ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2019年1月20日日曜日

満月メッセージ 1/21

21日の14時15分頃、獅子座の0度で満月となります。

サビアンシンボルは、活力エネルギーが、野心に駆られて動員されるに従って、男の頭に血の昇るというものです(サビアンの度数としては獅子座1度になります)。

なんだか、脳卒中にでもなりそうなシンボルですよね。
こういうシンボルの時にキレてしまった国の指導者が、危なっかしい行動を取らなければいいけれど……とか不安に思ってしまいますよね。

この獅子座の始まりの度数は、獅子座らしいエゴの協調と確立の始まりでもあります。周囲の圧力や干渉に対し、内在している強い衝動や我の力で対抗しようとするのですが、シンボルのイメージ通り、自己抑制など働かないままに強制起動してしまうようなところがあります。


 画像はアマテルで作成→高機能 占星術ソフト・アマテル

実際、かなりヒステリックで衝動的な側面もあるチャートです。
抑圧してくるものに対して、すごく反抗心が強くなり、そのような動きが世相的に表面化するかも知れません。
危険は伴いますが、自分というものを打ち出し示すことで、得るものもあります。

火星はしばらく前より、少し落ち着いているように感じられます。
目立たぬところになるかも知れませんが、愛や経済に関してはうまい流れを作り出しそうに思えます。

しかし、この時期には昨年から非常に強く機能しているキロンが解放される傾向もあり、ある意味で自分の中にあるものを一気に解き放つことで、自らを癒やすこともできるように思います。
そのために周囲を傷つけてしまう危うさもあります。
ある意味、タイトロープ的です。

タイトロープをどう渡るかは人それぞれ。


◇ メッセージ

握りしめた手の中に力がある。
あなたには力がある。
それがどのような力か知りなさい。

その力は、どのような理不尽とも戦える。
抗い、拒否し、望むものを求める力。
誰にもその力がある。

さあ、手を握りしめなさい。
そして感じるのです。
あなたの中に生まれようとしている、新しい自分を。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿