ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年10月22日木曜日

花は自然に咲く

☆東京出張鑑定のご予約を受け付け中です。ご案内はこちら



人間ですので、焦ることはあります。

早くに仕事で結果を出したい。
○○才までには結婚したい。

こういう思いは、誰でも抱きうるもので、すごくわかりやすい願いです。

特定のジャンルで才能を発揮したいとか。
願うくらいの成功を収めたい。
現実的なリミットまでに出産して子供を得たい。

どれも切実です。

私も過去、切実に願っていたことがあります。

その願いは、思うような形ではかないませんでした。今のところ。

この願いについては、生きている限りタイムリミットはないようなものなのです、もしかすると未来には思っていたことが叶うことがあるのかもしれません。

しかし、少なくとも過去、これは実現できませんでした。

拳で何度強く扉を叩いても、開かれることはなかった。

そのために心身を削るような努力もしましたし、現実的な手も打ちました。

援助も仰ごうとしました。

けれど、ダメでした。



その時の自分には力がなかったということもあるのかもしれません。

とはいえ。

客観的に言って、では、ほかの人たちに比べてその時の自分が極端に劣っていたとも思えないふしもあります。

一方ではうらやましい成果を上げる人がいて、自分は底辺でのたうち回っている。

世の中というのは時に残酷なものです。


そうして長い歳月が流れました。

その時の願いはかなわないままに、私は別な形での幸せを得ました。

世の中や人のために貢献して、自分も喜びを感じられる。

そんなことができるようになったからです。

今は妻子たちの家庭を守りながら、幸福というものを感じて暮らしています。

すると最初のかなわなかった願いも、まったく違った形で実を結び始めています。

それは最初に思っていたのとは違う成果でしたが、同じ豊かな実りは自分の中にあるのです。


このプロセスは私にとって絶対に必要なものであったということは、今は理解しています。

そしてしかるべき「時」というものが用意されていることも。



私が昔していたことは、冬の季節に無理やり花を咲かそうとすることだった。

今はそれがわかっています。

そして花は、しかるべき時にしかるべき場所で、しかるべき形で咲くようになっている。


誰もが花の種を抱いている。

それは間違いなく、あなたの胸の中にもある。

花の種は待っている。

あなたが正しい土地へ行き、その種を蒔くことを。

時が至れば、あなたの花も必ず咲く。

それは思っていた通りの花かもしれない。

思っていたのとは違う花かもしれない。

でも、喜びは同じなのです。



0 件のコメント:

コメントを投稿