ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年11月24日土曜日

金星のハードアスペクトが思わぬところで

昨日の満月ですが。

愛情や性に関する事件で、極端なものが見られるかもしれません。
経済や金融は急な変動が多いでしょう。


ということを申し上げていたのですが、この解読の根拠となったものが、まったく思わぬところから浮上してきました。

例のD&GのサイトにUPされた動画と、それに反発する中国国民の盛大な非売運動です。

真相はまだ藪の中、という感じなので、D&Gがいいとか悪いとかいう記事ではないので、そこはご了承くださいね。
単にこの出来事を、ホロスコープのどこに見いだしているか、ホロスコープに表現されていたものが、こんなことで出てしまった、という記事です。

上記の紫字の解説は、主に金星のハードアスペクトを解読して感じたことなのです。
だからこそ、金星の意味の中にある、愛情、経済、金融などが表記されているわけですが。

もちろん、これだけが金星の機能のはずはない!

金星には、女性が好みそうなものの多くが含まれています。まあ、女性の星ですからね。
香水や宝石、貴金属、アクセサリー、美に関わるのでエステ、また場合によってはグルメやケーキなどの菓子といった、多方面の事象と業界にも関係しているのです(もっとありますが)。
で、ファッション、服も金星なのですが。

D&Gの騒動が勃発しました。
(正確には満月前には勃発しているのですが、新月や満月などの効力はその少し前から発揮されます)

ファッション業界での騒動。
しかも天王星がらみなので、これはネットが関連して不思議はありませんし、突発的に起きてもおかしくない。


報道を見ての個人的感想ですが。

問題になっている動画の件ですが、下手をすると中国市場を失う、減少する、というような動画を、危険を犯してUPするのかな~~と思う反面。
これは、文化の決定的な違いかも知れないとも思いました。
西洋文化って、チャップリンとかが典型的な例で「風刺」が好きですし、さして悪意もなくそのような表現でも笑って許されるというか、それはジョークだよで、すんでしまう傾向があります。

ところが、これを侮辱と感じる場合もあるわけで。
国民性みたいなものもありますし。

何よりも今は、ネットですぐ世界中がつながっちゃうんですよね。

この出来事にについて、私なりの推理のパターンはいくつか持っているのですが。
公表は差し控えさせていただきます。


私が申し上げたいのは、この金星のハードアスペクトが顕著な時期に、人生事案の大きなものが来てしまった、ということです。
日産のゴーン氏の問題も結局は、お金の問題が検挙の焦点ですからね。

ホロスコープって、嘘をつかんな、と改めて思うこの頃です。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿