ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2019年1月3日木曜日

2019年の地のエレメント 牡牛座・乙女座・山羊座

最初に12星座占いの取説とデーカンについてをご一読ください。
上記のリンク記事の内容をご理解の上、この記事をお読みください。

また今年から、新しいタロットのスプレッドを導入しており、それに伴い、記述方法もシンプルにするようにしました。


♉ 牡牛座
・整え、調和させるという役目がある。謙虚さを失わなければ、全体にうまく推移する年。
・またこれまで思わしくない状況だった人には、今後の展望が開けやすい。
・子宝を得やすいし、またのきっかけになる年。
・↑にも関係するが、良い医師や師に出会うことで、停滞していた状況を改善できる。全体に叡智や経験、優れた情報収集や分析がものをいう年で、自分の知らないことなど、素直に教えを請うと良い。
・第1デーカンは、特にその道のプロフェッショナルになることを目指すと良い。それが今年の後半には、より高度に発展する、もしくは良い転換をもたらす。
・第2デーカンは、ちゃんと計画を立て、責任感を持つようにすると良い。ここまでのアドバイスも、最も重要なのはこのデーカン。
・5月10日前後(2~3日)の人は、仕事上でもプライベートでも安定感や信頼感のある関係を築きやすい。特に年の方半に入る頃から。
・第2第3デーカンには、金運が好調になる人が多く、趣味や娯楽も楽しめる年になる。
・第3デーカン(第2後半の人も)は、恋愛運が良く、チャンスに恵まれる。身近な人を大切に。
・第3デーカンには望む成果や勝利を手にする可能性があり、努力を傾注すべき。
・5月が一つのキイポイントになる可能性がある(下旬かも知れない)。


♍ 乙女座
・舵取りをしなければならない年。バランスを取る、調整を行う、あちらとこちらを取り持つ、という形を取ることもある。
・職場とか家庭とか、子供のこととか、何事かをコントロールする役目。
・しかし、その働きの果てに大きな評価や思いがけぬ展開(良い意味)が待っていることがある。仕事上だけではなく、愛や別なものの報酬となることがある。
・上記のような様々なことはあるが、全体として問題は解決される。自分がコントロールするからというのもあるが、奇跡的な展開があるかもしれない。
・どのようなケースでも、人事を尽くすことが大切。
・第1デーカンは、自分の理想を現実に、形を整えていき、秋以降にはその理想を強く打ち出す。
・第2デーカンは、やや不安定で流されやすい。誘惑には注意。恋愛のチャンスは多いが、相手を選べなければならない。良き相手を選ぶことはできる。
・9月13日前後(2~3日程度)の人は、人からの援助や経済的な支援なども受けやすい。
・第3デーカンは秋以降の方が、運勢的に良い。
・2月、もしくは11月がキイポイントになる可能性がある(どちらも下旬かも知れない)。


♑ 山羊座
・心機一転、ゼロからスタートする年。
・全般的に別離、極端な事例だと絶縁なども起きやすい年。しかし、これらは基本的に、いらない人間関係を遠ざける作用のであることが多いようです。
・経理的な問題、個人でも財に関する問題を体験する人が多い。
・拘束的な状態、動きにくい状態を感じやすい。
・困ったとき、手詰まりを感じるときは、アイディアをひねり出すことが重要。特に第1デーカンは。
・第2デーカンは、理想やイマジネーションをどう現実化することを考えたら良い。
・第3デーカンは、今後、ゼロからスタートする運勢が強まる人が多い。しかし、すでにここ数年のうちに手rんきや変化を迎えている人が多く、今後、本命の変化が訪れる人が多い。
・1月11日前後(2日程度)の生まれの人には、ゼロからのスタート、あるいは再起などの傾向を持つ人がいるが、かならずやり抜けるので自分を信じてほしい。
・1月、もしくは4月がキイポイントになる可能性がある(どちらも月末頃かも知れない)。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿