ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年2月21日日曜日

満月メッセージ 2/23

☆満月チャートは、前回の新月から次の新月をつなぐターニング・ポイントです。新月の意味はここで充実したり、あるいはその意味を実現させるための大事な課題が提示されたりします。

次の満月は23日の午前3時19分ごろなので、早めに本日UPしておきます。




黒人と白人の子供が幸せそうに一緒に遊ぶ

この乙女座度数のサビアンシンボルです。
黒人と白人の子は象徴です。要するに違った人間の象徴で、人は人種や宗教、様々な価値観の違いを持っています。
このシンボルには、潜在的に融和することや経験や知識の拡大ということが込められています。

が、それは時に失敗や挫折につながることがあります。
わかりやすく言えば、自分の民族の至上主義に凝り固まっている人が、外国に出ていき、非常に先進的な文化や調和的な習慣を目の当たりにすると、大変なショックを受けることがあります。

自分の立っている土台が崩壊する心地を味わうことすらあります。

経験や知るということは、とても大きな転換点となるのです。

また別な観点では、失敗や挫折ということがクローズアップされる時でもあります。

そういう経験があればこそ、より大きな理解が得られるのです。

このシンボル下で、上記のような土台崩壊的な心地を味わうケース、失敗というケースは増えるでしょう。

しかし、逆に言えば、すでに大きや視野を手に入れている人や、大きな度量を手に入れている人にとっては、このシンボルは国境やテリトリーを越えて手をつなぐことにつながります。
これはどちらかというと、この満月チャートからすれば、エゴの放棄によって実現します。

自分に囚われていると、このチャートでは土台崩壊に至りやすく、それが周囲からの目には失敗や挫折、正常なルートから外れているように映るかもしれません。

それもまたより大きな視野では、良い経験なのです。


日本はこのシンボルの「一緒に遊ぶ」ということができやすいと見ますが、非常に事態が流動的です。経済や国際情勢など。
これに対して、やはり最終的には自分をはっきりと打ち立てたほうが良い。

個人でも迷いやすく、翻弄されがちな事態が生じやすい。
が、この翻弄された状態は、はっきりと自分の道を見定めるためにあるのだと知っておくことが大事です。

あなたはあなたの道を打ち出すべきなのです。



0 件のコメント:

コメントを投稿