ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年12月9日日曜日

ワークマン すげえ

この間、最近、話題になっている「ワークマン」に行くことがありました。

地下足袋とか、なんかその種のものを買いに行ったのです。

なぜかというと、毎年二回、氏神様の神社の拝殿の屋根に登って、枯れ葉を掃き落とす作業を私がやっているのですが。
(年齢が上がった人ばかりなので、いつの間にかそのような作業分担になってしまった……ワタシ、高所恐怖症なのに)(笑)

前回、秋に屋根に登ったときに、そりゃあもう、ホント、怖かったのです。
ちょっと湿っていて、スニーカーみたいなものだと、もうずるずるに滑る。
必死にあちこちしがみつつ作業したのですが、
「あかん、これではいつか落ちる」
と思い、屋根の上で裸足になったのです。

そうしてかろうじて作業を終えたのですが、単に労働だけでなく、怖さで疲れた……(笑)

で、滑らない履き物を買おうと思ったのです。
次の春に備えて。


そうしたら、びっくり。

なんか、最近、「ワークマン・プラス」という新しいスタイルのお店が人気らしいのですが、そのお店は岡山には今のところないらしい。
あの吉幾三さんの
行こうみんなで ワークマン♪
という、あのフレーズのお店、普通のやつしかないのですが。

結構安くていいものがあるのです。

実は私、2015年にライダー復帰してから、ひそかに「作業着とかを扱うお店って、結構いいじゃん!」と思っていたのです。
とくに、バイクに乗るのに。

今のような季節は、防寒も優れたものがありますし、生地もしっかりしている。
それに、そもそもライダーのジャケットやグローブって、結構専門店のはお高いんですよ。
あまり性能的にも劣らないものが、ずっと安く買える。

なのでホームセンターに、そんなコーナーがあると、よく見て回ったのですが。

ワークマン、結構いい。いや、かなりいい。


バーゲンしていたジャケットを買っちまいました。
とても安い。

あ、もちろん、屋根用の履き物も買いましたが、なんかそれもかっこいいんですよ。
すげーな。

グローブなんかもそこそこいいのがありますし。

でもまあ、グローブは今間に合っているので、軍手も買って帰りました。(笑)
 ↑
山の暮らしには必需品。


とはいうものの。

このところ、バイクに乗っていない。

余裕が今ないっ……!

まあ、今火星のハードアスペクトが強いので、危険なときに無理して乗ることもないかと思っているのですが、納屋に収納されっぱなしのKATANA250のことを不憫にも思う。

でも、絶対にこの冬の間に、また引っ張り出すと思うゼファーなのです。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿