ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2019年1月19日土曜日

今さら気づく

☆桑名(名古屋)鑑定会・ご予約受付中→こちら

この木曜日、大学の後期の最後の授業でした。

来週は試験。

今年度は前期後期共に、なかなかに手応えのある年でした。
特に後期、かなり熱心に講義に食らいついてきてくれる生徒が目立ち、後ろの方で寝ている、スマホをいじっている、などの生徒は少なかった(警告は幾度か与えていますが、ゼロにはできなかった)。

100人越えの講堂ですから、すべてをコントロールすることは難しい。
しかし、できるだけ自分の講義内容に引きつける形で、そこをゼロに近づけたいし、熱心に聞いてくれる生徒も増やしたい……

そのためには、気合いも熱意も体力も、それから話術も必要。

何かをやり始めると、わりと真剣に取り組んでしまい、なんとかもう少し良い状態に、ということを、何でもトライしてしまう。
今年は、そういう意味では、本当にいいセンまで来たかな、と思うのですが。

この頃、自分のこの性質が、自分自身の首をかなり絞めていることに気づき始めました。今さらですが。(笑)
ていうか、漠然と気づいてはいたのですが、あまりちゃんと目を向けていなかった。

大学も相当に手間のかかるやり方をしている。
(内容は割愛させていただきますが)

占星術講座も、毎年常に、もっともっとと考えて、自分で仕事量を増やしているようなところもあります。
(もっとわかりやすくとか、もっと正確な言葉をとか、もっと情報量を増やしてとか)

そして台本などもそうですが、わりと気楽に引き受けてしまうところもあるのですが、いろいろとこだわっているうちに結構なテーマや密度のものになってしまったり。

天秤座の月の人間なので、わりといい顔をしたがる。(笑)
射手座の太陽で火星ともトラインなので、楽天的に考え、なおかつ積極行動に出やすい。
アスペクト上非常に強い水星が、深刻な趣味性を持つ土星を含むセミ・ヨッド。
冥王星もアセンにコンジャンクション。

こういう構造が、結局、
わりと気楽に物事に対して関わっていき、
「なんとかなるさ~」でやるのだけれど、
やればやるほどいろいろなところで異常なこだわりになり、
いつの間にか仕事が累積してしまう……

時々、首がきゅっと締まってしまう……(笑)

という状況を生み出す根源なのだと、今さらのように気づかされました。
アホか。(自爆笑)

人生は性格と無縁ではなく、性格が作り出す部分も大きい。
そういう実例ですね。

メール鑑定が休止したままなのは、そういう状態がどうしても改善されないためです。
ごめんなさい。
(_ _)

人様のことは鑑定でいろいろ見たりするのですが。

自己認識って、この年になってもまだ到達できていないものなんですね。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿