ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年12月15日土曜日

旧交を温める

昨日は、新幹線を名古屋で乗り換え。
途中、富士山の山頂がきれいに見えました。


ただ、一番近くに見られる場所では、山頂が雲に覆われていました。
ざんね~ん。

でも、ちょっとだけでもお姿を拝見できたので、うれしい!

そして、小田原で途中下車しました。

そして向かったのは、小田原ラスカ(駅ビル)の2Fにある……

ルルドの部屋!


ここで、占星術ネット講座の1期生。
森乃僚子さんがお仕事をされているのです。

一度、お仕事ぶりを見てみたいというのか……
久しぶりにお顔を見たいというのか……
陣中見舞い?

そんな感じで立ち寄ったのです。
それが許されるスケジュールだったので。




ブログを長く見ていただいている方は、このお顔に見覚えのある方もいらっしゃるのでは。
というか。

まったく変わらないというよりも、むしろ若返った??

「お互いにスリムになったね~」(笑)

いや、彼女、ほんとにそうなのです。

彼女は、数年前、私の東京鑑定を全面的にサポートしてくださった時期がありました。
2014年15年あたりだったか。

再会は、ほぼ4年ぶり。
2015年春の東京鑑定までをサポートしてもらいました。


その後、同じビル内の「夢屋 菜の花 小田原ラスカ店」に移動しました。
ちょうどお昼時でしたので。

もっとも私は新幹線内で昼食を済ませていたので、なんと彼女にごちそうになって喫茶を楽しみました。


なんか、「焼きモンブラン」というのに心引かれ……
あ、上の写真の「あんこ」は、森乃さんのトーストのランチに付いていたもので、写真を撮るときに彼女に載せられただけです。本来は、ついていませんので、誤解なさいませんように…


この焼きモンブラン。

いや、なかなかのものでした。
アイディアですね!

ここで、しばらく旧交を温めました。
昔話もそうですが、むしろ今現在とそこに至る話が多かった。

その後、また「ルルドの部屋」に戻り、しばらくお仕事のお邪魔をしてしまいました。



邪魔をしている私です。オイオイ……

じつは、私、ここへ訪れる前に小田原のルルドの部屋について調べていたら、普通に彼女の情報が出てきました。
小田原のおすすめの占い師、として。

へえ~、結構、人気じゃん! とか思っていたのですが。

いろいろ話しているうちに思ったのは、やはり

ちゃんとした鑑定ができるかどうかというのが、当たり前に大きいな、ということです。

ちゃんとした鑑定ができれば、リピーターが付くのです。
鑑定時に、「当たっている」と思うことも多いはずですし、そのときはピンときていなくても、あとにそれを物語る出来事が起きたり、あとで指摘されたことを実感されたり、ということもあるのが普通です。

ただ、彼女にしても、それがすぐに評価されたわけではありません。
最初はなかなかお客さんが来てくれなくて、辛い時期もあったようです。
そりゃ、そうですよね。

でも、じわじわと評判が上がってきて、今の彼女になれた。

石の上にも3年とか、よく言いますが。

やはり何事も、それくらいの時間と努力は必要かも知れませんね。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿