ご訪問ありがとうございます。
こちらはZEPHYRのメインサイトです。
amebaのZEPHYRとは姉妹ブログになっております。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2019年1月23日水曜日

愚息の事故

☆桑名(名古屋)鑑定会・ご予約受付中→こちら

じつは……
昨年の12月。

愚息が事故りました。(^_^;)
100%自分が悪いやつです。お察しいただけるかと思いますが。

ストップ状態からのそれだったので、格段にスピードが高いとかいうのではないですが、あちらの方の車もかなりの損傷で……
本当に申し訳なく思います。

すぐに別日にあらためて謝りに行かせたり……
良心的な方だったので、大きな問題にはならずに終わりましたが。

息子に買い与えていた軽4も、全損状態。
直すことはできるが、直そうとしたら買ったときの中古車価格よりも高くなる!
ンモー。

不幸中の幸いなのは、購入したときに車両保険に入っていたので、それである程度の額が出たこと。
結局、息子は新しい中古車に乗ることになりました。
(新しい中古って……)

それでも前よりも格段に装備が良く、私たちの車にはないバックモニターとかナビとか、とりあえず今時の装備は全部ついているようなお買い得中古車。
型式も新しいので、息子にしてみたら事故ったら車が良くなった、という不思議な展開。
ンナロー。

今日は仕事が休みだったので、彼はそれに乗ってご機嫌に出かけていきましたが。
(年末年始に絡んだので、その車がうちに来たのはわりと最近)

事故直後は、相当に性根に入れさせるような言を発しました。
息子にとっては私に怒られることが、一番怖いのです。

しかし、今回の事故。
私もあまり怒りきれないところもあるのです……

というのは、普通、こういうのってホロスコープに明瞭に出ているのです。

車、事故と言えば、火星です。
このブログでさんざん火星注意報は流していますので、私は特に年末から現在にかけ、超安全運転を行っておりました。
というのも、自分自身にすごく明瞭な火星のハードアスペクトがあり、それは昨年から今年、かなり強く働く。
来年の中頃には弱まりますけど。

だから、普段以上に注意しているのです。
ちなみに火星は警察でもありますので、警察のご用になる可能性もある。
たとえば一時停止違反とか、何かと微妙な判断になりがちなところもきっちりやっています。切符切られたくないから。

こうやって注意を払っていることで、自分のハードアスペクトが、どうも周囲でことを起こしている気配があるのです。

なぜそういうことになるかというと、私の火星のハードアスペクトは、家族関係にも影響が出る可能性が、もともとあるものなのです。

で、その顕著なものが息子に出た……わけです。
息子の当日のホロスコープには、多少、そういった影はありますが、重大なものはない。
むしろ火星のソフトアスペクトで明瞭なものが現在あり、それが結局、
事故ったけど、車がよくなっちゃった
という現象につながっている。

しかし、それはそれ。
現実は現実。

だから当たり前の社会人としての責任を取らせ、性根にも入れさせたのですが。

何が言いたいかというと、一つは、
家族は運気を共有していることがある
ということ。

もう一つは、皆さんも車の運転にはくれぐれもご注意くださいということ。
保険、大事ですね。やはり。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿