ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年11月4日日曜日

大起のうどん

このところ、LINEからのメッセージで、PCからログインが試みられているという通知がやたらと来ます。
えらく頑張っておられる。
調べてみると、同じ端末からログインを試みられているという報告が、ネット上に多くあるようです。

皆さんもお気をつけください。

ちなみに「設定」→「アカウント」で、ログイン許可をしない状態にしておけばOKだそうですが、ゆるいパスワード設定の方は、パスワードを変更するのも良いかと。


昨日は、お昼間に、母、妻、息子と四人で、うどんを食べに行きました。
地元の児島の稗田というところにある大起(だいき)というお店です。

奥さんはうどん大好きで、しかもこのお店は私しか来たことがない。
いっぺん連れて行ってみたいと思っていたのです。

極めて庶民的なお店で、地元の人々、いかにも児島っぽいなあというようなお客さんが多い。
そしてお値段も安め。

一番人気は、肉うどんなのですが、私は来るとたいてい天ぷらうどんを頼みます。
なぜって……後でわかります。

昨日も賑わっていて、しかもお二人でお店を回されているので、ちょっと待たされます。
でも、待つ甲斐があります。


これなんですが。
写真ではわからないと思いますが、このえび天がもう揚げたての熱々で、ジュージュー音を立てながら出てくるのです!

本当に熱くて、なかなかえび天が食べられない!
食べたいのに。
そうしているうちに衣がほどけてしまうというのが、唯一の欠点なのですが。(笑)

だんだん寒くなってきたこの季節には、この大起のうどんはほっこりどころか、汗すらにじませてくれます。
奥さんも満足してくれたようです。


ちなみに息子は肉天うどんの大。
母(おばあちゃん)が残したうどんもさらっておりました。
(母は年のせいか小食です)


帰宅すると、リブラは和室のカーペットの上で寝ておりました。



汚いカーペットで恐縮ですが、リブラがボロボロにするのが確定なので、そのまま使っております。(^_^;)



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿