ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年10月9日金曜日

プレゼント鑑定を終えて

☆東京出張鑑定のご予約を受け付け中です。ご案内はこちら


昨日の記事をもって、プレゼント鑑定企画を終了いたしました。
公開での鑑定作業にご協力いただきました、6名の皆さま、本当にありがとうございました。

企画進行上、私のプロデュースに至らぬ点もあったかと存じます。
お詫び申し上げます。

しかし。
講座の卒業生たちには、この上ない間庭にの機会となったことは間違いありません。

この企画を通じて私がしみじみ痛感したのは、1期生も2期生も、それぞれ二年をみっちりお教えしてきたのですが、その知識や技術の伝授のみならず、精神もやはり受け継いでくれているということでした。

もちろん鑑定作業中に、私からアドバイスをお出しするということはしているのですが、彼らなりの視点、言葉というものがあり、そして私とは違った表現を取りながら、やっぱり根っこは通じているというか。

何よりも、「これだけのことが読めるようになったんだ」ということを、まざまざと実感させてもらいました。

そしてそれぞれ二年の講座の作業が、無駄ではなく、それどころか豊かな実りをもたらしていることに、頼もしさをそれぞれ感じました。

その喜びが、第一にあります。

そして卒業生たちの鑑定文を読みながら、私自身が教えられるということが現にあります。

こういう言葉を選んだか……
こういう解釈をしてきたか……

ホロスコープの12星座、10天体、12ハウス、これらの本質はありますが、その特質をどう表現するかは、解読者のセンスにかかっています。
ましてアスペクトその他の要因を加えて表現するとなると、無限に近いバリエーションがある。

チャートは嘘をつかない。

しかし、読み方は千差万別です。

そして、クライアントにどう伝えるか。

それもまた千差万別。


しかし、私たちが著名な占星術研究家の書物を読んで勉強するように、仲間の発した言葉を読めば読むほど、私たちの引き出しは増えていきます。

私もまたそんな学習を、今もなお続けさせてもらっています。

感謝です。


このような機会があり。

また共に学べる仲間が存在すること。




プレゼント鑑定の企画は、またいずれ行います。

これには結構な労力と時間が必要で、私のほうも相当に心構えや時間調整をしなければなりません。

いつとはお約束できませんが、いずれまた。

お楽しみにお待ち下さいませ。



★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿