ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年12月3日月曜日

お掃除の季節

昨日は、予定通り、カ○キラーを浴室の壁や天井に塗りたくって、洗い流す作戦を実行しました。
( ̄^ ̄)ゞ

うむ、なかなかに白くなった……
(薄くなったという程度だけど)

ここまでは独り言。



じつは、この12月1日には、神社の境内と参道も掃除をしました。
あ、うちが氏子になっている神社です。

なんか、今年はすごい。
例年以上。

もちろん山の中の神社なので、毎年、この季節には相当な落葉があるのですが、今年はなんか、どっさり! という感じで、特に狭い参道には降り積もっていて、もはや地面が見えない。
ジョギングに出ると、この神社に参拝して帰るのですが、もうずっと参道の坂道は落ち葉の絨毯!

境内も結構すごいことになっていて、いつ掃除しようかと思っていました。
年内には一度、ちゃんと掃除しようと思っていたのですが、中途半端にやっても、次から次へと無尽蔵のように落ち葉が降り積もるわけで。

なんか、へんに寒気が強まらない状態が続いていて、躊躇していたのですが、1日の日の早朝に、はたと衝動的に境内と参道の掃除をしました。
1日でしたしね!


これは翌日2日の境内。
すでにさらに落ち葉が降っていますが。



なにやら、神々しい光が入った右の狛犬様。
見直すと、すごいな……




左の狛犬様の背後には、荒神様が鎮座。


まだすごいようだと、年内にもう一度かな?

家のお掃除も、まだまだ続きますが。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿