ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年10月8日木曜日

こうこ様の質疑応答

いよいよ、これでプレゼント鑑定企画も、最後の質疑応答となります。
こうこ様のご質問に、担当のとかこんさんがお答えさせていただきます。


【こうこ様よりご感想とご質問】

とかこん様、この度は、鑑定どうもありがとうございます。
他の方の鑑定が初めて、とありましたが…十分すぎるほどわかりやすく、丁寧な鑑定で、とても感動しています。
ここ数週間の慌ただしさの中、ちょっとした時間を見つけては、ゆっくりと読み進め、今も何度も読み返しています。

いくつか質問があるので、感想とともに書かせて頂きますね。

まず、出生図の職業に影響を与えるものに医療・福祉、奉仕活動などがあり、サビアンシンボルが”赤十字の看護婦”と知り、ビックリしました。
人の役に立ちたいとは思っていたけれど、看護師になりたいとは全く思わず、流れでいつのまにかこの仕事をしていたので、看護師になった今も常に頭の片隅に、”私はこの仕事が向いているのだろうか?これでいいのだろうか?”という思いがありました。看護師としての自分にも、いつまでも自信が持てず、自分の言動や行為、ひとつひとつが命にかかわるかもしれないと思うと、その重圧や責任から逃れたいと常に思っていますし、実際向き合うこともできずにいました。
でも、今回ホロスコープを見ていただいたことで、なんだかハッキリしたというか…覚悟を決めたというか…。
私は目の前のことをひとつひとつ丁寧に向き合う、大切にしたいと思いました。向いているか、向いていないかなんて迷っている時間がもったいないなぁと(笑) 

家族との関係については、鑑定文は、まさしくそのまま!と思いました。
独身の頃は、躊躇することなく自分のやりたいことに突き進んでいく感じでしたが、家族が出来てからは、
自分の一存では物事が進められず、進めようとすると家族からのストップや意見が入る。
自分自身が仕事と家庭のバランスとで揺らぐことが多いです。
家族のせいにはしたくない。すべてを決めてきたのは自分なのですが…。揺れる自分にイライラすることもあったのですが、ホロスコープを知り、揺れる自分がいていいのだと良い意味で力が抜けました(笑)


私は、ずっと自分は何が向いているのか、何をやっていくのかわからずにいました。やっと最近になり、自分がどうありたいのか。どう生きたいのか。なんとなくの方向性がみえてきた感じだったのですが…
今回、ホロスコープをみて頂いたことで、私の”個性”を知り、より今後が明確になってきました。
とかこんさん、ありがとうございます。


最後に質問なのですが
今回、引っ越しが決まり、11月末で今の職場を退職することになりました。今後、看護師を続けるにあたり、職場選びなどまた一から捜すことになるのですが、なにかアドバイスなどありましたらお願い致します。
鑑定の中でもチャート上”今が子供に手のかけどき”とあったのですが、
仕事の件も含め、具体的な時期などわかればそのことも合わせて教えていただきたいです。

あと、海外ボランティアは、私の人生にとって、大きな転機となっています。
今後も海外を視野に入れての仕事や人生を歩んでいきたいと思っていますが、ホロスコープ上で何かわかることはありますでしょうか?

それから、お金…木星と金星のアスペクト。お金に関しての逃れ難い体験についてですが…
独身の頃、父の仕事関係でのお金のトラブルに巻き込まれた、というか、私にまで影響があったことがあります。
そのようなことなのでしょうか?家族(親)というよりは、私自身や夫との関係の中で起こりやすいことですか?
また、それは、そのようなホロスコープを持つ場合、一度とは限らず何度も起こりうるのでしょうか?


またまた、質問が長くなり申し訳ありません。
お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。




【こうこ様へ回答】

お忙しいなか丁寧なご感想をありがとうございます。お役に立てたようで嬉しいです。
看護師…大変なお仕事ですよね。「重圧や責任から常に逃れたいと思っている」とおっしゃいますが、その畏れがあるからこそ成り立つ命に関わるお仕事なのかもしれないなとも感じました。

ではご質問にお答えしていきたいと思います。

11月末で退職されるとのこと、ひとまずお疲れ様でした。次の職場を選ぶに際してのアドバイスですが、就職活動的には11月中旬から進行の太陽と月のスクエアが発生します。お引っ越しでお疲れになるということもあるのかもしれませんが、お仕事の選択でお夫婦の意見が食い違うなど迷われるようなことがあるかもしれません。来年の2月下旬にはそれが解消されますので、少しゆっくりなさってからお仕事を見つけてもよろしいのではないでしょうか。

金星と木星の複合ハードアスペクトの件ですが、お父様に関するお金のトラブルを経験されていたのですね。それはまさにこのアスペクトの表すようなことです。この複合ハードアスペクトが進行の天体によって刺激される時期が過去に何度かあり、その中でそのトラブルもあったのではないかと思います。
今後再びそういうことがあるのかということですが、2022年9月頃から2025年の間に進行の冥王星がこの複合ハードアスペクトに刺激を与える時期がやってきます。
冥王星は8ハウスの支配星でもあり強制力が大変強いものです。他者から被るような金銭面の問題がここでまた起こるかもしれませんし、ご親族やご夫婦の関係に関するような問題が浮上するかもしれません。しかしこのとき冥王星が引き起こすものは単にトラブルというよりは吉凶混交のものだと思います。次のステップに進むための試練です。
2024年3月、進行の冥王星が複合アスペクトの金星にぴったり重なるタイミングで進行の満月が起こります。
満月の太陽のサビアンシンボルが射手座15度「2月2日のグランドホックデイ(聖燭節)に、自分の影を見ているグランドホック(地リス)」 
月のサビアンシンボルが双子座15度「2人のオランダ人の子供が自分たちの知識に興奮しながら、お互いに話合っている」 
太陽はそれまで手に入れてきた学術的な知識や技術を実践し、それによってお金も儲け、実社会に貢献できる生き方を探そうとします。月はその意志を受けてそれが本当に可能なのかを客観的に確認し、議論したり考証したりということをします。
それまで培ってきた知識や技術をいよいよ実践しよう、形にしていこうという入口に立つのです。
そこに立つために与えられる冥王星の試練は厳しいものかもしれませんが、ご家族との関係の中で夢を実現して行こうという覚悟をしっかりと鍛えてくれるものになるのではないかと思います。
「具体的な時期」を大きな視点でいえば、この冥王星の山がやってくるまでの間がこうこさんがやりたいお仕事の為の下積み期間ということになると思います。
また、この冥王星の山を越えればこの複合ハードアスペクトはほぼ消化されると思います。


子育てに関して「手の掛け時」と書かせていただいたことに関して補足させて頂きますと、
こうこさんのホロスコープで子供に関することを表示する5ハウスに土星があります。土星は逆境や試練をあらわすもので、5ハウス土星の方はお子さんのことで苦労があると言われています。こうこさんの土星は背景サインが獅子座でその力を発揮しにくいコンディションであり、アスペクトを見てもむしろ良好なものが多いのですが、そんな中でも火星とはスクエア、MCとはクインカンクスというハードアスペクトを結んでいます。
占星術には年齢域という考え方があり、こうこさんは現在火星の年齢域(およそ36歳~45歳)にあります。土星と火星のハードアスペクトを感じやすい時期といえます。角度的に誤差があるものですし、深刻なものにはならないと思いますが、お子さんの怪我や性に関する悩みなどが生じる可能性があります。また、この時期お仕事に打ち込みたいと思う中で子育てを「負荷」と感じるという表示なのではないかと思います。
先に申し上げましたように今は下積み期間です。
MCと土星のクインカンクスはお仕事と子育ての両立に調整が必要ということだと思いますが、この火星の年齢域でお子さんとの絆を育てることが、その後の関係を良好に保つ土台となると思います。
また、お子さんとしっかり関わったという記憶があれば、揺れやすいこうこさんご自身の子育てに対する納得にも繋がるのではないかと思うのです。
動くなというわけでは無く、そういう火星期だということを心に留めてお仕事をされていくとよいのではないかと思います。

さて「海外を視野に入れての仕事や人生を歩んでいきたい」というご希望についてですが、前回こうこさんのホロスコープを牽引する星と説明させていただいた木星は外国や海外に縁が深いものです。また木星は9ハウスの支配星になっているのですが、9ハウスも外国を表示する場所です。「海外を視野に入れて」というのはチャート的に非常に納得できるものです。海外ボランティアの経験が大きな転機になったということですが、海外との繋がりがご家族との間で揺れるこうこさんを引っ張って行くことになるのかもしれません。外国との縁は積極的に繋いで行かれると良いと思います。

ご家族の理解や協力を得るのは大変かもしれませんが、こうこさんのホロスコープでは太陽はご主人でありお子様であり(太陽が5ハウスの支配星)こうこさんご自身です。「なんで分かってくれないんだろう」と思うようなこともあるでしょうが、ご家族の言葉はこうこさんがどこかで不安に思っていたり自信が持てないでいる部分を言葉にして投げかけてくるだけなのかもしれません。それは対立ではなくお互いを補完し鍛え合う過程なのかもしれません。

志をしっかり胸に抱いて道を歩まれてください。こうこさんのご活躍をお祈りいたします

そして貴重な学びの機会を与えてくださったこうこさんとZEPHYR先生に深く感謝いたします。
ありがとうございました。

とかこん


・・・・・・


こうこ様、いかがでしたでしょうか。

今後の人生設計、夢の実現、そしてご家族とのこと。
とかこんさんの鑑定がお役に立つことがあれば幸いです。

私どもも、こうこ様のお幸せを願っております。


ありがとうございました。


☆東京出張鑑定のご予約を受け付け中です。ご案内はこちら


0 件のコメント:

コメントを投稿