ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年2月3日水曜日

節分、始まり……

ここのところ、地元の氏神様のところまで、散歩をしています。

あらためて歩いてみると、我が家の周辺は野鳥の宝庫といったら大げさかもしれませんが。
様々な鳥の声と羽ばたきに満ちていました。

先日入手した携帯用の望遠レンズで撮影してみました。



氏神様まで往復で30分程度なのですが、健康と体力維持のためにも、できるだけ日課にしたいと思っています。

昨日も曇天だったのが次第に晴れて来て。



ちょっと迷っていることがあったのです。

そこで、はたと「そうだ氏神様のところまで散歩に行って、問いかけてみよう」と思い立って出かけたのです。

私は霊感的には「鈍」な男なので、お参りしたからと言って、何かお声が聞こえるというようなことはないのですが(笑)。

なんとなくお答えいただけるような気がして歩いていきました。

すると、その近くで村のある人物に遭遇し、一緒にお参りする流れになりました。

そのことが答えだと胸に落ち、すっきり。



帰路の空。

ちょうど氏神様の鎮座する場所につながっている峰々の上空。

ふと心惹かれてシャッターを切りました。



今日は節分。

すがすがしい朝でした。


旧暦はここで切り替わります。
実質的な申の年のスタートです。

我が家では子供たち二人分のハッピーバースデイのお祝いをします。
(二人の誕生日が一日違いなので、だいたい毎年合わせてします)






0 件のコメント:

コメントを投稿