ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年10月5日月曜日

さるめ様の質疑応答

さるめ様からご感想とご質問を頂戴しました。
本日はそのご質問と、akariさんからの回答をUPさせていただきます。

【さるめ様からのご感想・ご質問】

あかりさま
鑑定をして下さって本当にありがとうございます
なんだか良いことばかり書いていただいて嬉しいです
イメージと違わないか心配です。
感受性が強いというのは本当にそうです
女性と子供を意識したものづくりをしてみますね
5ハウスの影響は気が付きませんでした
織物を始めたのも自分の中では
大義名分によるところも大きいため
天命は自分でそうかなと思っているところと
重なっておりました
ありがとうございます
質問はおっしゃられる通り身内びいきをしない率直な感想
なのでもし気を悪くされたら申し訳御座いません
よろしくお願いいたします


質問は以下の通りです

1 良い影響をもたらす金星と海王星
は木星と土星とタイトなハードアスペクトをもっていますが
影響はありませんか
火星は天秤では本来の力を発揮しにくいと思うのですが
大丈夫でしょうか
※太陽の位置するハウスは方式で10のも11にも
なるとおもうのですがじつはわたしは
個人行動が多く決めるのも大体自分
友人は限られたひとのみ
12ハウスの影響かさそり座の水星のせいか
秘密主義な部分も多く
仲間が欲しくてもあまり恵まれません
身内びいきしないせいかも?


2 3ハウスの木星ですが家族の影響はほぼなく
ずっと離れています
タイプも全然違います仲は悪くないです
8ハウスの土星ですが
2012年から伝統の世界に飛び込んで勉強を始めたため
がんじがらめになることもあり今いる場所は
田舎なので村社会で
不自由を感じることもあります
自由に物作りしたいという葛藤があります
これも2012年の4月からです
自立心が強いため与えられるものが不自由を感じさせれば
逃げる傾向があるため葛藤があります
移動する性壁があり移動からエネルギーを得るようです
海外も実は将来的に視野には入れておりますが
星にはでておりませんよね


どうぞよろしくお願い申し上げます

本当にありがとうございます

さるめ




【さるめ様へ回答】


さるめさんこんにちは。
1,2とご質問いただいていますが、ご一緒にお返事させていただいています。
-------------------------------------------------

さるめさんのホロスコープは、ざっくりと申し上げると2部構成になっています。
ひとつめは、さるめさんのおっしゃる『だんごになっている部分』、つまり天秤座のステリウムの部分、もうひとつはダブルトンの部分です。

ふつう、この付近の日にちにお生まれの方のホロスコープを見て、一番に目が行き、影響が強いのは、おっしゃる通り前者のステリウムの方です。そして、さるめさんの場合もやはり影響は大きいのでするのですが、10時ピッタリの生まれ時間ですと、月・海王星のコンジャンクションのアセンダントへの影響はかなり大きいです。

ステリウム中の火・太・天が強く出るか、アセンダント上の月・海が強く出るかの綱引きが微妙な感じなので、時間の誤差や個人の出方の誤差で変わってくることもあります。
この二つは全く違ったパーソナリティをもたらし、前者は独立独歩な感じですし、後者は他人の影響を受けやすかったりします。

この、火・太・天について、もう少し掘り下げます。ステリウムの中の火星・太陽・天王星の比較的オーブ(誤差)の少ないコンジャンクション(重なり)の影響のことです。

さるめさんのおっしゃる『個人行動が多く決めるのも大体自分、友人は限られたひとのみ…』ということとの関係です。
火星と天王星のコンビネーションは、いうなれば突然の発火。瞬間湯沸かし器のようなものです。そのミッドポイント(中心点)に太陽が位置していますので、性格に影響が出やすいのかもしれません。ちょっと激しい一面があるのでしょうか。そもそも天王星は、単独でも人を遠ざけるような効果があるものです。
さらにこの星々は、11ハウスのカスプ(10ハウスと11ハウスの境界線)をまたぐ形になっています。この位置だと、11ハウス(友人関係)と10ハウス(社会活動)の両方への影響があります。

ただこの火・太・天、ネガティブなことばかりではなくって、さるめさんの社会的パーソナリティにおいてエンジンの役割をはたし、フットワークの軽さをもたらしてくれることだと思いますし、なにより、『技術革新』という使い方が出来ます。



>家族の影響はほぼなく…
>村社会なのでがんじがらめ…
最初の鑑定の該当箇所にも書きましたが、兄弟や『ごく近場』という意味があって、『きってもきれない』『非常に面倒でやっかいな側面をもっているのかもしれません』というくだりですが、さるめさんの場合は兄弟(8ハウスとのからみで、広義に家族という意味かもしれないという書き方もしました)ではなく『近場』として出ているのでしょう。
この問題は、海王星、木星のミューチュアルレセプションを持つこのあたりの時期の生まれの人のなかでも、当該の星がこれまた特殊な位置に乗っている方に特に顕著にみられるもので、もしかしたら、独立してもまた移動した先で別の問題が、結局のところ発生するのかもしれません。3ハウスの意味の『近場』とか『近い家族』などは移動する先々においてやっぱり存在するものですから。なお、3ハウスには『情報』という意味もあり、現代においてはインターネットもその範疇にあり、SNSの取り扱いには注意されることをお勧めします(SNS内に不自由なしがらみが生まれやすい)。ただし、3ハウス木星と、これまた3ハウス的意味をもつ水星とのコンディションが良いので、このアスペクトは使った方がよいとも言え(インターネットは基本推奨)、さらに、3ハウスご近所しがらみなどを消化していくためには、3ハウスのもう一つの意味である『学習』という側面を積極的に使うべきなのではないかと思いました。

なお、海外での活動というのは、インターネットを通じてのものを土台にするのであれば、非常に可能性があると思います。おっしゃるように、ご自身が海外で長期間居住するというタイプのホロスコープではないと思います。



さて、海王星と木星のハードについてですね。
これはスクエアですが、互いにミューチュアルレセプションの関係です。
単純なハードアスペクトという読み方をしていません。解釈については、先の解読に書きました。

金星と土星のスクエア。こちらは、まさにさるめさんが書かれていますね。『がんじがらめ』と。芸術活動(金星)、技術活動(火星)が土星の輪によって締め付けられている状態でしょう。
ただし、ご心配の金星は品位がよく非常に強いのに対し、土星は減衰しています。さるめさんのセンスが損なわれているというよりは、ご本人がお感じの通り芸術活動が『がんじがらめ』という出方をしているようですね。
ご心配のとおり、天秤座の火星は減衰。しかし、現状においてもうつくしさ(天秤座)を作り出す(技術)としてお使いで、そういう特徴をもつ天秤座火星であるとお考えください。
なお、例えば、単に美を追い求めたらうまくいくのに、競争相手を意識して競ると失敗するとか、そういった競争ごとには向かないような面をもつ火星なのかもしれません。こういう特性を理解してメンタル面で生かしていけばよいのではないでしょうか。また、5ハウスから来ている火星なので、5ハウス(趣味とか自己表現とか、子供さんとか)的なことで何か不具合が出てくる可能性があるかもしれません。


いかがでしょうか。

以上で今回の鑑定を締めくくらせていただきます。
この度は、最後尾まで長らくお待たせいただいて本当に申し訳ありませんでした。そして、どうもありがとうございました。
すばらしい作品をつくってくださいね。

ありがとうございました。


・・・・・・・


さるめさん、ありがとうございました。

これから良い作品を作られること、心の中で応援させていただきます。

そしてそれがきっと、作品作りだけではない幸せや良き縁を引き寄せられると、私たちは信じております。





☆ZEPHYR東京出張鑑定のご予約を受け付け中です。ご案内はこちら

★★★★★★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿