ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2018年12月18日火曜日

最高のご褒美

昨日の夜、岡山に帰還しました。

鑑定会は、いずれもしっかりと見させていただきました。
今回の東京鑑定は、男性のクライアントさんが結構多くて、たぶん過去最高……?
といっても、やっぱり女性のほうが多いのですが、この頃日常の鑑定でも男性からのご依頼が増えていて、ちょっと流れの変化を感じております。

女性との接点が強いチャートの持ち主なので、基本的なものが変わることはないと思うのですが。

そんなある男性との会話(鑑定会場で)。

「あ、小田原の森乃僚子さんと会われたブログを見ました。似てますよね」

このとき、私は自分と森乃さんが似ているといわれていると頭から思い込み、ある単語を聞き逃していました。
だって、小田原でも複数の人間から、私と彼女が似ているといわれていたんですから、またその流れでご指摘を受けるんだ~と勝手に思い込んでいたのです。
でも、違った。

「リブラと」

「え?」

「ゼファーさん、リブラと似てますよね。小田原の写真見た瞬間、似ていると思ったんです」




似て……いますかね?

じつは、このご指摘を受けたのは今回が二回目で、以前、FBで私個人を知るある男性に、同じことを言われたことがあります。




image

う~~~む。

自分ではよくわからない。

しかし、奥さんはふとした瞬間の顔つきが似ていると。

ペットは飼い主に似るとは、よく言われることですが、そもそも私、自分の顔をそんなに見ないですしね。当たり前ですけど、自分の顔だから。


まあ、それはさておき。

昨日は2時頃には鑑定を済ませ、新宿からすぐに帰路に着きました。

東京駅新幹線ホームの立ち食いそばで、おっそいお昼を済ませ、ちょっとビールとおつまみを買って、帰りの新幹線で「一人打ち上げ」をやっておりました。

すると……


おおおお!

行きはちょっと残念だった富士が、絶景!

残念ながら反対側の窓側席で、しかも通路側の男性がテーブルを出し、足を投げ出して眠っておられたので、起こすのは忍びなく、もう望遠で無理やり撮影したのですが。

感動しました。


最高のご褒美をいただいた気分でした。


すべてに感謝。 ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿