ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年10月14日水曜日

逆に心配になる

☆東京出張鑑定のご予約を受け付け中です。ご案内はこちら


本日、母が退院致します。
ご心配頂きました皆様、ありがとうございます。メールをくださった方もいらっしゃいました。

お陰様で経過も順調そのもので、母は家に戻ったら早速シイタケ栽培の仕事に復帰する気満々です。
とはいえ、しばらくは重いものは持たないほうがいいとか、お医者様に言われていますし、当面は私もいくらかフォローしないといけないでしょう。

そう言っている間に、東京鑑定が近づいてきます。

本来ですと、東京鑑定中の講座他の仕事の準備が、もう完了しているはずだったのですが、そこまでの作業がこの10日ほどまったくできませんでした。

ここからしっかりとそのへんを完備して、東京鑑定に臨みたいと思っておりますので、メール鑑定の受付再開は東京鑑定終了後(11月5日あたり)になりそうです。
なにせ、ここで再開すると、東京鑑定までの間がとても厳しい状況になりそうなので(汗)。

ご迷惑をおかけいたしますが、この間は電話などをご利用くださいませ。

母が復帰することで、時間的な余力はこれ以降できますので、通話での鑑定はどうぞご遠慮なく。



一昨日のことなのですが。

奥さんは仕事で、その夜は残業があり帰宅が11時近くになりました。

息子はホテルの仕事が忙しく、夜のシフトに入っている場合は、やはり10時半とか11時とか、下手をすればそれより遅いことがあります。

娘は芝居の練習で、これも遅くなる(芝居がなくても残業で遅くなることが多い)。

そして母は入院中。


つまり夜、私はたった一人だったのですね。

シイタケの作業を終え、夜は奥さんがビーフシチューを仕込んでいてくれたので、簡単なサラダを自分で作って添えて、冷蔵庫にあった残り物の焼きそばなどもミスマッチですが、もったいないので一緒に食べつつ晩酌をしておりました。

家はがらーんとしていて、つけていたTVの音ばかりが聞こえていました。

さぞかし寂しい気分かと思いきや。

「にゃー」
「なぁおー」

リブラさまがしっかりお相手をしてくださいました(笑)。

というか、お相手をさせられました(爆)。

最近、私が家にいないことが多いので、欲求不満をぶつけられた感じです。



リブラがいなければ、結構ものさびしい気分になったかもしれませんね。

でも、ここまで一人で過ごすというのも、近頃なかった体験です。



母が入院中、実感したのはやはり家族のありがたさです。

やがて息子も独立し、娘も嫁に行き、当たり前ですが、やがては母もこの世を去ります、順番から言えば。

そうなったときの家の広さというのを、しみじみ予感いたしました。


ま。

娘にも

まったく

嫁に行くような気配はないし


息子にも

まったく

ガールフレンドがいる気配もなく、休日は家でDVDばかり見ている現状なのですが。



逆に心配になるわっ、本当に。



0 件のコメント:

コメントを投稿