ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年10月29日木曜日

11月の12星座の運勢

☆10月30日より東京出張鑑定。ご予約を受け付け中です。ご案内はこちら

東京鑑定のご予約状況。
10月30日(金)=満席になりました
10月31日(土)=残席2
11月1日(日)=残席3
11月2日(月)=残席3
11月3日(火・祝日)=残席3


*******


zephyrより。
この「12星座の運勢」は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。
ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。
そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。

新月記事も12星座別のアドバイスを添えています。合わせてご活用ください。


タロット画像を添付しております。
「日本神話タロット」です。
展開法はスリーカード・スプレッドです。
左から①②③と並んでいますが、スリーカードの基本的な解釈方法以外に、ひと月の運勢としてカードを引いていますので、「上旬」「中旬」「下旬」という意味も持たせてカードを引いています。
また正位置と逆位置の意味の差は、ここでは採用しています。
(逆位置のカードには、Rを表示しています)


☆牡羊座

「吊るし人R」「法王」「世界R」

月半ばが好調期ですが、全体にあなた自身の揺るがぬ正しい姿勢、規律を守ったり、常識的に物事に対処したり、協調的な対応が信頼を集めます。
その姿勢を一貫させることです。

月の初めごろは自分本位な言動に注意しましょう。またプライドがおかしな形で物事の進展を邪魔するかもしれません。
ここは素直に。

月の下旬になっても、やろうとしたことがうまく形にならないで焦るかもしれません。
この月の中で完結させようとしないことです。
無理は禁物で、それを強行すれば手痛いしっぺ返しがあるかもしれません。





☆牡牛座

「女帝R」「皇帝R」「審判R」

5月6日~13日当たりの生まれの人は幸運期です。
牡牛座の上記の誕生日の方々に幸運の加護がありますが、全体としては問題の多い月となりそうです。多くの場合、自分で原因を作ってしまいがちです。

月の初旬には、感情的になりやすく、むやみに人のことがうらやましくなったり、また恋愛などdめお嫉妬を感じるようなケースがありそうです。
そういった感情の流れが中旬には、あなたの横暴さを引き出したりしがちです。
人との言葉のやり取りにはかなりの注意が必要です。
そういった中で、下旬には人間関係の行き詰まりを感じたり、好ましくない知らせが届くかもしれません。
気持ちを落ち着け、自分に与えられた責任をしっかり果たすことがカギです。





☆双子座

「節制」「吊るし人R」「運命の輪」

中旬にはやや苦しい状況がありますが、下旬には状況は好転します。
少しのやせ我慢のようなものが必要になるつきかもしれません。

初旬に節度ある生活を心がけましょう。また人間関係においても、親しき仲にも礼儀ありです。
調整役を担うことがあるかもしれず、そこで良い働きをすることで信頼を得ますし、中旬に我慢と忍耐を乗り切ったら、後は一気にチャンスが訪れます。

特に中旬以降は、恋愛などにも好機ですし、今の関係を変える勇気を出すとすれば、やはり下旬になるでしょう。





☆蟹座

「星」「魔術師R」「塔」

初旬の好調期の後、だんだんと用心が必要になります。
おそらく中旬に取ることがカギで、昇順に非常に良い流れがあるので、調子に乗ってしまうのだと思われます。
その感覚で中旬に、ちゃんと物事を考えずに進めたり、あるいはいい加減に放置してしまったりすることが、下旬の布石となります。
下旬には「あ~、これだったか」と思うようなショックがあるかもしれませんが、これはあなたに気づきをもたらすためものです。
逆に言えば最初から気づいておけば、このショックも少なく済むでしょう。





☆獅子座

「鬼」「節制」「隠者R」

この月はあなたに調整役としての役割を求めるかもしれません。
身のまわりによからぬ人間関係や出来事があり、そのなかであなたは仕事や人間関係の調和を図ったり、安定に寄与したりします。

もしあなた自身の流れだとすれば、初旬に裏切りや欲望による被害、あるいはそういった感情に支配されがちになりますが、中旬にはそれが節度を保ったものに調整されます。
下旬にはこういった出来事の中で、非常に消極的になってしまったり、また隠し事を抱え込んだりするかもしれません。




☆乙女座

「月R」「女教皇R」「世界R」

9月8日~15日あたりの生まれた人は幸運期です。
初旬は好調で、良い意味での変化が起きやすい時です。誠実に事に当たれば大丈夫。
しかし中旬になると、メンタル面で不安定さが出てきます。気分が波立って来たらその感情を外へ逃がしましょう。
人に対して無神経な言動をとってしまいがち。よく考えてから話しましょう。
もしここでうまく対処が取れなかった場合、下旬にはちょっとショックなことがあるかもしれません。

気持ちを落ち着けて過ごすことができれば大過なく過ごせるでしょう。







☆天秤座

「月」「隠者」「正義R」

初旬には好ましくない変化が起きたり、偽りや否定といった感情に遭遇しやすいでしょう。
あなた自身はそういったものを抱くこともあるでしょうし、周囲にそんな人が現れるのかもしれません。
中旬はちょっと独りになる時間を持つとよいでしょう。信頼のおける人がいれば、助言を受けることができます。
下旬に不公平な状況の中で、不満を抱きやすい月です。
人間関係のバランスが崩れれやすく、誰かの悪意を感じるかもしれません。
しかし、どんなときでも正しくあることです。






☆蠍座

「剛毅R」「太陽」「隠者R」

初旬にはわがままや強引さが出やすいかもしれません。
あるいは自分に自信が持てないとか、弱さが目立ってしまうときです。
しかし、中旬には好調期が訪れます。気弱な状態であったくらいなら、それを覆してくれる良い出来事があるでしょう。
ただ気分的なものとしては落ち込みやすいのか、下旬にはまた非常に消極的で閉鎖的な状態になります。
おそらくこの月は、そんな自分の気持ちを鼓舞して引っ張り上げながら、調整していく月だと思われます。
逆に言えば、気持ち以外の不調はないのかも。






☆射手座

「戦車R」「隠者」「審判R」

やや反省的な月と言えるかもしれません。
初旬に不注意や自分勝手なこと、あるいは何かの失敗が生じやすく、中旬にはそのためにか独りになって考えるということがありそうです。
ただこれは良い経験ともなるはずです。
何かを探し求める、研究するような時期としては良いです。
下旬には好ましくない知らせ、あるいは何らかの行き詰まりを感じやすいようです。
かなり内省的なものを促されるようですが、そのための出来事が用意されているのかもしれません。
調和と節度を心がければ難なく過ごせます。





☆山羊座

「吊るし人R」「愚者」「死神R」

1月6日~13日あたりの生まれの人は幸運期です。
なんらかの決意を抱き、新しい目的地に向かって進みだす月になりそうです。
むろん大きな変化ではないかもしれませんし、心理的なものかもしれません。
状況的には縛られることも多く、出発しようにも停止や停滞を余儀なくされるところもあるからです。

初旬と下旬はそうした不調を感じやすく、それに挟まれた中旬にある種の決意を抱くということがありそうです。
本当の意味での変化や出発はこの後なのかもしれませんが、その芽を抱くようになる月です。






☆水瓶座

「月」世界」「恋人」

初旬に予期しない出来事があります。それは不安にさせるような出来事ですが、おそらくそれが布石となって事態が大きく動きます。
中旬には突如としてあなたの中で「これなんだ」という思いが湧きあがります。
自分が何をすればよいのか、あるいは何のためにこれが起きているのか。そんな理解です。
そして下旬には、試練は克服されていきます。
また下旬には恋愛の好機ともなり、出会いもあるかもしれませんし、求愛が実るかもしれません。

この11月の中で最も良い流れを持つ水瓶座です。






☆魚座

「剛毅」「女教皇R」「死神R」

初旬は非常に力強い運勢です。物事の理解が進んだり、また気合を入れて物事に取り組むことができます。
しかし、中旬以降は気持ち的に下降線をたどります。
感情が不安定になり、わがままになりがちなので注意しましょう。
下旬も基本的には停滞気味です。
これは基本的には、あなたに自立や本当の意味での自信を与えるための状況だと知りましょう。

じつは新しいことがすでに始まっているのです。それに適応するためのプロセスです。







0 件のコメント:

コメントを投稿