ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年7月4日水曜日

風にも負けず

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら
☆京都鑑定会 予約受付中→こちら

よく降りました、雨が。
昨日の昼間は、風もかなり強く、いつも自宅周辺を軽々と飛び回っているツバメたちが、風の中を苦労して乱舞していました。

我が家の2サイクル目のツバメの子育て。
なかなか雛たちが顔を見せず、ちょっと心配していました。
もしかしたら、他の鳥にやられちゃったのではとか。

しかし、2日程前から親鳥の運んでくる餌を、くちばしを開けて待つ姿が見えるようになり、安堵いたしました。

そんな状態ですから、親鳥たちは風が強くても、せっせと子供のところへ餌を運んでいたのですね。

ところで。

夏至チャートに切り替わって、コンディションが少し変化した人も多いのではないでしょうか。
私も少し実感しております。

四季図というのは、もちろんトランジット・チャートなので、世間の空気のようなものです。
そのときの運勢というのは、個人のチャートの中に明確にあるもので、何よりもそれを見ていかないといけないわけですが、四季図などもその年の流れを見るときには、ちょっと使えたりします。

人によっては、その影響がすごく明確に出ることもあります。


私も夏至に切り替わった後、ようやく最近になって脱したものがあります。

メール鑑定をストップさせてまで取り組んでいた仕事に、めどが立ったのです。
ここへ至るまでが、もうホントに便秘みたいなもので。(笑)
すみません、たとえがアレで……

かなり悶々としましたが、最近、構想をうまく進めることができ、たぶん京都鑑定までには片付けることができるのでは、というところまでになりました。

は~~、長かった。
あ、いや、完全に終わらせてから言いましょう。

占星術講座も、このところ5期上級クラスの大詰め、6期初級クラスの一年の締めくくり、7期のプレ講座とかなり過密気味。

台風の風にも負けず、頑張っていたツバメたちのように。
私も飛びます。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿