ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年11月11日日曜日

ノートPCとの思い出

昨日、長年使ってきたノート・パソコンにご退役願った。

Windows7。
富士通のUH75/Hという機種なのですが、確か購入したのは2012年だったはず。

このPC、本当によくできていました。
私にとっては大当たりのPCで、特に目立った故障もなく、薄型軽量でバッテリーは長持ち。


このPCを入手してから、出先での鑑定で電源の心配をすることはなくなりました。
5人でも6人でもやってこいや!てな感じで。(笑)

軽いので持ち運びも楽。

二回目のミュージカルの台本はこれで執筆しましたし。
2013年から東京で鑑定を行うようになって、関西や全国のあちこちを回るようになったのですが、2016年あたりまではこれを使っていたと記憶しております。
Windows7のサポートが終了した後でも(ネット環境につなぐことはなくなりましたが)、まだ時折サポートで使っていました。

しかし、現状、もう彼の出番はなくなってしまいました。
そのまま部屋の片隅に置いたままにしておくのも、どこか中古店に持って行くのも愛着があるし。

結局、息子に下げ渡すことにしました。

息子はPCを持っておらず、まあ、たいがいはDVDとか見たいだけなんですが。
外付けのDVD再生機とセットで渡すことにしました。

そこで、いろいろ調べて、自分でリカバリしたのです。
出荷時の状態に戻す作業をしたのです。
なにせ、占星術ソフトに入っている個人データだけでも膨大です。息子とは言え、誰かの手に渡すにあたっては、隅から隅まで掃除しておきたかった。

昨日そういう作業をして、まっさらな状態に戻っていくUH75/Hを見ていると、ふと、
「ああ~、このパソコンで、ホテルの休憩時間、食堂でカチカチやっていたな~」
「買った年に、占星術講座を立ち上げたんだよな~」
「講座の記事も、このPCでたくさんたくさん作ったよな~」
「どこに行くのも一緒だったな~」
とか、いろいろ思い出したのです。

人生上の、かなり大きな節目に、常にそばにあったやつ。

感謝しつつ。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿