ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年7月6日金曜日

風の次は雨

☆ZEPHYR占星術ネット講座7期募集中→こちら
☆京都鑑定会 予約受付中→こちら

昨日、大学を終えた頃から、雨脚が強くなり、まったく切れ目なく、みっちりと降り続けました。
時に激しく。
特に雷も。

雷の光と轟きに、リブラ(猫)はかなりびびったようで、その後しばらく私のそばを離れませんでした。
そうかと思えば、リビングで複数の携帯がいっせいに緊急速報のアラームを鳴らします。
またリブラ、驚き、慌てる。

そして夜中も幾度もアラームが鳴りました。
寝られん、というくらい。

いずれも豪雨や川の増水、そして避難勧告などを伝えるもの。

もちろん今も降っています。

JRもストップ。
当然ですが、出勤した娘は「大渋滞」を知らせてきました(どっか迂回路ない~?みたいな問い合わせ)。
電車が止まっているのを知っていたので、通勤でいつもはJRを使っている奥さんも車で出かけました。

今日は私も家に閉じ込めか。

こうなると怖いのは、我が家の場合、地滑りとか、山崩れ。
ここまでのものでなくても、普通に裏山の道は土砂崩れが起きます。

土砂というよりも、山肌が岩なんですよね、ボロボロの。
で、なにかあるとすぐに崩れ、生活道の重要な一本が通れなくなる…という環境なのです。


先月は、大阪の地震。
ガラパゴス諸島のイサベラ島の火山が噴火。
バリ島のアグン山の噴火活動も活発です。

天王星(だけではないのですが)の活発なこの時期、月が変わると、日本ではこの豪雨に転じた感があります。
天王星は気象にも関係します。


各地の災害や被害が、少しでも減災されることを祈りつつ、今日は家でずっと仕事をこなすことにします。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿