ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年2月27日土曜日

CUORE(クオーレ)のランチ

先日、ちょっと仕事でも使ったイタリアンのお店に奥さんと一緒に出掛けてきました。

もっともこのお店をネット上で発見したのは奥さんなのですが。


岡山市南区築港栄町にあるCUORE(クオーレ)です。

じつは、私たち夫婦は結婚当初、南区のこの界隈に住んでいたことがあるので、だいたいの土地勘はあります。
長女はこの地で誕生しました。

しかし、最近は新しい大型店舗が進出したり、昔なじみのお店が姿を消していたり、様変わりしています。

クオーレもだいたい一年くらい前にできたイタリアンらしいのですが、昔住んでいたころにも通ったことのないような、一本裏筋にあります。

カウンターがメインで、席は一つだけ。

でもなかなかに評判の良いお店なのです。それは見ていただければわかると思います。

ランチは税抜きで1000円で、前菜とパン、パスタ、デザートと飲み物がつく良心的な価格です。



前菜サラダ仕立て

見た目にもきれいなのですが、食してびっくりなのは、お野菜が甘くてうまいのです。
甘いというのは語弊があるかもしれませんが、瑞々しくてうまみのあるお野菜で、とてもこだわりのある農家から仕入れられているようです。

薄くスライスされたナスの上に、こんもりと盛りつけられ、鶏肉のテリーヌが添えられています。
このテリーヌにはレバーも入っているのですが、まったく臭みがないどころか、いいアクセントになっています。

バルサミコソースと、なんだろう、オリーブオイルと何かのドレッシングだと思うのですが、ほのかなソースで十分に楽しめます。




自家製のパンです。

バターも何もありませんが、ちょっと合間にお口のリフレッシュにいただくので、まったく問題ありません。
自己主張しないパンで、この後のパスタやメインのソースをつけて楽しめます~♪




私のオーダーした有機アスパラ菜と明太子のパスタ

この日は三種のパスタとほかにチーズリゾットもチョイスできました。

アスパラは私大好きなのですが、アスパラ菜というのは、少しなじみがありませんでした。
なんというのか、菜の花みたいなのです。

明太子が控えめな辛さで、このアスパラ菜と調和しています。
全体にねっとりした感じでしたね。



奥さんのオーダーした県産豚バラと林さんの有機キャベツのトマトソースパスタ

なんとこちらの方が、ボリュームがあります。

トマトソースは少しだけピリッとしていますが、この豚バラとキャベツを引き立てています。
キャベツは、本当にこれは良いものだと思います。
適度にシャキシャキ感も残してくれていて、ここのご主人はいい腕をなさっています。





スペイン産イベリコ豚肩ロースソテー

あまりにも腹いっぱいになるとあれなので
(あれというのは、まあ、あれやこれやです)(-^□^-)
一人前だけ、メインを追加で頼みました。
このイベリコは800円でございます。

パスタもシェアしましたが、これも半分ずつにしました。

イベリコ豚は柔らかく、脂身もうまいのですが、このさらっとしたソースとのマッチングがGOOD!でした。
付け合わせの、下のほうに隠れているのですが、サツマイモがとても甘く、奥さんに好評でした。




エッグのタルト

飴の飾りつけのある、卵のタルト。
本当に卵っぽい感触や風味が残っていて、コーヒーと共に食後の余韻にひたれました。

下の生地がすごく硬くて、用意してくださったフォークでは切れなかったのが難点でした。




しかし、奥さんのおかげでなかなかに良いところを開拓できました。

また近いうちに訪れたいものです。




0 件のコメント:

コメントを投稿