ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年10月11日日曜日

キノコに追われる

☆東京出張鑑定のご予約を受け付け中です。ご案内はこちら


この数日……

シイタケ関連作業の以外のことが、ほとんでできていないZEPHYRです。

シイタケさんて、芽が出て成長するときには、一気に大量発生するというのが、菌床栽培のセオリーあったりします。
これは過去にも一度、シイタケ栽培を行った時によく知っていたのですが、この2~3日もそのサイクルにどっぷりはまっていました。

朝夕の収穫、その合間での漬け込み作業、新しい菌床の袋をカットして、棚に並べ、その合間で収穫したシイタケを検品、袋詰めやパック……

しかもちょっとしたイベントがあり、そのために大量にパックを作る必要がありました。

いやはや、とんでもない過密スケジュールで、結局、朝起きてから一日を終えるまで、ほとんど切れ目がない。

晩ご飯を食べてからも作業していますから。


この仕事だけしていればOKという話ならいいんですが、やっぱりやっておかねばならない占星術の仕事がありますし、大学もあります。

シイタケ大発生と大学がかぶってしまったので、

。゚(T^T)゚。 どわーっ

という状態でした。

大学の1.5時間の講義というのは、想像される以上に体力も気力も消耗するものです(私の場合)。

しかし、ま、
ようやくひと山越えました。


このブログは書き溜めていた記事があったので、何とかクリアしていますし、母の入院を見越して事前に仕事を仕込んでいましたので、切羽詰まるということもなく。

じわっと立ち直りつつあります。


シイタケ栽培の苦労は知ってはいたのですが、高齢の母がこれを、いつもは基本一人でやっていることを考えると、本当に頭が下がります。
(あ、力仕事などは手伝っています)

基本、元気なおばあちゃんなのですね。

あ、子宮の全摘を行った母ですが、皆様、ご心配のメールなどいただきまして、ありがとうございます。

経過はとても順調で、近いうちに退院できるでしょう。


この数日、奥さんの協力も本当にありがたいものでして、夕食の準備など、事前に仕込んでくれて、仕上げだけすればいいとか、温めるだけでいいとか、そんなものを用意してくれていて大変に助かっています。
(奥さんの帰宅は、いつも夜の8時半ごろです)

家にいるときは、シイタケ作業を手伝ってもくれていますし、奥さんは本当に私には過ぎたる嫁です。

仕事で疲れている奥さんには、できるだけ負担をかけたくないのですが。

二人ですると、何事も楽しいというか。


今日以降は、少し楽になるかな?

明日はリブラさまの近況をお伝えいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿