオーダーは食券です)
他の家族は、奥さんと母が普通の中華蕎麦、息子は「肉多めの大盛り」です。


私のネギ蕎麦には、どーんとネギが山盛りついてきます。
どれくらい多いかというと…



ラーメンのどんぶりとの比較でおわかりいただけると思いますが。
とんでもない山盛りなのです。
ネギの器が深い!
自分だけでは使い切れなかったので、手伝ってもらわねばなりませんでした。

かたやまの中華蕎麦は、昔懐かしい感じの醤油。
もともと岡山にある老舗、天神そばをリスペクトして創作されたものだそうで、確かに通じるものがあります。

あっさりとしていますが、ボリュームがかなりあります。


あっさりとしたラーメンを食すると、こってりしたラーメンに振り子が……

というわけで、ちょっと前に単独で、岡山に仕事で出向いたとき、合間で「はやたろう」へ行きました。



ここのはスープがとても濃厚。
癖になるお味です。

また先日、例の献血をした日ですが。
ショッピングモールのフードコートで、「ふるいち」のぶっかけうどんをいただきました。
ラーメンの半券があると、無料で大盛りにしてもらえます。



ぶっとろの大盛り。(*^▽^*)
ふるいちは倉敷発の、元祖ぶっかけうどんです。
今や全国的にも名を知られつつありますが、もともと倉敷育ちの奥さんなどは、本当に地元の味なのです。

濃いめの出汁。
腰の強い麺。
天かすや海苔、わさびの風味が一体化してもう……

ずるずるずるずる。

止まりません。

うどんはねー。
やはり讃岐(四国)とそこから広がった食文化で、岡山にも名店が多いのです。

このふるいちですが、かき氷も有名なのです。



親子三人で寄ってたかりました。


麺類は救いです。
私にとっては。


減量の敵に回りやすいですが。(笑)


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿