ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2019年1月17日木曜日

これからも生きていく

☆桑名(名古屋)鑑定会・ご予約受付中→こちら

1995年の阪神淡路大震災から、今日でまる24年です。

ちょうどあの頃から、ホロスコープ上でも、日本は新しい時代の節目を迎えたことがわかっています。
今現在、私が日本に関して使用しているチャートは、メインが2種あるのですが、その二つがどちらも、1994年の春にまったく同種の節目を迎えたことを表示しています。

これはかなり奇跡的なことで、私はこの二つのチャートの符合には意味があるだろうと思っています。
普通、こんな偶然はあり得ません。二つのチャートで、このようなことが成立する確率は、とてつもなく低いのです。

阪神淡路大震災の前後から、日本は新しいサイクルに入ったということは、間違いなく言えると思います。

それ以降、平成はまさに災害の時代でした。

新しい節目を迎えたからこそ、大地が目覚めたかのように活動するのか。

それとも、大地が活動するときだからこそ、日本のチャートに節目であることが表示されるのか。

いずれにしても、私たちはこの激動の時代を生きています。

さきほど、9時19分頃、口永良部島で火山噴火があったようです。

まだまだ大地は、穏やかにはなってくれそうもありません。

けれど、私たち日本人は、大昔からそんな島国で生きてきた。

これからも生きていく。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿