ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年11月29日木曜日

12月の12星座の運勢

この月のタロットは、「月」のカードやそれが示すであろう他の内容を別なカードが示す星座が多かったように思われます。
(画像は最古のマルセイユ・タロット フランソワ・ショッソン)


№18 月

「月」は人の幻想、夢、イマジネーション、感情、あるいは母性や本能などにも関わるカードです。
全体傾向として、「悪魔」のカードもよく出たのですが、「月」にも「悪魔」にも本能、欲求に関する要素があります。
12月はクリスマスを含む月なので、いろいろとイベントも多く、恋愛感情や欲求の高まりも強い月ですが、こういう月に「月」や「悪魔」がよく顔を出すというのも当たり前といえば当たり前かも知れません。

12星座全体を見ても、カード上もっとも良かったのは蠍座で、蠍座ですらちょっと曖昧なところを残している。
一時的な本能や欲求に流されることなく、冷静な判断を行うのが望ましいでしょう。これは全体的な傾向としての話ですが。
真に幸せに至る出会いや関係性は、エゴが望む都合(時期や条件)ではないことが多いと理解しておいてください。

一方で、完全に真っ黒、デンジャラスというような星座もないという言い方もできます。
むろん、個人運勢の話ではありませんので、参考程度に。



牡羊座 ♈
12月は、選択すること、もしくは調停役のような役目を担いやすいようです。
というくらいですから、たとえば仕事上、ちょっと手こずる課題はありそうです。
人とのコミュニケーションは何よりも大事ですが、それとは別個に自分の直観を信じてみましょう。
頑張れば、後で良いこともありそう。
プライベートでも思うことをごり押しで進めようとせず、友達などの協力得ながらやっていきましょう。
金運はもう一つですが、恋愛や家族関係の運勢は良さそうです。


牡牛座 ♉
生活や仕事の中で、甘い見通しを立て、ちょっと怠けやすい傾向も出そうな月です。
しっかりとした計画を立て、責任のある行動を取ると良いでしょう。
合理的で実利の上がる方向性で考えると、仕事上の解決につながる可能性があります。
父親の立場にある人、もしくは自分から見て父親のことで、何か心配事が出る人もいそう。父親の立場の人は、子供をしっかり見てあげる月にしましょう。
気持ちが通い合うことが、とても大事な月です。
当たらし出会いという観点では、恋愛はちょっと慎重に。


双子座 ♊
うまくいっている自分を、強くイマジネーションしましょう。
気持ちの持ちようで、ずいぶん変わる月です。
一つ心構えとして持っておいてほしいのは、この月は思いがけない出来事が起きやすく(会社組織や家庭内部のことなど)、それでショックを受けることもあるかもしれません。
しかし、これは状況を改善したり変化進展させるためのものですし、そのようなイメージを持てるかどうかで、受け取り方も違ってきます。
友達や同僚などは当てにできそうですので、謙虚に協力を求めながらコントロールしていきましょう。


蟹座 ♋
双子座と似た運勢ですが、起きる思いがけない出来事のショックが、蟹座のほうが若干強そうです。
恋愛・恋人・夫婦関係などの出来事にやや傾いていて、相手の言動に傷ついたり、裏切られたと思うようなこともあるかもしれません。自分が心ならずもそういう態度を取ってしまったり、相手に誤解を与える可能性もあります。
家庭内の場合は、お子さんに気配りしておいてください。
この月は身近な人間に誠実に接することが大事で、自分がそうである以上、大事には至りません。むしろ不実な人間関係は、あなたの身辺から清められ離されていくかも知れません。


獅子座 ♌
この月は少し消極的になりすぎる傾向があるかも知れません。
自分に自信が持てず、悪く考えてしまったり。
人に気を遣いすぎたり。
人によっては、まったく逆に謙遜を失って失敗する危険もあります。
正義感から強く言いすぎてしまうとかいうことも。
どちらにしても大事なのは、「客観的な視野」や「冷静な判断」です。
そのためには友達や仲間の意見を聞くのも良いでしょう。
バランス感覚は保たれる月なので、うまく軌道修正しながらやっていくと良いでしょう。
恋愛や交際などで、出費が増えそうです(クリスマスなども含まれるから当然といえば当然か)。あまり無理をしないことも大切ですが、これは今から節約すると解決できそう。


乙女座 ♍
悪い運勢ではなく、むしろ結果は良さそう。
なのですが、何か自分の未熟さを感じやすい月です。ちょっと成果を出しにくいのかも知れません。
これは謙虚に受け止められますので、むしろ良い導きかも知れません。
大事なのは感情のコントロールで、すべてはあなたにメッセージを送ってくれているのだと理解することです。事実そうなのですから。
あなたが謙虚であれば、素直に助けも求められます。知らないことを教えてもらえます。
あなたが必要とするなら、誰の力を借りても良いのです。
焦らず、間違ったことはしていないのだと信じて前に進みましょう。


天秤座 ♎
重大な問題があるというよりも、なんとなく元気が減退する感じの月です。
現実にはそんなに大きな原因はないかも知れませんが、自分の考えに自信が持てず、行き詰まりを感じることもありそうです。
ここではまったく無理をする必要がありません。
仕事にしても人間関係にしても、成果や結果を出そうとしなくてOKです。
人には迷ったり立ち止まったりする時間も必要なのです。
すべては時間の流れの中で、正され、整っていきます。
焦らずに、良い未来へ自分が進んでいるのだというイメージを膨らませてください。かならずそこへたどり着けのですから。


蠍座 ♏
前月の天意が良い形で示された方は、とくにそうなのかもしれませんが。
天意の後、静止状態から変化する月です。
そのため多少は流動的というか、はっきりとしないところが残されるかも知れませんが、運勢的には良い流れの中にあります。
見つめ直し、よし行こう、まだちょっと先は見えてはいないけれど。
そんな月なのです。
だからこそ、自分の未来に抱くイメージが大事で、しっかりと実現したいものを思い浮かべてください。
人によっては、あっちやこっちで仕事を掛け持ったりしなければならない月になるかも知れませんが、今は「移行期」です。
やがて、正されて整って行くのは、乙女座と同じ流れです。


射手座 ♐
この月は知恵を身につける、あるいは磨く月です。
そのためには自分自身のことを顧みる必要もあるかもしれませんし、今やっていることを立ち止まって考える必要もあるかもしれません。
新しいことを始める、あるいは今やっていることをちゃんと完成させる、というようなことのために、双子座や蟹座と同様にあなたにショックを与えるかも知れません。
良くも悪くも、家族や家庭に思いがけない出来事が起きるかも。
しかし、どんなときにも冷静に対処できればOKです。
そして、すべてを学びと受け止めることです。
一つ上に行くために準備されている月です。


山羊座 ♑
しっかりと現実、この世の物質性を見つめていくべき月です。
たとえば、リアルにお金であるとか。あるいは今の経済状況の中で、家族や生活のことをどうしていくとか。
避けておきたいのは、夢や幻想、実現できそうもないものに感化され、引きずり回されることです。
この月は、やや自分を見失いやすい傾向があります。
しかし、しばらくすると酔いから覚めます。
これは時間の問題のようなもので、この月の中で短慮にならなければ、決して大事にはなりません。
本能的な誘惑には負けないことです。
家族や身近な人間のことを第一に考えると良いでしょう。


水瓶座 ♒
年末年始でもありますし、家族・家庭のことを一番に考えましょう。
しなければいけないこと、本来なすべき役目などに無関心であると、それに対する気づかせがありそうです。
そのためには、少し年末年始のスケジュールを真面目に検討し、うまく調整しておくと良いでしょう。後手に回ると、修正できなくなる可能性もあります。
調整は、イレギュラーな要因も考慮しておくと良いでしょう。
とくに掃除が大事かも知れません。人によっては、これは禊ぎになります。
今年の垢を今年のうちに落とし、新しい年を迎える準備をしましょう。


魚座 ♓
考えることは間違っていません。
しかし、何か調整は必要かも知れません。
あるいは、まっとうな人がこの月だけ、おかしな方向へ思考を誘導されやすい(間違った方向)というのがあるようです。
これは、その選択を行ったときに、「どのような結末に至るか」ということを想像することでプラスにできます。
これは客観性を持った想像であるべきで、願望を伴った妄想ではいけません。
特に個人の欲望、あるいはなんらかの危機感のために生じる不安のためにする選択は望ましくありません。
本来、望み自体は間違っていないけれど、望みのための手段や相手を間違うということに注意してほしい流れです。
しかし、タロットはそこをうまくコントロールできますよ、と告げています。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿